OurLuster「山田信雄(竹人形職人)」

2017年12月14日 更新
工芸 もっと見る

福井県あわら市のインターネット放送局「ねっとdeあわら」。今回から、あわらの光輝くスターを
紹介する番組「OurLuster」を何本かお届けします。まずご紹介するのは金津創作の森にアトリエを
構える竹人形職人の山田信雄氏です。(2016年12月5日公開)

 

【山田信雄氏プロフィール】
昭和17年福井県丸岡町生まれ。 昭和54年「日本凧の会」に入会し竹細工の道へ。
平成8年「越前竹人形の里」を退職、創作の道へ入る。
平成11年には師匠で竹人形作家の師田氏が国際芸術文化賞を受賞。
その名に恥じないようにと力が入る。

 

山田氏談「創作の森の静かな環境の中で雑念を捨てて竹人形作りに邁進できたら、と考えています。その中から、他に題材を求めない、竹から生まれた竹人形の代名詞となるような作品ができたらと
夢見ています。また、町民の方との交流も大切にしていきたいですね」
(金津創作の森ホームページより抜粋)

 


最近では季節を表現した「季語り(ときがたり)」という作品が評判を呼んでいる。

 


あわら温泉「大正ロマン館」には山田氏がコレクションした小説「越前竹人形」に関する資料が展示されている。

 


山田氏は独立して2日目に、「越前竹人形」の作者である水上勉のもとを訪ねる。
そして二人の交流が始まった。写真には画家の渡辺淳(水上勉の向かって左)の姿も。

 

※福井県あわら市のインターネット放送局「ねっとdeあわら」の番組を許可を得て掲載しています。(字幕制作 : GEN)

同じカテゴリーの関連動画