大津呂(おおつろ)ダム | ドローンで見る福井のダム

2018年03月18日 更新
自然・景観 もっと見る

名 称:大津呂(おおつろ)ダム
所在地:福井県大飯郡おおい町本郷
河川名:佐分利川水系大津呂川
型 式:重力式コンクリートダム
管理者:福井県
完成年:2012年
撮影日:2017年11月13日

 

大津呂ダム 折れ曲がった堤体

 

堤体が下流に向かって「くの字」に曲がっているのが特徴のダムで、横の方から見ると角度が強調されてまるで巨大な艦船の舳のようです。実際海にも近く舞鶴若狭自動車自道(小浜西IC)を降りてから10分くらいで着いてしまいます。

 

大津呂ダム 入口のゲート

人里に近いのでダムへ続く道の入口には獣害防止用のゲートが設置されています。

 

大津呂ダム 洪水吐

列柱状のデザインが施されたクレスト部にある顔は両目がつながったロボコップ風。目にあたるのが非常用洪水吐(こうずいばき)、水が流れ出しているところが常用洪水吐です。

 

大津呂ダム 監視所

管理事務所およびダム左岸の監視所(写真奥)でダムカードを配付しています(12月1日から3月31日まで監視所は閉鎖されています)。管理事務所はダムから離れた市街地にあります。

 

ダムカード

大津呂ダム ダムカード表
ダムカード(表)Ver.1.1 (2016.02)

 

大津呂ダム ダムカード裏
ダムカード(裏)

 


「ドローンで見る福井のダム」は「動くダムカード」をコンセプトに福井県内のダムを映像で紹介するプロジェクトです。

同じカテゴリーの関連動画