スタッフブログ

2017/11/22

制作日記

週間天気予報で1日だけ晴れになっていた昨日、福井県南条郡南越前町にある広野(ひろの)ダムと桝谷(ますたに)ダムの撮影に行ってきました。お互いに場所も近く管理事務所も同じという兄弟のような二つのダムですが、実際に見ると印象が全く違います。

 

広野ダム

 

重力式コンクリート式の広野ダムは深山幽谷に屹立する要塞といった趣きで、ダム下をのぞきこむのが怖い…

 

桝谷ダム

 

これに対してロックフィル式の桝谷ダムは緩やかな堤体の斜面に植物が生え、周囲の里山風景にみごとに同化しています。ダム下も広々とした公園になっているので、広野ダムでこわごわドローンを飛ばしたあとにここに来たらその雰囲気の違いに驚きました。

 

ただ、これは桝谷ダムだけではなく広野ダムもまた他のダムもそうなんですが、ここのところ県内のダムをいくつか周って見てどこも駐車場やトイレなどちょっとした公園のように見学者を迎える用意が整っているのに感心しました。ダムマニアならずとも、一味違ったお出かけ先として面白いですね。
T.S

2017/11/21

おでかけスポット

先日、鯖江に行く用事があったので、ランチを食べた後、お腹ごなしに久しぶりに西山動物園に寄ってきました。ランチはグリルセピアでステーキ丼(B定食)をいただきました。ここは昔ながらの洋食屋さんといった雰囲気なんですが、昨今のステーキブームが到来するずっと前から肉料理で人気のお店なんです。B定食のステーキ丼は月~土曜の限定ランチメニューで1,000円(税別)。お肉もやわらかくてボリュームたっぷり。追加のタレも一緒に持って来てくれるのでお好みで足すことができます。この美味しさで1,000円はお得!

 

同じB定食を頼んだ後ろのテーブルに座ったお母さんと男の子が「おいしいねぇ」とうれしそうに言っている声が聞こえてきて、思わず私も「ほんとだね」と心の中でつぶやいて何だかとっても幸せな気持ちになりました。

 

さて久しぶりに訪ねた西山動物園のお目当ては何と言ってもレッサーパンダです。レッサーパンダでは国内有数の繁殖数を誇る西山動物園。ちなみに入園無料。

 

やっぱりどの子もかわいすぎでした!
従来のレッサーパンダ舎の後ろに新しく「レッサーパンダのいえ」という、木の風合いを生かした展示館ができて、その奥にも屋外展示があるので、たくさんいるレッサーパンダたちものびのび、ゆったり過ごしていましたよ。(H.S) 

 


グリルセピアのステーキ丼(B定食) 

 


メスのひかりちゃん
この子が私の推しレッサー

 


ひかりちゃんのつぶらな瞳に悶絶…

 


飼育員さんからおやつをもらうオスのヤンヤン

 


ヤンヤンは立つこともできちゃうんです。

 


オスのムータン
ちょうど毛づくろいが終わって尻尾をわし掴み

2017/11/20

おでかけスポット

先日よりご紹介している、福井県福井市にある朝倉氏遺跡では、戦国時代にタイムスリップした気分になれる着付け体験ができます。

 

 

大変暑い中、さすが、おもてなし観光推進課の髙間さん、率先して着付け体験をかって出ました。

 

 

ジュリアさんも着付け体験をしました。白塗りなどはなく、自然な感じに仕上がります。うっとりと見とれるほど似合っていました。

 

 

ビフォアー

 

 

アフター

 

 

ほぼ完全な姿で再現された城下町の町並みの中を、着付けを終えた二人は歩きました。
周りにいた私たちも、タイムスリップしたような感じがして、気分はすっかり戦国時代。ジュリアさんが着ているのは、当時の女性がお出かけ用に着ていただろうという衣装です。そして、高間さんが着ているのは男の人が戦いに行く時に着ていただろうという衣装です。

 

1人500円、所要時間が約20分と気軽に体験できますよ。

 

しばらくの間、二人は戦国時代を満喫しました。

 

 



本当に二人とも戦国時代から来た人のようです。

朝倉氏遺跡は大自然にも囲まれているので、さらに現代世界から遠のいて、リアルな感じが増しますね。

 

 


楽しそうな一行に観光客の方々も声をかけてくださいました。

 

さてパート6は、大変心落ち着くスポット、朝倉氏遺跡の庭に行きます。

お楽しみに!

