浄土寺川ダム | ドローンで見る福井のダム

2018年11月16日 更新
自然・景観 もっと見る

名 称:浄土寺川(じょうどじがわ)ダム
所在地:福井県勝山市170字奥山
河川名:九頭竜川水系浄土寺川
型 式:重力式コンクリートダム
管理者:福井県
完成年:2008年
撮影日:2017年11月6日

 

浄土寺川ダム

福井県内では新しいダムでアクセス性も良好です。よく見るとダム周辺施設の屋根の形や堤体に施された縦縞のデザインなど、実は細かい所に凝っているおしゃれなダムです。ダムの目的の一つに雪対策があるのも土地柄で、勝山市街地で使用する流雪用水を供給します。ダムの奥に西日本最大級のスキー場「スキージャム勝山」のある報恩寺山が見えます。

 

浄土寺川ダム 銘板
ダムのデザインを象徴している銘板

 

浄土寺川ダム クレストゲート

二つ並んだ自然越流式の非常用洪水吐と中央に縦にならぶ2門のスライドゲート式常用洪水吐。なかなか精悍な顔立ちです。

 

浄土寺川ダム 貯砂ダム

ダム湖上流部に貯砂ダムがあり、ダム湖への土砂の流入を防ぐほかレクリエーションに役立てられています。

 

浄土寺川ダム ダムカード(表)
ダムカード(表)Ver.1.1(2015.09)

 

浄土寺川ダム ダムカード(裏)
ダムカード(裏)

 

ダムカードは浄土寺川ダム監視所で配布しています。
(4月1日~11月30日, 8:30~17:15, 土・日・祝日を含む)


「ドローンで見る福井のダム」は「動くダムカード」をコンセプトに福井県内のダムを映像で紹介するプロジェクトです。

用語解説

同じカテゴリーの関連動画