スタッフブログ

2017/05/27

ブログ

先日ようやく我が家の田植えが終わりました。
その日の福井は今年初の真夏日という暑さでしたが、
湿度は低く、午後からは風もあったので
熱中症にもならず何とか作業を終えることができました。

 

さて、うちには猫が二匹がいて、メスのミーコは完全室内飼いなのですが、オスのギルは外と家とを
自由に行ったり来たりして、雀やねずみ、最近ではヤモリのハンティングに日々いそしんでいます。

 

田植えの時もいつものようにその辺をうろついていたギル。
すると私が苗箱を洗っているところまでやって来ました。
動いている田植え機はさすがに恐いようで近づきませんでしたが、ずっと私の周りをうろうろ
しながら、日陰を見つけてはひと休みしたり、やっぱり家族がそばにいると安心なのでしょう。

 

ずっと暑い外にいて疲れたのか、夕方家に帰って来ると爆睡していたギルなのでした(笑)

 


日陰をひたひたと忍び寄るギルの気配…

 


ご近所の畑でしっぽを立てて周囲を警戒中

 


ここは隠れるのによさげとやって来るギル

 


で、とりあえず落ち着いてみた

 


「この草陰もいいな」 猫は涼しい場所を見つける天才です。

 


余った苗は機械が入れない角に植えたり、ご近所の農家にあげたり、
さし苗(補植)をすることもあります。

 


田植えが終わったばかりの田んぼ。
そして一週間もすると苗はぐんと力強く伸びてきます。
最近は直播きをする農家も増えてきているとか。
いずれは直播きが主流になる日が来るのでしょうか。
(H.S)

2017/05/25

ブログ

ことし4月初旬、車で宮城から福島を旅行してきました。一番の目的地は東日本大震災の津波で大きな被害を受けた女川浜に新しく作られた商店街「シーパルピア女川」です。

シーパルピア女川
シーパルピア女川

夕陽に向かって真っすぐ道が伸びるように設計されたというこの風景をTVで見て無性に行きたくなったんです。そしてここには以前から見たいと思っていた「ダンボルギーニ」があります。

ダンボルギーニ
ランボルギーニ・アヴェンタドールを段ボールで再現した「ダンボルギーニ」

これが商店街の開業日(2016.12.23)に本物の白いランボルギーニと並んで展示されたという話は知っていたんですが、実際行って見たら同じ色と形の車が外に停まっていて驚きました。ダンボルギーニを作った今野社長がついに実車も購入したらしい。どうも私が行ったのはこの車が来てまもない時だったみたいです。さすがに目立ちますねー

ピンクのランボルギーニ
ダンボルギーニに合わせた色のランボルギーニ。こっちがレプリカ!?

実物と比べるといろいろ気になる点も出て来たということで2代目ダンボルギーニも計画されているとのこと。こういう物を作ってしまう人たちがいるって面白いなあ。2代目も見に行きたいものです。

T.S

2017/05/23

ブログ

今年、花見には行かれましたか?皆さんの住んでいるところの桜はいかがでしたか?

桜の並木道はありますか?

福井市の中心部には足羽(あすわ)川という川があり、そこの堤防沿いにはたくさんの桜の木が並んでいて、桜の咲く頃になると素晴らしい桜並木が見られます。

この桜並木は「桜の名所100選」にも選ばれていて毎年多くの人で賑わいます。

今年、足羽川の桜並木を通ると、桜の木々の間にひもが張られ、

400メートルにわたり約120基のぼんぼりがつるされていました。

そのぼんぼりには「たのしみは」で始まる短歌「独楽吟」が書かれており、

一人一人の楽しみが書かれていました。

こちらのぼんぼりは、福井市の明倫中学校と光陽中学校の生徒390人の手作りです。

手書きした和紙をぼんぼりの側面に張ったものです。

 

この手作りのぼんぼりを壊した人がいたそうです。

6基のぼんぼりが棒状のもので壊されてしまいました。

 

実行委員の方々、生徒たちの時間と想いが詰まっていて、

それらを楽しみにしていた人も大勢いる中、壊してしまうのはひどいですね。

壊した人にとってはぼんぼりはどうでもいいものだったのでしょう。

その人たちはぼんぼりだけではなく、実行委員、生徒たちの想いと努力も壊してしまいました。 

どのように周りに影響してしまうかということを考えられない行動は、何も良いことがありませんね。

 

ちなみに壊されたものは即直されたそうです。

 

T.F

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/05/22

ブログ

友人おすすめの店ということで先日行ってきました。
福井市きっての繁華街、片町の一角にある
昨年オープンしたばかりの新しいお店です。

 

思わず通り過ぎてしまいそうになる暖簾だけの玄関を開けると
そこは京都の町家によくある「うなぎの寝床」のような
間口から細長く奥にのびるアプローチになっています。

 

店の手前側はカウンター席で、奥が座敷です。
店内は和モダンというのでしょうか、洗練された雰囲気ですが
決して敷居が高い感じでもなく、家庭的なサービスで 
とても居心地よく過ごせました

 

日本酒やワインの種類も多いので、気のおけない友人たちとのんびり
お酒や食事を楽しむにはとてもいいお店だと思います。(H.S) 

 


店の入り口(Facebookページより)

 


エントランスのしつらい

 


ぐい呑みはこの中から好きなものを選びます。

 


錫製の徳利。お酒がまろやかになるとか...

