スタッフブログ

2017/03/30

ブログ

少し前になりますが、NHK BSプレミアム「にっぽん縦断 こころ旅」秋の旅編が沖縄で終わるという
ことで見ていました。
沖縄本島の旅、最後の視聴者からのお便りは「対馬丸記念館」とその裏手の方にある慰霊碑「小桜の塔」を訪れて欲しいというものでした。
お便りを出した女性のお父様は対馬丸の船長だったのです。でもその女性ももう高齢であり、慰霊碑を訪れることが叶わないので、「こころ旅」の火野さんに代わりに行って欲しいと言うのです。

 

実は私も以前この「対馬丸記念館」を訪れたことがあります。
それは奇しくもちょうど天皇皇后両陛下が来館した翌日というタイミングでした。
見学しながら涙があふれ、悲しみはもちろんですが、憤りとやり切れなさが否応なく湧き上がってきたのを覚えています。

 

では、対馬丸とはどんな船で、何が起こったのか、ご存知ない方のために簡単に記しておきます。
(詳しくは 対馬丸記念館のHP をごらんください)

 

昭和19年夏、太平洋戦争の敗色が色濃くなってきた日本。政府は沖縄での地上戦に備えて足手まといとなるお年寄りや子ども、女性を島外へ疎開させる命令を出します。
しかし海はすでに最も危険な戦場と化していました。

 

8月21日 対馬丸は長崎に向けて那覇を出港 三船団で学童2300人、一般疎開者1400人が乗船
8月22日 米潜水艦の魚雷攻撃により対馬丸撃沈 乗船者の8割が死亡  

 

しかし、悲劇はこれで終わりではありませんでした。
あろうことか日本政府は、この沈没について語ってはいけないと、かろうじて助かった生存者たちに
厳重な箝口令を敷いたのです。生き残った人たちを待ち受けていたのは脅しや差別でした。
そして何十年も口を閉ざしてしまった人も多いのです。 

 

米軍側は果たして女性や子どもたちが乗っている船だと知らなかったのか?日本政府は本当に他に手立てがなかったのか?など疑念は尽きませんが、子どもたちは両親と離ればなれになるという寂しい思いをこらえながら危険も知らず船に乗ったことは間違いありません。そして挙句の果てに台風が近づいていた海に放り出されてしまったのです。 

 

もし沖縄に行かれることがあれば、是非訪れていただきたい場所です。国際通りからもほど近く行き
やすいかと思います。そして何が起こったのかを皆さん自身の目で見て、感じてください。(H.S)

 


対馬丸記念館入口付近 

 


記念館近くの沖縄らしいガジュマルの街路樹とサンタンカの花

 

以下は館内の展示より




2017/03/29

ブログ

フクジュソウ

2017年3月15日東京都神代植物園にて

 

春を告げる代表的な野草のフクジュソウですが、街中でみかけるとしたらそれは園芸用に作られた栽培種かも。栽培種は種を作らないので自力では繁殖できません。

そして自然種のフクジュソウは開発や里山の荒廃により姿を消しつつあり、東京ではすでに絶滅危惧種になっています。私たちのまわりではどうでしょうか。

レッドデータブック東京

T.S

2017/03/27

ブログ

今年のはじめに東京へ行ってきました。

久々の日本の首都、大都会 東京ということでワクワクしながら出かけてきました。

東京はどこに行っても人が多い!というのが第一印象ですが、

東京の良いところは、少し路地に入ると落ち着いた雰囲気のカフェや雑貨屋さんがあり、散歩も楽しめることです。

色んな種類の料理も楽しめて、古風なお店から、最新の雰囲気のお店まで揃っているところが好きです。

 

また少し離れた千葉や横浜も良いところで、自然を満喫できます。

 

「Holger Mette」さんの動画「Tokyo in Timelapse」

をシェアさせていただきます。 東京の風景をお楽しみください!

