スタッフブログ

2018/08/31

花火

こちらの動画は2018年の三国花火ダイジェスト版です。

 

日本の夏は、祭り、花火、海水浴、流しそうめん、浴衣を着ることなど

楽しめることがたくさんありますね。皆さんはどのように過ごされましたか。

私は浴衣を着たり、海水浴をしたり花火大会に行き今年の夏を楽しみました。

 

といういうことで、もう夏も終わりに近づきましたが、今回のブログは

8月11日に行われた第38回 福井県坂井市 三国花火大会を紹介したいと思います。

 

 

三国花火4
三国花火5

三国花火大会は毎年8月11日に福井県坂井市の三国サンセットビーチで行われます。

戦前から始まり、しばらく中止になった時期もありましたが、

今もなお続いている長い歴史のある花火大会なのです。

 

北陸最大級の花火大会ということで、毎年県内外から大勢の人が集まってきます。

 

朝早くからビーチで場所取りをする人もいるほど混むことで有名な花火大会です。

私は開始時間と同時に到着したので、もしかして見られないか、見ることができても

少しだろうと思っていました。しかし、ラッキーなことに、立ち見でしたが十分花火が

よく見える場所 (ビーチのすぐ後ろにある歩道、正面から花火が見える場所)を確保できました。

 

なので、1時間ほど立ち見でも大丈夫ということであれば、よく見える場所はたくさんありますよ。

 

ゆっくり座ってみたい方は前もってチケットを購入したり、朝早くから場所を確保することを

おすすめします。

 

 

三国花火
三国花火2
三国花火3

花火大会開始時間になると、アナウンスや音楽と共に大きな花火が打ち上げられて

夜空がパッと明るくなりました。美しい花火だけでなく、「スターマイン、Go~~!」や

「三尺玉!Go~~!」など独特のテンション高めのアナウンスも楽しめました。

 

鳴り響く爆音は、お腹にどーんと響き、迫力満点でした。

 

来年、8月11日に福井にいらっしゃる機会があれば、三国花火大会に

足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

T.F

 

詳しくはこちらからご覧くださいね。

第38回 福井県坂井市 三国花火大会

2018/08/29

お盆に NHKスペシャルで「ノモンハン事件」について特集をしていました。放送を見ながら、
村上春樹が以前はるばるノモンハンまで行って書いたルポを読んだ記憶が甦ってきたので、
本棚を探してみたら確かにありました。著書名『辺境・近境』より、「ノモンハンの鉄の墓場」です。

 

 

春樹氏は小学生の頃に歴史の本でノモンハン事件の写真を目にしたことがあり、それ以来どういうわけかその情景が頭に焼き付いてしまったのだそうです。

 

その後はノモンハン事件について書かれた本があれば読んでいたらしいのですが、その数は決して多いものではなかったとか。そして彼はしばらくアメリカに住むことになるわけですが、何と当時所属していたプリンストン大学の図書室にノモンハン事件に関する古い日本語の書籍がたくさん並んでいたのです。そしてここでも春樹氏はまた読み続けました。

 

彼がノモンハンの戦争に強く惹き付けられる意味、それはこの戦争の成り立ちが、ある意味では
「あまりにも日本的であり、日本人的であった」からではないのだろうかと言っています。

 

ルポは、克明に綴られたノモンハンへの過酷な道中や、塹壕や戦車が今も残る、というより放置されているモンゴルの果てしない草原、そこで拾ったある物のせいなのか体験した恐怖などなど、まるでその旅をドキュメンタリーで見ているかのようです。

 

この戦争に関する考察が一読に値するのはもちろんですが、一行が草原を走行中に出合った一匹の小柄な雌の狼(季節からして、子どものために餌を探していたのかもしれない)がガイドのモンゴル軍人に執拗に追い詰められ、(モンゴル人は狼を見つけると条件反射的に必ず殺すのだそうです)いざもう撃たれるという寸前の狼の、覚悟を決めた澄んだ目の描写があまりに鮮烈で哀しく、胸に突き刺さり、涙を禁じ得ませんでした。(H.S)

