【ふるさと郡上TV】石徹白のスギ

2018年10月04日 更新
自然・景観 もっと見る

岐阜県郡上市制作の動画から「石徹白のスギ」をお送りします。

 

この石徹白(いとしろ)の大杉がある石徹白地区は、かつて福井県大野郡石徹白村でしたが、1958年に岐阜県白鳥村(現・郡上市)に編入されました。なお、地区の一部は福井県和泉村(現・大野市)に編入されています。

 

いとしろの大杉
石徹白の杉は日本有数のスケールを誇る巨木で樹齢1800年。
大人12人が手をつないでやっと囲めることから、別名「12抱えの大杉」とも呼ばれています。
国の特別天然記念物に指定され、全国巨木調査で岐阜県1位、全国杉の部門5位となっています。

 

登山道
白山信仰の修験道(美濃禅定道)沿いにあり、道標の役割も果たしている石徹白の杉。
白山を開山した泰澄上人が使用していた杖がこの大杉になったという伝説もあります。

 

所在地:岐阜県郡上市白鳥町石徹白
アクセス:白鳥インターから43分

 

※この動画は岐阜県郡上市の許可を得て掲載しています。

同じカテゴリーの関連動画