 


天井を見上げるとこんな感じでなかなかモダン

 


お通しで出された茶碗蒸し 

 


地鶏焼き

 

「酒肴 コブ」Facebookページ

 

2017/05/21

ブログ

久しぶりに足羽山(あすわやま)ミニ動物園のモルモットを見に行ったら、以前とは小舎の作りが変わって一部が凸状に出っ張っていてそこでエサやりができるようになっていました。備え付けられた箱に青菜が入っているんです。ウサギと同居なんですが、こっちの姿を見つけて集まって来たのはほとんどモルモットたち。かわいいなー
T.S

 


足羽山公園遊園地の施設案内 | 福井市ホームページより引用

 

 

2017/05/16

ブログ

今回、宮古島へ行った際に初めて携行したのがマイクロビーズのネックピローです。
空気を入れるタイプは持っていましたが、実はあれって使いづらいんですよね。

 

空気さえ抜けば確かにコンパクトにたためますが、空気を入れるのがけっこう面倒で、
それに女性は空気を入れる時に口紅が付くのですごく不快感があると思うんです。
私もそれが嫌で空気入れタイプはまったく使わなくなりました。そこで探したのがマイクロビーズの
ネックピローです。移動中、やわらかな感触のマイクロビーズで眠れたらきっと快適だろうなぁと…。

 

マイクロビーズ・ネックピローで検索すると、何とダイソーで324円で買ったという人にヒット。
無印良品のマイクロビーズ・ネッククッションなどは1,900円ですから、これはお得♪と私も早速、
最寄りのダイソーへ。

 

するとありました!無地や柄物など何種類かありましたが、私が選んだのが写真にあるブルー系の
もの。オシャレ~とまではいきませんが、機能性が大切なトラベルグッズですし、なんといっても
リーズナブル!ピローはスナップで両端を留めるようになっていますが、使う時は留めなくても大丈夫です。ていうか留めると首が絞まります(^^;) 左の布袋(これはセリアで108円)に入れて持って行きました。

 

邪魔になるかな?と思いましたが、とにかく軽いので持ち歩きに負荷もかからず、
いつも利用する小松空港までは車で行けるので気になりません。
もし置き忘れが心配ならカードリングでメインのバッグに付けておくのもいいかもしれませんね。

 

機内では寝ていることが多いので、このネックピローがあると首や肩が凝らなくて
本当に楽なんです。読書もこのままでOK!列車の旅でも重宝しそうです。

 

他にいつも持参するものは、アイマスクと耳栓、そしてサングラス。
ホテルによっては寝つけなかったり、外の音が気になったりということがあっても
これらがあれば安心です。ちょっとした睡眠導入グッズですね。

 

サングラスは、たとえ秋冬の旅行でも日差しが強かったり、晴れた日に運転する時は
必要不可欠のもの。紫外線の目へのダメージは計り知れませんし、
サングラスをしていると目元の小じわ防止にもなるんです。

 

サングラスを選ぶ時は、レンズはなるべく薄い色で、ただし紫外線透過率は低いものがいいですよ~。色の濃いレンズは目が疲れるのでおすすめしません。

 

他にもまだまだ便利なグッズがあると思います。ぜひ活用して快適な旅をしたいですね。(H.S) 

 

2017/05/15

ブログ

 

越前海岸にある鉾岩(ほこいわ)の上をたくさんのウミネコが飛んでいました。鉾岩は東尋坊と同じく岩の柱が積み重なったような形が特徴の小さな島です。頂上には不動明王がまつられ、そこまで歩いて登ることができます。

 

鉾岩から少し南に下ったところにある「cafe Mare」で、海に向かって伸びるウッドデッキの端まで行くと、岩の上で羽を休めるウミネコを見ることができます。一見鳩くらいに思えますが、近くを飛んでいるのを見ると意外に大きいのに驚きます。羽を拡げると1m以上もあるんです。

T.S

 

関連ページ

鉾岩(鉾島神社)の地図

cafe Mare-カフェマーレ- | F分の1のゆらぎを感じる日本海を一望するカフェ

2017/05/14

ブログ

今年、皆さんの住んでいる街の桜はいかがでしたか?

きれいに咲きましたか?

