スタッフブログ

2015/06/28

制作日記

先日、「千古の家」の撮影に同行しました。
江戸時代初期に建てられた福井県内最古の民家で萱葺き屋根の家屋です。
この家の中に囲炉裏がありました。
随分久しぶりに見ましたが、ふと見ると火が焚かれていました。
囲炉裏火には除湿・防腐の役割もあるからだそうです。 (Y.Y)

2015/06/25

おでかけスポット

とあるイベントに参加するために奈良へ行った。
奈良県民いわく、奈良は京都より格が上らしい。
そこでふと思ったわけです。
福井県民は「格」なんて考えたこともないだろうけど、
「プライド」は負けずに持っているはずだと。
そしてそれは多分、美味しい食べ物、美味しい水、住みやすさ、
堅実な県民性などではないでしょうか。(H.S)

2015/06/24

自然・植物・動物

春のお花見のように、日本には初夏になると蛍を見に出かける習慣があります。先週の土曜日、福井市の殿下(でんが)地区で蛍鑑賞会が開かれました。
参加者は軽い食事とともに蛍の生態についての話を聞いたりしながら暗くなるのを待って、いよいよ暗くなると川の近くに移動。
みるみる光が数を増していく幻想的な光景にみんな大喜びで見入っていました。
(T.S)

2015/06/22

自然・植物・動物

あじさいがきれいな季節になりました。
先日テレビを見ていましたら、あじさいの原産地は日本だとのこと。
知りませんでした。
多くの品種が作り出され、ヨーロッパで品種改良されたものは西洋あじさいと言われるそうです。
いつもの公園にもきれいなあじさいが咲いていました。

2015/06/19

ふくい暮らし

福井県の幸福度を体感できるのがここを自転車で走る時。
山と川と田んぼ、咲き乱れる野の花と楽しげな鳥たちの合唱。
運がよければ、馬たちを見ることもできます。
平日だとほとんど人とすれ違うこともありません。
こんな自然を独り占めして、これ以上の贅沢があるでしょうか。
このサイクリングロードは永平寺まで続いています。

追伸)永平寺はこのたびミシュランガイドで二つ星を獲得しました。

2015/06/18

祭り・イベント

撮影とリポートで初の福井大安禅寺、花菖蒲祭りへ!

とても美しく、静かな時間

県内外から観光客の団体さん、ご夫婦、カップル、お友達

その方々の笑顔

特に、幼稚園児と小学生たちのなんともいえない可愛らしさ

お花と同じくらいの、子供たちの可愛さと純粋さにくぎずけになり こちらも笑顔に。

 

花菖蒲は鮮やかな色で、優雅に咲き、時たま吹く風にゆられていました。

そこから少し上に行くと、バラ園に、上品な香りと共に豪華なバラたちが待っていました。

 

山の中へ入って行き、竹藪を通り過ぎると、4メートルほどの背の高い、お墓が静かに立っていました。

静かに、誇らしげにいました。

厳かな雰囲気で圧倒され、こわさも感じました。

1360枚の福井の笏谷石 がきれいにならべられていました。

 

これらを、レポートしました。

初レポート、緊張はしたけど、楽しかったです。

 

http://www.daianzenji.jp/

 

 

2015/06/15

ふくい暮らし

今回は、610型のご紹介です。
元は名古屋鉄道で活躍していた車両だそうです。
室内はオールロングシートで、通勤や通学時間帯中心の運用になっていました。
今は、福井鉄道で活躍しています。

2015/06/14

雑感

おなじみCUP NOODLE。
NOODLEとは英語で「一本の麺」を意味します。
かねてからこの表記には疑問を持っていましたが、
海外仕様ではちゃんとNOODLESと
複数形になっていることを最近知りました。
名詞を複数形にするという概念がない日本語ですが、
影響力の大きい商品名なので、
原語に忠実に表記してほしいですね~。
間違った英語を覚えないためにも…。

2015/06/13

祭り・イベント

GENスタッフのFさんが英語でナレーターデビュー。
福井市郊外の大安禅寺で開催中の花菖蒲祭を取材し、ついでに同寺境内にある松平家の墓地「千畳敷」にも足をのばしました。
ご本人は少々緊張されていましたが、さすが流暢な発音ですね、Fさんこれからも期待してます!
本編は後日公開、お楽しみに。

2015/06/11

自然・植物・動物

時々近くの中央公園を通ります。
今朝方この公園を通ったら、いつものようにすずめがさえずっていました。
ふと思うと、すずめもあまり見なくなったような気がします。
思えば、知っているようで知らないすずめのこと。

ページ