無病息災願う「だんごまき」福井市粟嶋神社

2019年03月14日 更新
伝統行事 もっと見る

福井市上細江町の粟嶋神社に400年以上前から伝わる伝統行事「だんごまき」が、今年も2月9日に行われました。動画は福井新聞社の公式YouTubeチャンネルより、以前行われた「だんごまき」の様子です。

 

室町時代、この地域に疫病がはやったのですが、神社に米を供えたところ治まり、そのお礼として米を団子にしてまいたのが始まりと言われています。

 


さいころを形どった団子も用意されました。

 


無病息災を願って集まった人々は声を張り上げ、まかれる団子やミカン、お菓子めがけて
我先にと必死で手を伸ばしていました。

 


YouTube上の動画タイトルが ”無謀”息災となっていますが、無病息災が正しいですね。
でも確かにこの最後の俵争奪戦はかなり”無謀”かも?

同じジャンルの関連動画