スタッフブログ

2018/08/08

グルメ

「ベイカリウム」は昨年オープンした、まだ新しいパン屋さんです。
ここではパンはショーケースに並んでいて、最近ではめずらしい対面方式で販売しています。
確かにこの方が衛生的ですし、衝動買い防止にもなりますね。

 

店内も素敵な雰囲気で、ちょっとレトロな雑貨屋さんといった感じ。
パンも手作りで丁寧に作られた味わいがあっておすすめです。(H.S)

 


お店の看板プレート
スタイリッシュでパン屋さんぽくないですね

 


エントランス付近

 


パンの袋にもロゴが映えてます

 


この日買ったパンたち 
サービスでほうれん草のパンをいただきました
このパンのおまけ一個が無性にうれしかったりします

2018/08/05

グルメ

ルプリュムーチョ(Le PLUS MUCHO)は昨年オープンしたばかり。スペインとフランス、それぞれの国と料理を愛する二人の料理人が始めたお店ということで、先日お昼に初めて行ってきました。

 

ランチは2種類あり、私はパエリアコースをチョイス。もう一方は肉料理だったと思います。夜は
タパス料理や自家製ソーセージもあるとのことなので、ワインを飲みながらゆっくりできそうですね。(H.S)

 


季節野菜のサラダ(友達がサーモンのマリネをのせてくれました)

 


パエリアはそれぞれ一人用のパエリア鍋で出てきます 

 


デザートのヌガーグラッセ、とても美味でした 

 


天井が高く、すっきりしたデザインの店内

 


エントランス外観 

 

2018/07/29

グルメ

「開花亭 sou-an」は、風情ある浜町通りの老舗料亭別館で、隈研吾氏設計による木の格子で覆われた外観がとても個性的でモダンなお店です。

 

ここはやはり特別な日に行きたいお店。友人から誕生日のお祝いはここでとのリクエストがあり、先日久しぶりにおじゃますることができました。

 

静かで洗練された雰囲気の中、ゆっくりと極上のお料理やお酒を楽しむことができて贅沢なひとときとなりました。(H.S)

 


店内は木組みがほどよい目隠しになり、特に夏は涼し気で落ち着きます

 


夏を演出するエントランスの大きな生け花

 


先附「雲丹豆腐、じゅんさい、ヤングコーン」

 


吸い物「鱧抹茶葛打ち 紅白素麺」

 


焼物「甘鯛XO醤焼き ほうれん草のソース」

 


強肴「和牛モモ肉西京焼き 白味噌ソース」

 


食事「鰻飯蒸し 止め椀」

2018/06/25

グルメ

天菊の天丼
時々ランチタイムに福井市中心部のいわゆる片町の一角にある天ぷら店「天菊」に行きます。いつも食べるのは800円のシンプルな天丼。えびの天ぷらとかきあげが乗っていて、これにアサリの赤だしと御新香がついて来ます。

天菊のおはぎの天ぷら
おいしいねーなんて思いながらこれを食べ終わる頃にデザートが出て来て、この値段なのにと初めての時はちょっと驚きました。それがおはぎの天ぷらです。それからはこのお菓子が食べたくなると足を運んでいる感じです。
T.S

2018/06/15

グルメ

radicare 正面、外観

福井市内の中心部にある「越前バル RADICARE(ラディカ-レ)」でランチをいただきました。

12時少し過ぎにお店に入ると、すでに席はほぼ満席!

 

 

radicare ランチメニュー、外の看板

福井の食材を使って作られているランチは5種類あり各1000円です。

全て注文を聞いてから作っているそうなので、出来立てほかほかの温かい食事がいただけます。

 

 

ハンバーグ 鬼おろしポン酢

こちらは友人が選んだ「ハンバーグ~鬼おろしポン酢~」

お肉がとてもボリュームがあるけれど、ポン酢と一緒に食べるととってもあっさりしていて美味しいと喜んでいました。

 

 

ハンバーグ~デミグラスソース~

こちらは、私がいただいた「ハンバーグ~デミグラスソース~」です。

新鮮な野菜を使ったサラダはもちろん、お味噌汁も出汁がきいていて美味しかったです。

そして、メインのハンバーグをいただいてみました。

ボリュームのあるハンバーグにかけられた濃厚なソースと白身プルプルの半熟目玉焼きがものすごく合います。

さらに黄身を崩して一口。濃厚は黄身の味とデミグラスソースと肉厚なハンバーグが合わないわけがない!