 

T.F

 

では、福井県提供の動画「Japan Emotion in Fukui」をお楽しみください!

 

***こちらは福井の観光スポットの英語版の地図です。***

どのバスや電車に乗り、どのように行けるかが大変分かりやすく見られます。

実は、この地図はリバージュアケボノのインターン、ジュリアさんが、

実際に福井でいろいろな場所に行き、福井の魅力を経験して作成したものなのです。

ブログ内でもお伝えしたように、異国の場所で自分の知らない言葉だけで観光地へ

行くのはとても不安です。このような地図があれば安心して楽しむことができますね!

 

***こちらからは日本語版の福井の観光スポット一覧が見られます。***

(英語版の内容とは少々異なります。ジュリアさんが作成したものではありません。)

是非、機会があればこちらの地図も参考にして、福井の魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

[メルマガ絶賛配信中!]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

バックナンバーはこちら

2017/11/14

ふくい暮らし

大津呂ダム
大津呂ダム

 

一週間の天気を見て火曜日以降ずっと雨マークだったので、いい天気だった昨日(2017年11月13日)福井県おおい町にある大津呂(おおつろ)ダムに行ってきました。

 

このダムは直線が途中で折れ曲がった変わった形をしていて、見る角度によっては大きな艦船の舳(へさき)のようです。

 

山奥にあることが多いダムとしては珍しく、ここは舞鶴若狭自動車道を小浜西ICで降りてから10分そこそこで着いてしまうので海にも近いんですね。珍しいと言えばこのダムには公式ホームページもあります。
T.S

 

大津呂ダム上空から海が見えた
ドローンをダム上空に飛ばしてみたら海が見えました

 

大津呂ダムとドローン
ダムに立ち向かうドローン

 

2017/11/12

 

『ブンナ』は児童文学だと思われているかもしれませんが、私は大人にもぜひ読んで欲しい一冊だと思います。水上勉は生前「私の書いた本で後に残るものがあれば、飢餓海峡とブンナくらいだろう」と
言っていたそうです。

 

水上勉は、この本を書くことで、お母さんや子どもたちと一緒に、この世の平和や戦争のことを考えてみたかったそうです。そして「この世は生きとし生けるもの、すべて太陽の下にあって、平等に生きている。だが、この世は弱肉強食でもあるのだ。ブンナが木の上で体験した世にも恐ろしく、悲しく、
美しい事件のすべてが、子どもにいくらかの考えを与え、この世を生きていく上で、自分というものがどう確立されねばならないかを小さな魂に芽生えさせてくれることを信じる」と言っています。

 

実はブンナが登った、楽園にも思えた椎の木のてっぺんは、鳶がねぐらへ餌を運ぶ途中の貯蔵場所だったのです。そう言えば、『雁の寺』にも同じように椎の木のてっぺんに鳶が餌を貯めている描写がありました。

 

「他人のために尽くすことはよい。けれども、相手のことをよく見極めないといけない。相手によってはこちらの善意を受けておきながら、その善意を踏みにじったりするものがままいるものだ」人間の子どもの残酷さ、その子どもや強い生き物に痛めつけられる小動物たちの哀れさと共に、ブンナのお母さんがこう言った言葉も、きれいごとだけではない生きるためのしたたかさを教えているのです。

 

小さいお子さんがいるお母さんで、これから子どもたちに読み聞かせをしようと思ったなら、ぜひ
『ブンナ』を読んであげてください。読んでいるお母さん自身も、ブンナの世界に入り込んでしまうに違いありません。(H.S) 

2017/11/10

おでかけスポット

先日よりブログでお伝えしているように、今年6月、福井市にある「ホテル リバージュ アケボノ」の清水社長、同ホテルインターンでアメリカ人のジュリア・コスリアンさん、福井市役所おもてなし推進課の高間さん、アジア系アメリカ人のファンチョ・サンタマリアさん一行と共に私も一乗谷朝倉氏遺跡へご一緒させていただくことになりました。

 

 


受付では、当時を再現してくれるiPadを借りることもできます。英語版もあるので外国の方も楽しめますね。

 

いよいよ施設内へ!

