鷲(わし)ダム | ドローンで見る福井のダム

2018年11月29日 更新
自然・景観 もっと見る

名 称:鷲(わし)ダム
所在地:福井県大野市
河川名:九頭竜川水系九頭竜川
型 式:重力式アーチダム
ゲート:ラジアルゲート×5門
管理者:J-POWER
完成年:1968年
撮影日:2018年10月26日

 


上流側から見た鷲ダム

 

大野市内から九頭竜ダムを目指して進み、動く恐竜のロボットが目印の「道の駅九頭竜」を過ぎると間もなく前方に見えるダムが鷲ダムです。堤高45mとそれほど高くなく、下流側も開けているので
あまり威圧感こそ感じませんが、クレストの中央にある5連のラジアルゲートと突起物のない天端が
描くすっきりしたカーブが魅力的な、国内では珍しい重力式アーチダムです。貯められた水は一部が
夜間に上流の九頭竜ダムに揚水され、それ以外は湯上発電所に送られて九頭竜川下流に放流されています。

 


突起物が無くすっきりした天端。ただし天端は立ち入り禁止です。

 


堤体の下流側。手前に小放流用バルブが見えます。

 


鷲ダム全景。このすぐ上流に九頭竜ダムがあります。

 

ダムカード

ダムカードは九頭竜ダム直下にある電源開発株式会社九頭竜電力所で配布しています。

 


ダムカード(表)Ver.1.0 (2012.01)
ダム直下に見える建物は今年取り壊されて現在はありません。

 


ダムカード(裏)

 


「ドローンで見る福井のダム」は「動くダムカード」をコンセプトに福井県内のダムを映像で紹介するプロジェクトです。

用語解説

同じカテゴリーの関連動画