橘曙覧を訪ねて <福井県・まちかど県政>

2016年08月02日 更新
文学 もっと見る

橘曙覧肖像画

福井ゆかりの作家や作品について紹介する「ふるさと文学シリーズ」。
今回のまちかど県政は、幕末の福井藩で活躍した歌人、橘曙覧についてご紹介します。

 

橘曙覧記念文学館

足羽山の愛宕坂にある橘曙覧記念文学館では、和歌や曙覧の住まいだった藁屋の復元ジオラマ、曙覧に関する本などを展示し、幕末福井の偉大な歌人について詳しく紹介しています。

 

独楽吟人形

近年では天皇、皇后両陛下がご訪米された際に、当時のクリントン大統領が歓迎スピーチの中で独楽吟という「たのしみは」で始まり、「時」で終わる歌を引用して、非常に関心が高まりました。

 

福井県立ふるさと文学館

また県の文書館に寄贈された資料の中から、曙覧が編集して出版された歌集が発見され、この歌集は福井県ふるさと文学館で見ることができます。

 

2015年1月25日(日)放送<福井県・まちかど県政>より
※福井県の許可を得て掲載しています。(字幕制作:GEN)

 

同じカテゴリーの関連動画