 

T.F

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/03/23

ブログ

先日、定期的に通っている歯医者さんで資料をもらいました。
それは現代の生活習慣病を改善しようというテーマで色々な記事が書かれたものです。
歯に関する記事はまったくありませんでしたが(笑)

 

今日はその中から、私が初めて聞いた言葉でもある「レジスタントスターチ」について
ご紹介したいと思います。

 

レジスタントスターチを日本語に訳すと「難消化性でんぷん」、つまり消化しにくいでんぷんの
ことです。

 

たとえば、冷やごはん。これもレジスタントスターチです。このレジスタントスターチは
食物繊維のような働きをするので、胃や小腸で消化されず、大腸に直接届いて、血中コレステロールや血糖値の上昇を抑えたり、脂質代謝の改善にも役立つ上、腸内環境も改善するなどあたたかいごはんにはない力が生まれるのだとか。

 

栄養価を考えるとベストなのは玄米のおにぎりだそうですが、お寿司、ざるそばなど冷たいおそばも
いいそうですよ。となると福井の名物、越前おろしそばなどは冷たいそばに大根おろしまで
かかってるので、これはかなり優秀なメニューといえますね。
ほかの炭水化物食品についても冷めたものを食べる機会を増やすといいみたいです。
たとえば、冷やしうどん、素麺、冷やし中華、冷製パスタなど。

 

確かに冷やごはんはあたたかいごはんに比べると固くてよく噛まないといけないので
満腹感も得やすいです。冷やごはんダイエット、試してみる価値ありですね!(H.S)

 

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/03/22

ブログ

DJI Mavic Pro

先週東京出張のついでに半蔵門にある撮影機材の店、System5に寄ってきました。折りたたんでコンパクトに収納できるドローンの展示会があるというメルマガの記事を読んで興味を持っていたんです。

上の写真の中央あたりで青いライトを光らせているのが飛行中のそのドローンです。

僕はドローンの実物をこの時初めて見たんですが、操縦もさせてもらったところ意外に簡単に扱えるんだなと感じて、何に使おうかなーと考えるのが楽しくなりました。
…今すぐ買うわけじゃないんですが。

T.S

2017/03/16

ブログ

先日よりご紹介しているありがとうプロジェクトの稲刈り体験。

開会式の後はいざ田んぼへ。

田んぼに着くと、まず農家の方が丁寧に刈り方を説明します。

 

農家の方は「何しろよく切れる鎌なので、手を稲と一緒に刈らないように」と、

何度もおっしゃっていました。おかげで誰もけがをせずにすみました。

 

稲は鎌を使って刈り取っていきます。

これは簡単に見えて、意外に難しいのです。

角度に気を付けないとうまく刈れません。


 

そして2本の束にした稲を十字に重ね、わらで結んでいきます。

これは後で「はさ掛け」して干すために必要な工程です。


 

そして次は脱穀です。大きな機械を使ってどんどん脱穀されていきました。



 

途中、農家の方が参加者に声をかけて、コンバインでの稲刈り体験も始まりました。

とっても大きなコンバインで迫力があり、あっという間に田んぼ一面を

駆け巡り稲を刈っていく様子は圧巻でした。


 

けがをした人はいなかったものの、前日の雨で土が少し軟らかくなっていたので、

足を取られて歩きにくそうだったり、転んでしまったりと苦戦する様子が見受けられましたが、

転んでしまった人も、稲をよけて土の上へと転ぶ様子に稲への愛情をひしひしと感じました。

 

終始、全員が真剣に刈り取りに集中したおかげで予定より早く終わり、

予定していた範囲以外も刈り取ることができました。


 

稲刈り後、皆さんホッとした表情を見せながら戻っていきました。



T.F

 

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/03/14

ブログ

昨年の終わり、福井県坂井市丸岡町にある「越前竹人形の里」 に取材で伺いました。
越前竹人形と言えば、やはり水上勉の小説が連想されますね。
私もこの機会に初めて読んでみました。

 


「枝垂桜」師田黎明(1936 – 2010)作「越前竹人形の里」HPより

 

小説の舞台は現在の南越前町。しかし全編、京言葉に近い若狭の方言で綴られています。
ひょっとすると今の校閲では問題になったかもしれませんが、作品の持つ幽玄ともいえる世界にとても合っていました。

 

小説の主人公、喜助は母の愛を知りません。そして竹細工の名人だった父が亡くなると、
父に世話になったという、あわら温泉の娼妓で玉枝という美しい女が訪ねてきます。

 

その後、ある事態が起こってしまった後の玉枝の動揺ぶりがあまりにリアルで、
水上勉自身にまるで玉枝が乗り移ったかのごとく、その心情を描いているのに驚きました。

 

大切な人を傷付けられないからこそ、考えに考え抜いて、そしていざ結論を出したら後は動くだけ
という、女性ならではと思われる特質を水上勉は見事に描き切っています。
あるいは、女性はどうしても弱い立場であり、理不尽さに泣くのは女性なのだよと
暗に諭しているようにも思えました。

