越前和紙ペーパークラフト 海中楽園 | ふくい工芸舎 2018.8.3-9.2

2018年11月06日 更新
工芸 もっと見る


中央に潜水艦がある会場風景

 

ギャラリーの一角に海の中の世界が出現!ごじら工房こと造形家・ペーパークラフトモデラーの内藤秀信(ないとう ひでのぶ)さんによる展示会「越前和紙ペーパークラフト 海中楽園」がふくい工芸舎で開催されています。リアルだけどかわいい海の生き物たちをデザインしたのは敦賀市在住のイラストレーター・ペーパークラフトデザイナー時里嶺(ときさと りょう)さん。おなじみの黄金コンビです。今回の会場でひときわ目を引く潜水艦をデザイン・制作したのは主に大型作品を手がけ、なんと実際に乗ることが出来る潜水艦も作ったことがあると言う内藤さん。小さい頃から潜水艦が大好きだという内藤さんに会場でお話を伺いました。

 


潜水艦の話をする内藤さん

 


潜水艦の窓から見るとまるで海の中にいるよう

同じカテゴリーの関連動画