字幕のオン/オフを切り替える

棗(なつめ)地区活性化 1,000年の夢 ナックグループ

2016年07月20日 更新
ユニーク企業 もっと見る

福井に棗(なつめ)地区と呼ばれる地域があります。棗は千年以上も実をつけるといわれる果樹。この地区出身で各種プラスチック製品で全国有数のシェアを誇るナックグループの海道会長が、過疎化、高齢化に悩む故郷を棗の栽培と製品化によって活性化し長く子孫に残したいという思いを語ります。

同じカテゴリーの関連動画