 

店内は落ち着いたお洒落なカフェのような雰囲気です。

平日のお昼でオフィス街の中にあるせいか、スーツ姿のビジネスマンがたくさんいました。

 

 

メニュー1
メニュー2
メニュー3
メニュー4
メニュー5

店名の越前バルとあるように、壁に記載のメニューは福井産の食材のメニューが満載です。

ランチメニューの他にもいろいろありますね。

ランチ営業だけでなくディナー営業も行っています。

 

 

黒龍 日本酒

福井のお酒「黒龍」もあり、福井の食材で作った美味しいお料理とピッタリ合いそうですね。

 

T.F

 

住所:福井県福井市大手3-8-10

電話番号:0776-28-3033

営業時間:

ランチ11:00~14:00(L.O)

ディナー17:00~22:00(L.O料理21:30、ドリンク22:00)

定休日:

ランチ土曜日、日曜日

ディナー日曜日

*ランチは予約優先なので、事前に連絡をするか、時間に余裕を持って行かれることをおすすめします。

2018/04/12

グルメ

今日ご紹介するめしカフェ「manimani」は、以前からとても美味しいと噂には聞いていて、よく店の前も通るのですが、実際入ったのは今回が初めてでした。これはいいお店に出合いました!これからもちょくちょく通いたいとっておきのお店になりそうです。

 

メニューは、地元の野菜をたっぷり使った月替わりのお惣菜付き定食やプレートディッシュ各種です。今回はお腹いっぱいで食べられませんでしたが、手作りのデザートも大人気だそうです。

 

とにかく野菜がこれでもかとたっぷり摂れるヘルシーなメニューがうれしいです。お店はけっこう混んでいたのですが、オーナーやスタッフの接客が自然で、落ち着いた対応の中にも優しさを感じてとっても好印象でした。

 

<今月のお惣菜>
青菜と切り干し大根のなめ茸和え
かぼちゃ、しめじ、ベーコンのスパニッシュオムレツ
高野豆腐の揚げ出し~えのきあんかけ~
タコ、若布、玉ねぎの酢の物
春キャベツと筍の回鍋肉
桜海老の粉ふき芋~磯風味~
人参きんぴら(定番の一品できんぴらの概念を覆す美味しさ!人参嫌いの人もこれなら食べられますよ)

 

お弁当やテイクアウトメニューもあります。(H.S) 

 


お店の入口

 


店内の雰囲気

 


牛ヒレステーキ定食(1800円)

 


ローストビーフプレート(1580円)

 


お店の外観

2018/02/22

グルメ

福井が記録的な大雪に見舞われる直前の週末のことですが、
以前からずっと気になっていたお店「職人二人」に行ってきました。

 

なかなか予約が取れないと聞いていたので、2週間以上前に電話をしたら無事予約できました。
料理は一人4千円のおまかせ取り分けコースをお願いしておきました。(一人3千円から応相談)

 

このお店ではご夫婦二人が料理に腕をふるっていて、福井をはじめ日本各地の漁港から
新鮮な海の幸を取り寄せ、和食と地中海料理どちらも楽しめるメニューが考えられています。
そしてそのお料理がどれもとびきり美味しくて至福のひとときになること間違いありません。

 


お店入口にある看板

 


店内の雰囲気

 


まるで宝石箱みたいな茶碗蒸し(お通し)

 


コースのお料理がどんどん出てきます

 


〆は絶品パエリア 

 