2018/08/27

ふくい暮らし

 

時々ドローンの練習に行くあわら市の蓮ヶ浦で、強い陽射しのコントラストと道端に力強く茂った草の風景に、一瞬エアポケットにはいったような不思議な感じがしました。馬に荷車を引かせた昔のお百姓さんがやって来そうな土の道に、電線などの人工物が一切見えない空。そのまま時代劇の舞台になりそうです。すぐそばに水道や電気はもちろん、高速インターネット回線まで備わった家があるっていう感じがしません。
TS

2018/08/26

アート・工芸

「やちむん」とは、沖縄の言葉で焼き物のこと。
四百年の歴史を持つ、沖縄を代表する工芸品ですが、いたって実用的な器でもあります。

 

沖縄の土を使い、沖縄の植物を原料とする藍色、飴色、緑色の釉薬が特徴のやちむん。
定番の柄は唐草文様や魚紋などですが、最近では伝統を守りつつ新たな感性で作られた器も多く見られるようになってきました。

 

人間国宝の金城次郎(1912-2004)は、日常で使う「やちむん」だけを黙々と焼き続けていました。
そのことが高く評価されて、沖縄初の人間国宝に選ばれました。
そして、その背中を追うように育った世代が、現代のやちむんの担い手になっています。

 

素朴な色合い、おおらかなデザインと温かな質感で日常に気兼ねなく使えるやちむん。
ゴーヤーチャンプルーなど盛り付けるとちょっとした沖縄気分が楽しめます。
手頃な価格のものも多いので旅の記念におすすめです。(H.S)

 


沖縄へ行くたびに少しずつ買ったやちむん

2018/08/22

スポーツ

福井しあわせ元気国体2018ポスター

福井県ホームぺージより

今年の国体は、9月29日(土)~10月9日(火)に福井で行われます。今回で73回目の国体ですが、

福井で開催されるのは昭和43年以来50年ぶりの2巡目となります。

あと約1ヵ月で全国からスポーツ選手が集まってくると思うと胸が高鳴ります。

 

 

国体ロゴ

国民体育大会マーク

 

 

国民体育大会(通称、国体)は、毎年行われている国内最大の国民スポーツの祭典で、

競技得点の合計を都道府県対抗で競い合います。

目的は、スポーツを国内でもっと広めて国民の健康増進と体力の向上を目指すことです。

 

詳しくはこちらからご覧ください。

第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体ホームページ

 

 

マスコットキャラクター、はぴりゅうのイラストが街のいたるところにある

福井の街も、ところどころに福井国体のマスコットキャラクター「はぴりゅう」が見られたり、

「はぴりゅう」のロゴ入りポロシャツを着た方々が忙しそうに歩いていたりと、

開催ムードが高まってきています。

 

国体期間中は県外から多くの人が福井を訪れてきます。

ボランティアや関係者の方々が、対応をしていきます。

私も福井県民としてウェルカムの心を忘れずに接したいと思っています。

 

日本のトップアスリートたちをみんなで応援しましょう!!

 

T.F

 

 

各競技の会場はこちらからご覧になれます。

福井しあわせ元気国体2018競技マップ

2018/08/20

ふくい暮らし


福井城二の丸堀の石垣を再現した掘割広場。背景は福井城址に建つ県庁。

 


2年前に完成した「三の丸西堀水景」

 

福井市中央公園の南半分を覆っていたフェンスが撤去され、同公園が4年ぶりに全面オープンしました。以前に比べると見通しが良く明るい雰囲気になっています。公園の西側には浅い池でお堀を再現した「三の丸西堀水景」が2年前に作られていますが、今回はそれに加えて当時と同じ工法で当時と同じ高さの石垣が再現されたという「掘割広場」などが完成し、公園全体が歴史をテーマに生まれ変わりました。残る課題は福井城址の本丸、県庁の行方かな。。
TS

2018/08/16

 

