スタッフブログ

2017/10/31

おでかけスポット

天ぷら矢車の外観 天ぷら矢車のホームページより
天ぷら矢車の看板 天ぷら矢車のホームページより

参照:「天ぷら 矢車」ホームページより

 

さて一乗谷朝倉氏遺跡に向かう前にまずは昼食です。福井では有名な天ぷらのお店「天ぷら 矢車」さんにお邪魔しました。

 

 

天ぷら矢車の店内にある滝 天ぷら矢車のホームページより
天ぷら矢車の店内で料理人が天ぷらを揚げている 天ぷら矢車のホームページより

参照:「天ぷら 矢車」ホームページ、店内写真より

 

「天ぷら 矢車」さんでは、日本庭園や滝を眺めながら、カウンターで職人さんが天ぷらを揚げる姿を目の前にしてお食事が楽しめます。

 

 

天ぷら矢車 定食メニュー

美味しそうなメニューがたくさんあって迷ってしまいが、清水社長の提案でお昼の定食に決めました。

 

注文してしばらくすると、笑顔が素敵なお店の方が、お味噌汁(ダシが絶妙!) 、

お漬物、おかわり自由の炊き立てほかほかのごはんを出してくれます。

そしていよいよ、目の前で揚げられた天ぷらがどんどん運ばれてきました。

 

揚げたての野菜、魚、大きな海老の天ぷらはサクサク感がたまりませんでした。

すごくボリュームのある定食で皆、驚いていました。

海外の友人たちにも是非すすめたいと思いました。

 

ちなみに、天ぷらに添えられる薬味、英語で何て言うかご存知ですか?

薬味は英語でcondiments(コンディメンツ)と言うのですが、

ファンチョさんによるとtoppings(トッピングス)と言うそうです。こちらの方が簡単ですね!

 

 

箸の使い方の説明 英語表記 外国人用

参照:dremstime, HOW TO USE CHOPSTICKSより

 

ジュリアさんとファンチョさんは上手にお箸を使い、一品一品堪能していました。

今や海外でも箸を使えるのは当たり前のようですね。

 

 

天ぷら矢車の店内から見た中庭 天ぷら矢車のホームページより

参照:「天ぷら 矢車」ホームページ、店内写真より

 

お店の中から見える庭や、揚げたての天ぷらには大変感動した様子でした。

 

ジュリアさんは「日本食は食べる順番が決まっていたり、マナーがたくさんあるので、

皆さんを見ながら気をつけて食べたいです」話していました。

私も改めて外国人の方と食事をしてみて、マナーを実践しているつもりでも、

「食べる順番は合ってる?お椀の持ち方は?」とか次々と疑問がわいてきました。

箸の使い方で禁止例 英語表記 外国人用

参照: Japanzine Japan’s Must-Read Mgazine, Chopstick Crimesより

 

日本食の食べ方で禁止例 英語表記 外国人用

参照: Hugh FoxⅢ Multicultural Lessons, Japan より

 

日本人として、もう一度和食のマナーを学び直したいと思いました。

 

さてパート4ではいよいよ一乗谷朝倉氏遺跡に到着です!どうぞお楽しみに。

 

T.F

 

 

***こちらは福井の観光スポットの英語版の地図です。***

どのバスや電車に乗り、どのように行けるかが大変分かりやすく見られます。

実は、この地図はリバージュアケボノのインターン、ジュリアさんが、

実際に福井でいろいろな場所に行き、福井の魅力を経験して作成したものなのです。

ブログ内でもお伝えしたように、異国の場所で自分の知らない言葉だけで観光地へ

行くのはとても不安です。このような地図があれば安心して楽しむことができますね!

 

***こちらからは日本語版の福井の観光スポット一覧が見られます。***

(英語版の内容とは少々異なります。ジュリアさんが作成したものではありません。)

是非、機会があればこちらの地図も参考にして、福井の魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

[メルマガ絶賛配信中!]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

バックナンバーはこちら

2017/10/29

グルメ

秋も深まってくると体を温めてくれる料理が恋しくなりますね。
ということで、久しぶりにロシア料理の「すうぷ屋」さんに行って来ました。
多分、福井市内で唯一本格的なロシア料理が食べられるのがこのお店だと思います。
「すうぷ屋」さんは確か創業当初、片町からほど近い商店街にあったのですが、その後
ちょっと高台の住宅街である今の場所に移転しました。それからでもかなり年数が
経っているのでなかなかの老舗と言えるのではないでしょうか。

 

さて、お店に着いてバックで車を停めようとすると、中からオーナーさんらしき男性が
出て来て「はーい、オーライオーライ」と誘導してくれます。日もとっぷり暮れた頃で
バックモニターのないわが車にとってはありがたきお心遣いでありました。

 

そして早速、玄関前に出ているメニューをチェック。Bコースに決めました。
だってボルシチもピロシキもつぼ焼きも全部入っているからです!

