字幕のオン/オフを切り替える

北潟湖から日本海まで湖縦断カヌーの旅 2016.09.03

2017年08月10日 更新
スポーツ・レクリエーション もっと見る

北潟湖カヌーツーリング
広い湖面に浮かんでいるとそれだけで気持ちいい

 

2016年9月3日に福井県あわら市の北潟湖畔にある芦原青年の家主催の「北潟湖から日本海まで湖縦断カヌーの旅」に参加しました。今回は約14kmと距離があるので経験者向けの募集となっていてこの日の参加者は7名。カヌー経験は様々ですが、インストラクターが先導し、救助艇が伴走、サポート隊もいる万全の態勢で、カヌー三昧の一日を楽しんできました。

 

パドリングしていると時折近くで魚がジャンプします。ボラです。北潟湖はその端がほとんど直接日本海に接していることから海水が入り込み豊かな生態系を形成しています。

 

また遊歩道やサイクリングコースが整備されスポーツ、レジャーの拠点になっています。こんな北潟湖もWikipediaによると一時は埋め立ても計画されていたとか。実現しなくて良かった!

 

カヌーポロの常設コートがあり全国規模の大会が開かれるほか、選手が練習したり初心者向けのカヌー体験講習もよく行われています。

 

アイリスブリッジ
北潟湖のシンボル、アイリスブリッジを下から見上げる。アイリスブリッジは歩行者と自転車専用

 

吉崎 汀児童公園にて
折り返し点の吉崎で日本海への出口を見ながら昼食

 

芦原青年の家

※カーナビは「北潟湖畔公園」で検索して下さい。「芦原青年の家」を検索すると旧施設(閉鎖中)が指示されます。

同じカテゴリーの関連動画