 

 

入るとすぐに目に飛び込んできたのは昔の町並みです。遺跡を基に再現したそうです。

 

清水社長が、どのように、またなぜ建てられたかを、丁寧に分かりやすく説明してくれました。福井出身の私でも大変興味深く感じて楽しめました。

 

 

入り口(敵が攻めてくる方向)からは、道の先が見えないようになっています。

 

 

でも、道の先(住人がいる場所)からは、入り口が見えるのです。
敵からは見えないけれど、町の人からは敵が見えるので戦いに備えることができたのです。この造りにはジュリアさんも驚いていました。

 

 

日本語が流暢で、日本のこともよく知っているファンチョさんは通訳として参加。
清水社長の楽しいお話や丁寧な英語での説明にもジュリアさんは終始真剣に聞き入っていました。

 

こういう歴史ある場所に実際に足を運び、地元の人と触れ合うことがいちばん福井の魅力が伝わるのではないかと思いました。安心感を与える福井弁独特のイントネーションやおっとりしたやさしい話し方(もちろん早口の福井人もいますけど)も、福井の魅力のひとつですね。

 

 

そして、表情豊かに笑顔で話すというのが日本のおもてなし文化の特徴のひとつではないでしょうか。

 

 

一乗谷朝倉氏遺跡は某携帯電話のCMでも有名になりました。実は出演者の一人は多忙過ぎてCG出演だったということ、ご存知でしたか?機会があれば、どの出演者がCG出演か見てみてくださいね。

 

さてパート5は着付け体験をし、戦国時代にタイムトリップ気分?!どうぞお楽しみに。

 

T.F

 

 

***こちらは福井の観光スポットの英語版の地図です。***

どのバスや電車に乗り、どのように行けるかが大変分かりやすく見られます。

実は、この地図はリバージュアケボノのインターン、ジュリアさんが、

実際に福井でいろいろな場所に行き、福井の魅力を経験して作成したものなのです。

ブログ内でもお伝えしたように、異国の場所で自分の知らない言葉だけで観光地へ

行くのはとても不安です。このような地図があれば安心して楽しむことができますね!

 

***こちらからは日本語版の福井の観光スポット一覧が見られます。***

(英語版の内容とは少々異なります。ジュリアさんが作成したものではありません。)

是非、機会があればこちらの地図も参考にして、福井の魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

[メルマガ絶賛配信中!]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

バックナンバーはこちら

2017/11/08

スポーツ

(720HD)

 

先日(2017年11月5日)用があって福井県勝山市の雁が原(かりがはら)スキー場に行ったら駐車場を利用してジムカーナを楽しむ車好きが集まっていたのでドローンを飛ばして撮影してみました。

 

もちろんみんな勝手にやっているのではなくて管理事務所で利用料を払い、ヘルメット着用も義務付けられています。順番待ちの列も整然としていますね。
T.S

 

音楽:MusMus
http://musmus.main.jp/

2017/11/05

ふくい暮らし

先日、お友達から手作りポーチのプレゼントをもらいました。
手作りのプレゼントって本当にうれしいですよね。
彼女は最近、手芸にハマっているらしくて色々な小物作りを楽しんでいる様子。
今回いただいたポーチは大き目のガマ口で物の出し入れがしやすいので
旅行の時などに重宝しそうです。
生地も猫好きの私に合わせてくれて猫柄。
色合いも私好みでほんとにかわいい♪

 

さて何を入れようかな?考えるだけで楽しくなってきますね!
彼女いわく、作る時に難しかった箇所はガマ口の両側の布の始末だったとか。
うまく縫い込むのがなかなか大変だったそうですが、とてもきれいに仕上がってました。
私は編み物はほんの少しやったことがあるのですが、手芸はまったくと言っていいほど
やってこなかったので、ひたすら尊敬あるのみ。
いつか挑戦してみたいものです。(H.S)

 


内側の生地もおしゃれ

 


黄色の柄のポーチは別のお友達用
手前の赤いのは彼女自身が使っているもの

2017/11/01

制作日記

永平寺ダム
永平寺ダム

 

永平寺ダムのクレスト部
端正な顔立ちのクレスト部

 

永平寺ダムの天端
ダムの上は歩道になっています。顔の上は広場といった感じ。ダム湖は「大佛湖」

 

今日、永平寺ダムに行ってきました。
曹洞宗大本山永平寺からそう遠くないところにあり、永平寺にちなんで様々な意匠が凝らされているそうですが、何と言ってもダムの真ん中にある大きな顔が目にとまります。
端正な顔立ちでなかなかイケメンです。
両目にあたる穴は非常用洪水吐(こうずいばき)…水位が上がると涙を流すわけですね。それも見てみたい。
T.S