 

窓際の席に案内されて、眼下の道を走る車のテールランプを眺めながら静かな食事タイム。
そこでふと思いました。福井ってこういうロケーションのお店、意外と少ないよねと。
越前海岸沿いには最近でこそカフェも増えましたが、たとえば京都の川床のように
川風を受けながらとか、夜景を愛でながらとか、通り過ぎる車の流れが風景の一部として
彩ってくれるようなお店って少ない気がします。

 

こうなったら、箱物整備よりも足羽(あすわ)川に川床作るっていうのはどうでしょう?
もしくは京都の三条大橋のように幸(さいわい)橋のたもとにスターバックスを誘致しては?などと、まったくロシアと関係のないことが閃いたひとときでした♪(H.S)

 


お店の外観

 


エントランスホールの飾り付け

 


店内の様子

 


座ったテーブルの後ろの壁にはチェブラーシカとプーチンとメドベージェフ

 


まずはボルシチから。サワークリームが味に厚みを出しています。

 


揚げたてのピロシキ。ふわふわで美味しかったです。
お好みでマヨネーズやケチャップを添えていただきます。

 


メインのつぼ焼き。中身は何種類かから選べます。私はチーズときのこをチョイス。

 


デザートとチャーイ。ロシアンティーというと紅茶にジャムを入れて飲むと思われていますが、
本当はジャムを少しずつ口に含みながら紅茶を飲むのが正しい飲み方だとオーナーが教えて
くれました。 

 

2017/10/23

ふくい暮らし

この秋、福井県が誇る新ブランド米 「いちほまれ」が誕生してから初めての収穫を迎え、
試験販売が始まりました。そこでわが家でも早速購入して試食してみました。

 

さて、炊き上がったごはんを見ると、きらっきらのつやっつやです。
これはもう美味しいに決まってます。

 

そしていよいよ緊張しながら一口目を味わってみると….まず感じたのは弾力です。一粒一粒がしっかりしていて、柔らかいながらも絶妙の噛み応えがあるのです。また旨みや甘みも素晴らしく、お米って
こんなにも美味しいものなんだ!と改めて感動させられました。
いちほまれを知ってからコシヒカリを食べると、何だかちょっと物足りなく感じてしまうくらいです。

 

実はうちも稲作農家でコシヒカリを作っているのですが、近い将来、いちほまれを
作る日がやってくるのでしょうか。ちょっと楽しみになってきました。(H.S) 

 

2017/10/22

日本システムバンク

日本システムバンク福井本社のバーベキュー大会が昨日勝山で開かれました。
朝から雨でしたが、バーベキュー会場は側面も囲われた巨大なテント内のため問題なし。
昼過ぎに雨がやんだので外に出て、霧がたちこめるちょっと幻想的な景色の中で記念撮影してみました。
T.S

2017/10/19

おでかけスポット

福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコムより

参照:福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコムより

 

福井には多くの魅力あふれる場所があります。しかし、海外から訪れる人はまだまだ少ないと聞きます。なぜなのでしょう。

 

ホテル リバージュ アケボノのインターン、アメリカ人のジュリア

パート1で紹介した、ホテル リバージュ アケボノのインターン、アメリカ人のジュリアさんに一乗谷朝倉氏遺跡に向かう途中で聞いてみました。するとこんな答えが返ってきました。

「福井には魅力あふれる素晴らしい場所がたくさんあります。でも、福井市内や駅からそんな場所に行くのがとても難しいんです。バスは通っていても英語のアナウンスがなかったり、地図や説明は日本語のみだったり。外国人にとっては、行ってみたくても不便でなかなか行けないのです」

 

先日私もJRのローカル電車に乗った時には、英語のアナウンスはありましたが、バスの中ではありませんでした。これではなかなか観光に行こうという気にはならないと思いました。

 

私も海外に住んでいたことがありますが、知らない土地で、知らない言葉だけというのはとても不安になります。これから、このような貴重な意見が生かされて問題が改善され、より多くの人が福井を訪れてほしいですね。

 

では続きはパート3へ。どうぞお楽しみに!

