「ゆめおーれ勝山」に行ってみました

2016年07月20日 更新
体験施設 もっと見る

福井県勝山市にある「はたや記念館 ゆめおーれ勝山」は、織物の世界が楽しめる生きた文化財です。

勝山で織物業が始まったのは明治時代のこと。当時は絹織物が中心でした。ここでは、昭和時代に活躍した織機が今も臨場感にあふれ動く様子を見ることができます。繊維王国といわれた福井では、この織機の音に郷愁を覚える人も多いことでしょう。

館内ではスタッフの方が勝山での興味深い織物の歴史を熱心に説明してくださいました。

同じカテゴリーの関連動画