字幕のオン/オフを切り替える

越前五山・文殊山 大正寺コース~四方谷コース周回 2017.6.28

2017年11月08日 更新
スポーツ・レクリエーション もっと見る

文殊山
福井市方面から見た文殊山

 

今年(2017年)の6月28日(水)に福井県福井市と鯖江市の境界にある文殊山に登りました。「登ってみねの福井の山 VOL.7」と同じ「上り:大正寺(だいしょうじ)コース、下り:四方谷(しほうだに)コース」。標高は365mと低いながら眺望が良く人気のある山です。今回も平日でしたが登るのを日課にしているという地元の人たちも含めて何人もの登山者に出会いました。

 

まず下山口となる四方谷町農村環境集落センター(カーナビや地図アプリでは公民館と表記)に車を置いて、登山口となる大正寺町の妙真寺まで歩きます。本には40分とありましたが20分弱で着きました。この途中の道路脇に設置されていた気温計には31度と表示されていましたが、登山道はほとんど林の中で日陰になっていて助かります。様々な野鳥の鳴き声を聞きながらの楽しい散策でした。

 

山頂から福井市方面の眺め
山頂から見た福井市方面

 

コースタイム

※撮影しながらなのであまり当てになりませんが

四方谷町農村環境集落センター 14:25~妙真寺 14:42(17分)
妙真寺 14:47~小文殊(室堂)15:20(33分)
小文殊(室堂)15:28~大文殊 15:45(17分)
大文殊 16:01~奥の院 16:15(14分)
奥の院 16:18~四方谷町農村環境集落センター 16:56(38分)

 

※「登ってみたざ!福井の山」は、福井山歩会刊「登ってみねの 福井の山」をたよりに福井県内の山を登ってみようというプロジェクトです。「文殊山」は平成26年版を参考にしました。

登ってみねの 福井の山
福井山歩会「登ってみねの 福井の山」左は平成4年版、右は最新刊の平成26年版。

同じカテゴリーの関連動画