T.F

 

 

***こちらは福井の観光スポットの英語版の地図です。***

どのバスや電車に乗り、どのように行けるかが大変分かりやすく見られます。

実は、この地図はリバージュアケボノのインターン、ジュリアさんが、

実際に福井でいろいろな場所に行き、福井の魅力を経験して作成したものなのです。

このような地図があれば安心して楽しむことができますね!

 

***こちらからは日本語版の福井の観光スポット一覧が見られます。***

(英語版の内容とは少々異なります。ジュリアさんが作成したものではありません。)

是非、機会があればこちらの地図も参考にして、福井の魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

[メルマガ絶賛配信中!]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

バックナンバーはこちら

2017/10/18

雑感

油圧ショベル解体仕様

 

以前から建設現場に立ち並ぶ背の高いクレーン車を見ると首長竜の群れみたいだなーとか、解体現場で巨大なハサミを振り回している重機を見ると肉食恐竜みたいだなーと思ってました。

 

特にこの解体用のはどう呼んでいいのかわからなかったので、重機の名前を調べてみたらどうもショベルカーの仲間でアーム先端のアタッチメントを交換したものということらしい…で、名前は「油圧ショベル解体仕様」。なるほど。だからアタッチメントしだいでいろんなタイプがあるようです。

 

信号待ちで見かけたこの重機もその仲間でしょうね。ハサミというより頑丈なアゴのようで、ティラノザウルスが体を丸めて休んでいるみたい。
T.S

2017/10/15

祭り・イベント

先日、何十年か振りでたけふ菊人形に行ってきました。
たけふ菊人形といえば、福井県民にはとても馴染み深いイベントで、この開幕のお知らせを目にする
ようになると秋本番というほど今の季節の風物詩なのですが、いつも気が付くと終わってしまっていたイメージでした。(今年は10 月5日~11月5日まで)

 

さて、久しぶりに行った菊人形会場の武生(たけふ)中央公園はずいぶんと整備されていました。越前市出身の絵本作家かこさとしさんが監修して、作品をモチーフにした遊び場がある「だるまちゃん広場」も完成。隣接する越前市文化センター横にできた新しい施設にはカフェやパン屋さんも入っています。メインの菊人形館では今年のテーマの大河ドラマ「井伊直虎」にちなんだ場面が無数の菊で彩られていました。

 

そして今回は菊人形のもう一つのメインイベントであるOSK日本歌劇団のレビューを初めて観劇してきました。

 

宝塚歌劇団、松竹歌劇団(1996年解散)と並び、日本三大歌劇団の一つと称されるOSK日本歌劇団は大正11年(1922年)に松竹楽劇部として結成され、大阪を拠点に活躍しています。今年は「OSKシンフォニー」というタイトルで1時間ノンストップの華やかな舞台を見せてくれました。「美女と野獣」のダンスシーンあり、フラメンコあり、ジャズダンスあり、福井弁をフィーチャーした愉快なHIP HOPダンスあり、ラインダンスありの、めくるめくひとときです。きらびやかな衣装の早変わりや素晴らしい歌と踊りもさることながら、男役・楊琳(やんりん)さんのまぁ素敵なこと!クールで男前で思わず惚れました。娘役の皆さんの可憐な笑顔にも癒されましたよ。

 

途中、楊琳さんはじめメンバーが客席まで下りて来てくれる演出もあって、すごく距離が近いのも親しみが持てます。OSKのたけふ菊人形での1ヶ月公演(平日2回、土日祝日は3回公演)は休みがたった
1日だけという過酷なスケジュール。でも終わりの挨拶で「私達全員、ここで皆様にいいステージをお見せするため、長い間頑張って練習してきました」という楊琳さんの言葉を聞いて胸が熱くなりました。千秋楽までにもう一度観に行きたいほどです。とにかく楊琳さんを見ているだけでもうっとりするのですが、プロ意識を感じるステージに心から応援したくなる彼女たちなのでした。大阪からの追っかけの方々もいますので、行かれる時は早めに会場で並んでくださいね。(H.S)

 


まだつぼみも多かったので会期後半に行くともっと綺麗でしょうね。

 


主役の井伊直虎

 


直虎がまだ次郎法師だった頃

 


一番左が井伊直政

 


菊師のプロフィール
「美尚堂工房」とはどこにあるのかと思ったら、何と山形県でした。
はるばる武生まで来られて菊人形を制作しているんですね。

 


