俳句の聖地 京都・金福寺 2016.2.17

2019年02月06日 更新
神社仏閣 もっと見る


芭蕉庵

 

金福寺(こんぷくじ)は京都市左京区の静かな住宅地にある臨済宗のお寺です。
元禄時代に鉄舟和尚と親交の深かった松尾芭蕉が滞在した芭蕉庵があり、与謝蕪村を始めとする近世の俳人の墓や句碑が建ち並ぶ俳句の聖地です。
また大河ドラマ第一作となった「花の生涯」(原作:舟橋聖一)のヒロイン村山たか女が、幕末から明治9年にその生涯を閉じるまでの14年間を尼として過ごしました。
本堂には与謝蕪村と村山たか女の遺品類が展示されています。

同じカテゴリーの関連動画