字幕のオン/オフを切り替える

越前竹人形の里 Part1 竹人形の極意

2017年06月29日 更新
工芸 もっと見る

越前竹人形の里

福井県坂井市にある「越前竹人形の里」におじゃましました。本館1階は様々な竹人形や雑貨を販売するショップになっています。

きょうは本館に隣接する工房で代表の師田(もろた)代表から竹人形づくりについてお話を伺いました。

竹の種類

竹人形の材料は主に真竹で必要に応じて孟宗竹など他の種類も使用します。

竹人形職人、内田さん

竹人形職人のすり減ったノミ

職人歴45年の内田さんにもお話を伺いました。竹は木材より硬いので、内田さんの使うノミの刃はすり減って小さくなっています。

竹を細く割って行く

ちょうど竹を割っていた職人さんが太さが0.2mm以下になるまで細く竹を割っていく技術を説明してくれました。
越前竹人形の大きな特徴の一つがまるで本物のような竹の髪の毛です。

製作体験で作った干支のうさぎ

韓国から来たという家族連れが竹人形の製作体験をしていて、作った干支の人形を見せてくれました。

同じカテゴリーの関連動画