福井市では4月4日あたりから約2週間、

美しいピンク色の桜の花が咲き、街中を包んでいました。

福井県福井市中心部を流れる足羽(あすわ)川両岸にある、約600本、全長約2.2kmの「足羽川桜並木」は1つ1つの桜が大木で迫力もあり日本一のスケールです。

「桜の名所100選」にも選ばれていて今年もたくさんの花見客で賑わっていました。

*参照:福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコム「足羽河原桜のトンネル」より

http://www.fuku-e.com/010_spot/index.php?id=514

 

機会があれば是非、桜の名所「足羽川桜並木」を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

T.F

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/05/09

ブログ

景観を損ねるとか火災等の際の安全性とか問題のある建築物であることは否定しませんが、見てると面白いんです。雑居ビル。そこで近くの繁華街を昼間歩いていて撮った写真を少々。

 

雑居ビルの袖看板

最上階の老舗ワインバーにはたまに行くビルの袖看板。他にこんな店が入ってたんだな…占いの店なんてのも加わってほのかにいかがわしい感じがステキ。

 

古びてますね。でも入口の黒板が生きてるぞ!って主張してる。

 

これは雑居ビルというより由緒正しい古いビル。3階以上にはひとけが感じられないけど1, 2階は稼働中のようで、こんな古いビルがちゃんと使われている風景はいいなと思います。

T.S

2017/05/02

ブログ

翌日は、まずアツママ御嶽(うたき)からお参りです。
ここは繁華街のすぐ近くにあって、学問の神様として信仰されており、豊年祭などの神事も
執り行われている御嶽です。

 

そして次はいよいよ知る人ぞ知る、神秘の(?)パワースポット新城(しんじょう)定吉さん宅の石庭へと向かいます。新城さんはもう亡くなられたのですが、管理をしている人がいるとのこと。
玄関で声を掛けると女性の方が出てきて、石庭の案内図をくれました。入場料は200円。

 

いざ石庭へ足を踏み入れると、そこは石庭というよりは手つかずの遊歩道のような、うっそうとした
ジャングルみたいな趣きもあり、サークルと呼ばれる芝生スペースもありました。
そして、新城さんがたった一人で30年以上かけて地中から掘り起こして立てた巨大な石柱がそこかしこに見られます。

 

庭はかなり広大で、森へと分け入るような箇所も多いので、私は一部しか見なかったのですが、それでも異次元に迷い込んだような不思議な場所でした。強力な磁場エネルギーを感じる人もいるようですが、私は特にそういったものは感じませんでした。

 

帰りに玄関に寄ると、先ほどの女性が出てきて「この石を持ってみますか?」と、珊瑚の化石のような石を私の両手に持たせてくれました。そして彼女がその石の上から手をかざします。しばらくすると、石の下からちょっと熱さを感じるような気がしてきました。そして石の重みでやや手に疲れを感じる
くらいの時間が経ち、ようやく終えると「石のエネルギーが内臓まで入りましたよ」と彼女が言うのです。その時は何の実感もありませんでしたが、不思議なことにその日は疲れも眠気もまったく感じませんでした。夜中になってもまだまだ起きていられそうな気分で、かといって神経が高ぶっているという感じでもありません。そして決して寝つけないわけでもなく、ぐっすり眠れたのです。

 

話は前後しますが、石庭を見た後は博物館や観光農園を回って、午後からは来間島(くりまじま)へと向かいました。

 

来間島は宮古島本島と来間大橋で繋がっています。来間大橋を渡りながら見る海には言葉を失うほど。そして島にはおしゃれなカフェや雑貨屋さんもあって、もちろん美しいビーチもある魅力たっぷりの島なんです。実はこの来間島も大神島と並ぶパワースポットらしいと知ったのは福井に帰ってからでした。今回の旅は宮古島が私にパワーをくれる場所を選んで呼んでくれたのかもしれませんね。(H.S)

 


新城定吉さんの石庭。石柱は560個以上もあります。これをたった一人で掘り起こしてきた新城さん。
その信念がパワーとなっているのかもしれません。

 


実はブーゲンビリアの花というのは中心の白い三つの小さな部分で、花びらのような紅い部分は
花を包んでいる葉っぱ(包葉)なんだとか。

 


こんな色のハイビスカスもかわいい♪

 


ドラゴンフルーツのソフトクリーム

 


来間島にいたヒージャー(山羊)、女の子で名前は「キラリ」
沖縄ではお祝い事で山羊を食べる風習があって飼われていたりするのですが
キラリは観光用みたいなので大丈夫そうです!

 


来間島の雑貨屋さんで「やちむん」(沖縄の焼きもの)を買いました。
沖縄に来るたびに少しずつ買い足していくのが楽しみです。

 


宮古島限定の泡盛「豊見親」(とぅゆみゃ)を琉球グラスで。
「とみちか」と注文したら店の人に「とぅゆみゃ」ですね、と言われました(^^;)

 


宮古牛の串焼き。美味しいに決まってます!

 

来間島の静かなビーチ長間浜(4月15日 16時半頃撮影 1’02”) 
中央にシュノーケリングをしている人が見えます。
ここはシュノーケル&サンセットポイントなんですね。
人が少なくて、のんびり海を眺めるだけでも癒されるビーチです。

ページ