第24回 福井コスモスまつり

2018年11月06日 更新
イベント もっと見る

2018年10月14日(日)に福井市宮ノ下地区にある「コスモス広苑」で恒例の「福井コスモスまつり」が開催されました。17.5ha(東京ドーム4個分)という広大な敷地に約1億本のコスモスが咲き誇っています。当日は秋晴れの下、ライブ演奏あり、皆で一斉に風船を飛ばしたり、飲食ブースも賑わっていて、多くの来場者が思い思いに楽しんでいました。土日祝日に運行している、ピンク色のトラクターでコスモス畑をめぐる「花トラ車」にも乗ってコスモスを撮ってみました。

 


花トラ車から見たコスモス

 


インスタ映え間違いなし

 


コスモス畑で散策を楽しむ来場者の皆さん

 

【コスモス広苑豆知識】
Q:なぜ宮ノ下地区で景観作物としてのコスモス栽培が始まったのでしょうか?
A:最初は他の地区のヒマワリや菜の花などを見て考えていましたが、黄色は長時間見ていると目が疲れるそうです。そこで以前作ったコスモスの迷路が人気だったこともあり、コスモスに決めたそうです。 コスモスは漢字で「秋桜」と書くほど穏やかな色をしています。また枯れた後は肥料になるので刈る手間もいりません。
Q:コスモス広苑で大変なことは?
A:除草です。広大なコスモス畑を常時20人がかりで除草しています。

同じカテゴリーの関連動画