字幕のオン/オフを切り替える

暮らしの道具展 | ふくい工芸舎 2017.6.9 - 6.25

2017年09月07日 更新
工芸 もっと見る

ふくい工芸舎
会場のようす

2017年6月9日(金)~6月25日(日)の期間、ふくい工芸舎で「暮らしの道具展」が開かれています。各分野の工芸作家5名による展示会で、器にしてもインテリア用品にしてもふだんの暮らしの中で使いやすそうな、そして心をちょっと豊かにしてくれそうなものが並んでいます。岡本店長にそれぞれの作家の作品についてお話を伺いました。

 

参加作家/工房

木工
くまげら工房
陶器
青木愛佳
和紙造形
かとうこづえ
硝子
エズラグラススタジオ
漆器
株式会社 中野

 

越前焼と和紙造形の風鈴
越前焼と和紙造形がコラボした風鈴。陶器の部分を作ったのは「越前焼ものがたり」に登場した宗倉さん。

 

ピッタリ重なる漆器のお椀
岡本店長おすすめの一つ。ぴったり重なる漆器のお椀。

同じカテゴリーの関連動画