字幕のオン/オフを切り替える

秋色の海から夜空へ 陶とガラスのうつわ展 | ふくい工芸舎

2017年10月17日 更新
工芸 もっと見る

2017.8.25(金)~9.10(日) 、福井駅前のふくい工芸舎で開催中の展示会「秋色の海から夜空へ 陶とガラスのうつわ展」の会場より。

 

今回は福井市の陶芸作家北島久美子さんと小浜市のガラス作家竹田恵子さんの二人展です。

北島さんは手びねりによる日常使いの器やあかりを、竹田さんは色が美しい器やオーダー可能なガラス額などを展示しています。

 

北島久美子 手びねりの器
手びねりによるやさしい雰囲気の器。

竹田恵子 ガラスの器
色が美しいガラスの器もおおらかな形です。

北島久美子 あかり
北島さんのあかり。天の川という名前がついています。

竹田恵子 ガラス額
文や絵をオーダーできる、竹田さんのガラス額。

同じカテゴリーの関連動画