 

谷崎潤一郎は水上勉の『越前竹人形』をこう評しています。
― 何か古典を読んだような後味が残る。筋に少しの無理がなく自然に運ばれているのもいい。玉枝を
竹の精に喩えてあるせいか、何の関係もない竹取物語の世界までが連想に浮かんでくるのである。―

 

ところで、文学座では昨年10月~11月にかけてこの『越前竹人形』を上演しました。
公演中、ロビーでは羽二重餅などの県産品や竹人形も販売され、完売だったそうです。
いつか福井でも上演して欲しいですね。

 

文学座公演詳細ページ『越前竹人形』 
        ↑
ここからは劇団員さんが福井へ旅した時のブログも読めます。
おおい町にある水上勉が設立した「若州一滴文庫」をはるばる訪ねたり、「金津創作の森」 では公演用の竹人形を製作した山田信雄さんのアトリエも訪ねています。ここまでリサーチして役作りの参考に
しているんですね。水上先生って幸せ者です!(H.S)

 

こちらは「越前竹人形の里」で福井在住の外国人二人が竹人形作りを体験する動画です。(by GEN)

2017/03/12

ブログ

2016年8月28日(日)ありがとうプロジェクトに朝早くから、参加者の皆さんが集まってきました。

参加者の中には、とても可愛い長靴やTシャツの方、準備万端で大きなカバンいっぱいに
色々な物を持ってきている方もいて、いかに皆さんが楽しみにしていたかが伝わってきました。

開会式では黒龍酒造株会社の水野社長、農家の方、スタッフより挨拶がありました。



開会式後、早速稲刈りをする田んぼに向かいました。

今回から新しいメンバーも加わり、さらに賑わいを見せています。

さあ、お待ちかねの稲刈り体験です!次回のブログをお楽しみに!

T.F

 

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/03/09

ブログ

自然物ってのは多かれ少なかれフラクタルの要素を持ってるんでしょうが…
これほどはっきりとCGみたいな形を見せてくれるものがあるとは。

 

我が家のサラダに乗っているこれ、ロマネスコというカリフラワーみたいな野菜です。スーパーでは見かけない気がするけど、近くの農家が直接出品する店に出ているらしくて、最近たびたび食卓に登場するようになりました。それにしても面白い形。

T.S

 

写真:wikipedia「ロマネスコ」より [ 元の写真 ]

2017/03/06

ブログ

先月の最終日曜、 勝山左義長まつり に行ってきました。
勝山左義長は福井県勝山市で毎年二月の最終土日に行われ三百年の歴史を誇るお祭りです。勝山市街地の各町内に12基の櫓を建てて、その上で赤い長襦袢姿の男女が子どもも一緒になって、独特のおどけた振り付けで三味線、笛、鉦の軽快なお囃子に合わせ浮かれながら太鼓を叩く様子は、全国でもこの勝山左義長だけの特徴ということで、この祭りが奇祭と呼ばれるゆえんでもあります。

 


雪国とは思えない派手な衣装で皆さん弾けてます!

 

祭りの期間中は各町内ごとに違う色の短冊が道路の上に飾り付けられ、それが風になびいてとっても
にぎやかな雰囲気。お祭りの屋台も軒を連ね、地元の人たち手作りの美味しい物も色々と売られているから、あれもこれもとついつい食べ過ぎてしまうんですよね。

 

祭り二日目の日曜日には地元の酒蔵 「一本義」で酒蔵まつりも催されます。
これを目当てに祭りに足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人。
なぜなら、この日はふだん入れない酒蔵の見学もできて、一本義で作った酒饅頭の販売もあったり、
特設の屋台では代表的な一本義の銘酒がお得に飲めるんですよ。左義長限定のお酒も販売されるのですが、私が着いた午後一時頃には既に売り切れていました。残念!

 


酒蔵の中に掛けられていた一本義の大きな垂れ幕。年季が入ってますね。

 

個人的にもとてもおすすめのお祭りです。勝山左義長にはJR福井駅から、えちぜん鉄道でのお出かけが便利ですよ。終点の勝山駅まで雪景色を眺めながら、のんびり各駅停車の旅を楽しむのもまた一興です。そして同じ勝山市内にある大人気の福井県立恐竜博物館もぜひ訪れてみてください。
勝山駅から博物館行きのバスも出ています。(H.S)

 

こちらは二年前に勝山左義長へ行った時の動画です。

ページ