お店の大将は一見こわもてで(実は気さく)、最初のお通しを持って来てくれる時、すごく大きな声で歓迎してくれるのでびっくりしますが、思わず背筋が伸びます。ちょうど坐禅している時の警策みたいなものと思ってください(笑)(H.S)

 

2018/01/28

グルメ

今年も友人たちと恒例の新年会を開きました。
お店は福井市花堂(はなんどう)にある「お料理 まさ季」。
友人の一人がバイトしていた縁で、新年会はいつもこちらでお世話になっています。

お店の玄関

 


お店に入るとこんな感じです。焼酎がずらり。

 


私達はいつも奥の座敷を貸切りです。
達磨の掛け軸に今年も喝を入れてもらいました。

 


飲んだお酒たち
日本酒は福井・永平寺町にある吉田酒造 の純米大吟醸

 


食べた料理の数々 
新年会で必ずいただくのが白子の松前焼
友人の一人は家でも作るらしいので私も今度やってみよう

 


今回、一月に誕生日を迎える友人のお祝いも兼ねていたので
お菓子作りが得意な別の友人が手作りケーキを用意してくれました。
これ、実はマクロビオティックケーキで、材料は豆腐、豆乳、菜種油、小麦粉、
オレンジとアーモンド。生地もしっとりしていてとても美味しかったです。(H.S)

2018/01/17

グルメ

大雪の夜、福井市の中心部だけど繁華街の中心からはちょっと離れた通りにあるバンボッシュ・ド・ヤマ(Bamboche de Yama)に行きました。4人用のテーブルが4、5卓のこじんまりしたビストロです。

 

頼んだのはシェアして食べるスタイルのコースで料理の予算1人5,000円。もちろん1人ずつ別々のスタイルも選べます。これにまずグラスのシェリー、その後ブルゴーニュとローヌの赤ワインをハーフボトルで頼んだんですが、飲み物の相談をするにしてもお店の人との距離が近くていいですね。落ち着いて食事を楽しめました。予約の際アレルギーや苦手な食材はないか向こうから聞いてくれたのもポイント高いです。
また来たいなーと思いました。
T.S

 

バンボッシュ・ド・ヤマ 前菜
この日の前菜

 

バンボッシュ・ド・ヤマ 魚料理
魚料理

 

バンボッシュ・ド・ヤマ 肉料理
肉料理なんだけど、付け合せの野菜がきれいだったのでついこっち側から…

 

バンボッシュ・ド・ヤマ 外観
今朝撮った外観。ビルの隣に建つ一軒家です。

 

福井パレスホテル 真実の口
店の向かいにある福井パレスホテルの真実の口

2018/01/05

グルメ

暮れに友達おすすめの居酒屋へ行ってきました。
昨年春オープンしたばかりの 炉端・活魚「ろ組」(ろぐみ)福井駅前店です。

 

さすが新しいお店だけあって店内はとってもきれい。
料理は今回4,000円の燎(かがりび)コースに1,500円の飲み放題を付けました。(90分)
単品でも美味しそうなメニューがたくさんあるので、次は一品ずつ頼んでみたいですね。

 

飲み放題のメニューの中に「藍苺酒」という果実酒があって、杏露酒みたいな中国のリキュールだとは思ったんですが、何て読むのか分からなかったのでお店の人に聞いたら「らんめいちゅう」と読むそうです。ブルーベリーのお酒なんですって。なるほどブルーベリーを漢字で書くと藍苺とは何て美しい
表現!寒かったのでお湯割りで飲んだのですが、ほんのり甘くて美味しかったです。

 

忘年会シーズンで店内はかなり混んでましたが、お店の若いスタッフの接客が気持ちよくてとっても
好印象。帰りは店の外までお見送りしてくれたんですよ。料理もさることながら、こういうことが記憶に残るんですよね。

 

新年会や友人同士の集まりでお店選びに悩んだら「ろ組」いかがですか。(H.S)

 


コースの最初はこういう感じでセットされています。
2名で行ったのですが個室でした。

 


コースは他にもお造りや天ぷら、焼き牡蠣、お蕎麦などが次々に出てきました。

ページ