イルカショー!at 海の目の前にある水族館「越前松島水族館」in 福井県坂井市

2018年06月14日 更新
動物園・植物園 もっと見る

イルカ2頭プールの上を高くジャンプしている
イルカ1頭高くジャンプしてる

福井県坂井市にある越前松島水族館は海の目の前にあります。

美しい海をバックに、とっても可愛いイルカのショーが楽しめます。

 

この日(2018年4月22日)は、ラボ君(22歳)、アリエス君(約29歳)、ジェミニ君(約29歳)の

3頭のバンドウイルカたちが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

 

 

イルカ水中で空気出して水の輪ができてる
イルカのアップ
イルカ水中で気持ち良さそう

こちらの水族館で産まれたラボ君のお父さんはジェミニ君です。

ラボ君は今年(2018年)の6月26日で22歳になります。

ジェミニ君とアリエス君は、水族館に来て今年で29年になります。

しかし2頭の正確な年齢(生年月日)は分からないそうです。

 

 

1頭のイルカが高くジャンプして、尾びれで、空中でスタッフが、棒をくっつくけて持っているビーチボールをタッチした瞬間

とっても可愛い姿で、時速40キロのスピードで泳ぎ、華麗なジャンプを見せてくれました。

 

 

イルカ1頭がステージの上で身体そらせてる

イルカは、体に対して横向きについた尾びれを上下に振って泳ぎます。

この泳ぎ方を「ドルフィンキック」と呼び、時速40キロのスピードと

華麗なジャンプはこの尾びれの力によってできるのです。

 

 

イルカとスタッフが握手している
お兄さんと仲良く握手をします。

 

 

イルカがご褒美をもらっている

上手にジャンプなどをすると、ちゃんとご褒美をもらえます。

同じカテゴリーの関連動画