字幕のオン/オフを切り替える

社長の立山日記(その2)奥大日方面往復

2016年07月20日 更新
スポーツ・レクリエーション もっと見る

奥大日稜線から見るカルデラ地形

奥大日岳への途中、眼下に広がる雄大な景色。
右手、白い湯気が上がっているのは地獄谷。

 

【2015年9月21日~22日 日本システムバンク株式会社野坂社長の立山登山 1日目】

テントの設営が終わったらもう午後3時半近く。だいぶ遅くなりましたが、予定していた奥大日岳までの途中で引き返すことにして、雷鳥沢を出発しました。

しばらく登って稜線に出ると眼下に雄大なカルデラ地形が広がっています。登り始めてからもずっと曇りで特に稜線の北側(進行方向右側)には濃いガスがかかっていましたが、そのうちガスに晴れ間が出来て、剣岳の迫力ある姿を見ることができました!

 

 

紅葉に彩られた稜線を進む

 

 

 

 

 

 

 

姿を現した剣岳を左に見ながら雷鳥沢への帰路につく

 

 

 

 

↓今回のルート

同じカテゴリーの関連動画