字幕のオン/オフを切り替える

高須山 438m 福井県福井市 登ってみたざ!福井の山

2017年11月08日 更新
スポーツ・レクリエーション もっと見る

高須山(たかすやま)は福井県福井市の海岸近くにある山。標高438メートルながら独立したトロイデ型の山容で、晴れていれば素晴らしい景色が望めるハイキングコースです。頂上には南北朝時代の武将(南朝方)畑時能(はた ときよし)が最後の拠点とした鷹巣城址があり、このため地元では城山とも呼ばれています。この高須山に今年(2017年)2月26日に登ってみました(あいにく雨でしたが)。高須町白山神社より頂上まで約40分。

 

高須山

高須山(写真:高須町のホームページより引用)

 

まずはナビで高須町白山神社へ

 

コースタイム

14:50 福井市高須町白山神社駐車場

15:00 白山神社境内、社殿右の登山口に入る。雨
高須町白山神社の高須山登山口

15:02 最初の二股

竹林を抜け、田んぼ脇の農道を登る。一瞬見える高須町の風景
福井市高須町の風景

15:05 農道の傾斜が増してくると次の二股

15:06 獣害対策のゲート。登山禁止ではありませんとの表示が
獣害対策のゲート

15:16 杉林を過ぎると再び田んぼ。農道が左に大きくカーブをするところで右手に登山道の入口(わかりにくい)

15:25 広い農道(の終点)に出る

右に小さな石碑を見て山の裏側に回る。晴れていれば海が見えるところだがガスで展望ゼロ

15:32 字が消えた標識。ここからジグザグ道。みぞれ

15:36 鷹巣城址看板
鷹巣城址の看板

15:37-15:42 高須山山頂の広場。周囲は一面ガスで真っ白。天気がよければ能登半島も見えるらしい。方位盤と鷹巣城址の石碑
高須山頂の方位盤
高須山頂、鷹巣城址の石碑

16:00 白山神社

 

※「登ってみたざ!福井の山」は、福井山歩会刊「登ってみねの 福井の山」をたよりに福井県内の山を登ってみようというプロジェクトです。

登ってみねの 福井の山

福井山歩会「登ってみねの 福井の山」
左は平成4年版、右は最新刊の平成26年版。「高須山」は平成4年版を参考にしました。

同じカテゴリーの関連動画