主人公の結乃は福井のショッピングモールの化粧品売り場で働く美容部員。
宮下さんも福井出身で福井在住なので、「多分あのショッピングモールを想定して書いているのかな」なんて想像すると俄然身近な話に思えてきます。

 

タイトルの『メロディ・フェア』は、あのビージーズの「メロディ・フェア」のことです。
私の世代にはとても懐かしい曲で、大ヒットしたイギリス映画「小さな恋のメロディ」の主題歌
でした。この曲、結乃が働くショッピングモールの閉店時間になるとかかる曲なんです。

 

小説では、結乃の仕事や家庭での様子が淡々と描かれていくのですが、その中で絶妙なアクセントに
なっているのが福井弁です。

 

福井県民の私は、福井弁は通じにくい方言の一つだと思っていたのですが、宮下さんはネイティブな
福井弁を容赦なく挟んできます。話しの流れの中での方言は、地元の人が思うより意外と通じるものなのかもしれませんね。

 

また、接客の場面ではこんな会話もありました。
(結乃)「ほかはよろしいですか」
(客)「よろしかったですか、って言わんの。今はみんな、よろしかったですか、やろ。でも、よろしいですか、でよかったんや。なんや、すっきりさわやかやわ」
宮下さんはやはり言葉のプロ。ゆるやかなストーリーの中でも、昨今の妙な日本語についてはきっちりと物申してきました。

 

もうひとつ。先輩の美容部員が結乃に言います。
「ほっこりって言葉、やめたほうがいいわよ。何も考えてない子みたいに聞こえるから」
おー、「ほっこり」という言葉に異を唱える人がここにもいたかと私は思わず溜飲を下げました。

 

福井弁に癒されて、誰にでもある子どもの頃の記憶に導かれるような、そして化粧の持つ不思議な力についても改めて気付かされる小説でした。(H.S)

2018/08/14

制作日記

 

100円ショップにあってもいいくらいの簡単な物なのに、ずっと探していて見つからなかったものをやっとep-models.comで入手できました。それがこのドローンレース用のゲートとして売られている輪っか。薄い布とワイヤーでできていて内径が35cm、外径が48cmのものです。これをマイクスタンドにぶら下げて、小さなトイドローンで行う操縦練習に使っています。正確に飛ばさないとすぐひっかかって簡単に墜落するのでなかなか難しいです。
TS

 

2018/08/10

花火

三国花火水上花火
三国花火大会公式サイトより

 

今年も、8月11日に北陸最大級の三国花火大会が福井県坂井市の三国サンセットビーチで行われます。三国花火大会は今年で38回目となります。約1時間で10,000発の20号玉(二尺玉)、10号玉(尺玉)、7号玉、5号玉、4号玉、3号玉音楽スターマイン(速射連発花火)、斜めスターマイン、ナイアガラ、仕掛花火、水中花火(4号玉~20号玉)などが打ち上げられます。

 

中でも名物は、迫力満点の花火師が直接海中に投げ入れる水中花火です。

 

 

こちらの動画は2017年の三国花火ダイジェスト版です。

 

海を目の前にして見る花火大会は大迫力で、水面と夜空を照らす光、響き渡る重低音に感動すること間違いありません。機会があれば是非行ってみてくださいね。

 

T.F

詳しくはこちらからご覧くださいね。

第38回 福井県坂井市 三国花火大会

2018/08/08

グルメ

「ベイカリウム」は昨年オープンした、まだ新しいパン屋さんです。
ここではパンはショーケースに並んでいて、最近ではめずらしい対面方式で販売しています。
確かにこの方が衛生的ですし、衝動買い防止にもなりますね。

 

店内も素敵な雰囲気で、ちょっとレトロな雑貨屋さんといった感じ。
パンも手作りで丁寧に作られた味わいがあっておすすめです。(H.S)

 


お店の看板プレート
スタイリッシュでパン屋さんぽくないですね

 


エントランス付近

 


パンの袋にもロゴが映えてます

 


この日買ったパンたち 
サービスでほうれん草のパンをいただきました
このパンのおまけ一個が無性にうれしかったりします

ページ