OSK会場の越前市文化センターでは巨大な楊琳さんがお出迎え☆

2017/10/11

制作日記

龍ヶ鼻ダムとMAVIC PRO
龍ヶ鼻ダムとMAVIC PRO

 

龍ヶ鼻ダムのダムカード
龍ヶ鼻ダムのダムカード

 

福井県坂井市の山中にある龍ヶ鼻ダムでドローンを使用した空撮を行いました。
もちろん管理事務所で許可を得て指示された注意事項を守った上で。
使用したのはMAVIC PROで、4本のアームを折りたたむと送信機も一緒にお弁当入れ位の小さなショルダーバッグに収まってしまいます。
この小さなドローンがダムの下から100m以上も上昇してダムカードの写真のような俯瞰映像を届けてくれるんですから感動します。
空に浮かぶアメンボみたいでガンバレ~ってつい感情移入しちゃう。
T.S

2017/10/10

グルメ

今日は、ちょっと難しい名前のお店をご紹介します。福井市の繁華街・片町の一角にあるお店なんですが、ここに行ったことのある人は皆さん口を揃えて何を食べても美味しい!と言います。それで私も
ずっと行きたいと思っていたんですが、先日ようやく行くことができました。

 

お店に入ってまず驚くのが黒板メニューの多さ!それはもう居酒屋の域を優に超え、「和食も食べられるビストロ」とでも呼びたいくらいでイタリアンやフレンチのメニューも豊富なんです。しかもそれがどれも絶品で、この日食べたペンネなんて、そこいらのイタリアンレストランなんかよりずっと美味しかったです。

 

実はこのお店は女性店主が一人で料理を作っていて、接客スタッフも女性。こじんまりしたお店だからうるさくなく、料理もちょうどいいペースで運ばれてくるので、友人たちと飲みながら、おしゃべり
しながら、ゆっくり食事を楽しむには最適のお店です。

 

人気のお店なのでカウンターもすぐにいっぱいになってしまいますから、是非予約をしてから行って
みてくださいね。「燻鮎」は本当におすすめしたい美味しいお店です。(H.S)

 


お店の入口

 


カウンターのお客さんも黒板メニューを見て悩み中

 


お通しの一品

 


牛肉のたたきは本わさびを添えて。やわらかくて美味しかったです。

 


これが絶品ゴルゴンゾーラのペンネ

 


ハマグリと天使の海老のアヒージョ・バゲット添え
赤ワインと一緒にいただきました。

 

 

2017/10/06

おでかけスポット

6月のことになりますが、素敵な偶然が重なり、

福井市にある ホテル リバージュ アケボノの清水社長、

同ホテルインターンでアメリカ人のジュリア・コスリアンさん、

福井市役所おもてなし推進課の高間さん、アジア系アメリカ人のファンチョ・サンタマリアさん

一行と共に私も一乗谷朝倉氏遺跡へご一緒させていただくことになりました。

 

 

ジュリアさんはアメリカでホスピタリティー・ツーリズム(おもてなし、観光旅行管理)を

専攻している大学生です。今年5月から7月までの10週間にわたって、

ホテルリバージュアケボノで福井の魅力と日本のおもてなしの心を学びました。

 

この日の目的は、ジュリアさんに一乗谷朝倉氏遺跡で建物や周辺の広大な自然を見てもらったり、

再現された当時の生活の様子を見て歴史を知ってもらったり、いろんな話を聞いて福井の魅力を

実感してもらうことでした。

 

さあ、言葉や文化が全く違う異国の遺跡でジュリアさんはどのように感じたのでしょう。

続きは次回のブログでお伝えします。どうぞお楽しみに!

 

T.F

 

 

***こちらは福井の観光スポットの英語版の地図です。***

どのバスや電車に乗り、どのように行けるかが大変分かりやすく見られます。

実は、この地図はリバージュアケボノのインターン、ジュリアさんが、

実際に福井でいろいろな場所に行き、福井の魅力を経験して作成したものなのです。

ブログ内でもお伝えしたように、異国の場所で自分の知らない言葉だけで観光地へ

行くのはとても不安です。このような地図があれば安心して楽しむことができますね!

 

***こちらからは日本語版の福井の観光スポット一覧が見られます。***

(英語版の内容とは少々異なります。ジュリアさんが作成したものではありません。)

是非、機会があればこちらの地図も参考にして、福井の魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

[メルマガ絶賛配信中!]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

バックナンバーはこちら

ページ