スタッフブログ

2018/12/05

おでかけスポット

敦賀港イルミネーション

先日敦賀港のイルミネーション「ミライエ」を見てきました。

 

 

敦賀港イルミネーション
敦賀港イルミネーション

港に面した金ヶ崎緑地一帯がイルミネーションで彩られていて幻想的でした。

波の音も聞こえ、違う世界に来たのかと思うくらいでした。

 

 

敦賀港イルミネーション

会場に到着すると、まず大きな光のトンネルが目に飛び込んできました。

 

 

敦賀港イルミネーション
敦賀港イルミネーション

そしてそのトンネルを通り抜けると、今度は大きな広場にハート、電車の形などの

かわいいイルミネーションが見られました。

 

 

敦賀港イルミネーション

中には、地元の小学生がペットボトルを使って作ったものもありました。

 

 

ミライエ」は12月25日(火)まで開催されています。

点灯時間は

平日と日曜日は18:00~21:00

金、土、祝は18:00~22:00

お近くの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

夜はとても冷えるので、お出かけの際には充分暖かい格好をおすすめします。

 

T.F

 

「DYCエンターテインメント」さんの動画

「敦賀港イルミネーション ミライエ2015~北陸最大級30万級のLED~」を

シェアさせていただきます。お楽しみください。

2018/11/22

おでかけスポット


麻那姫湖


麻那姫像


真名川ダム

国道157号線

先週火曜日の早朝、能郷白山に登るため福井県と岐阜県の県境にある温見峠を目指して国道157号線を走っていたんですが、真名川ダムを通りすぎた所できれいだなと思って道路脇の広場に立ち寄りました。ここには金色の麻那姫像が立っています。背景の湖にモヤがかかり伝説にふさわしい神秘的な景色に見えました。

 

ところでこの道路には「酷道157号線」との別名があります。確かに峠の方へさらに進んでいくと急に道幅が狭くなり場所によっては道路脇が崖で緊張を強いられたりもしますが、少なくとも真名川ダムの先の笹生川ダムを過ぎてしばらくまでは二車線の立派な道路で全く問題ありません。景色を楽しめるいいドライブコースです。
T.S

2018/11/11

おでかけスポット

福井県坂井市丸岡町上竹田にある「千古の家」に行ってきました。

 

 

千古の家周辺 自然あふれていて天気がいい
千古の家の前

自然に囲まれたのどかな道を進んでいくと、その先に「千古の家」があります。

 

 

千古の家周辺 すすきが風に揺られている

この日は秋晴れで、風に吹かれて揺れるすすきが風情を感じさせてくれます。

 

 

千古の家 築500年 侍の家

敷地の中を進んでいくと、大きな古い家が目に飛びこんできました。

この家が国指定重要文化財「千古の家」です。なんと築約500年なんですよ。

福井は冬の間、雪がたくさん降ります。この地域は特に大雪となりやすいのにもかかわらず、

形を崩さずに古い家が残っているのは驚きですね。

 

 

囲炉裏の周りで食事をする家族 国際結婚をした夫婦とその3人の子どもたち

家の中にある囲炉裏を囲んで、お茶を飲んだり、おしゃべりや食事を楽しんだりすることもできます。

 

 

暗くなり雰囲気が良くなっている千古の家のすぐそばにあるカフェ
カフェの中

「千古の家」の目の前にも、お食事やお茶、コーヒーなどをゆったりいただけるスペースがあります。

機会があれば、自然に囲まれて穏やかな時間が流れる場所、「千古の家」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

T.F

 

*食事と飲み物は完全予約制 「千古 Cafe カフェ」 

(食事は1週間前まで、飲み物は前日までの予約が必要)

 

こちらの動画もお楽しみくださいね。

オーストラリア出身のシャーロットさんが「千古の家」を訪れた時の様子です。

2018/10/30

おでかけスポット


ふくべの大滝

 


白川郷展望台の紅葉

 

先週末、石川県の白峰から岐阜の白川郷をつなぐ観光林道「ホワイトロード」を通って来ました。雨だったんですが、紅葉がしっとりと落ち着いた感じで、こういう景色もまたいいですね。写真には撮れませんでしたが、道路脇にいた野生の猿も冬に備えて丸々していました。この道路の供用期間は11月10日まで。今年ももうすぐ見納めです。
T.S

 

白山白川郷ホワイトロード

2018/10/18

おでかけスポット

福井県坂井市にあるゆりの里公園に行ってきました。

 

 

ここはその名の通り、ユリの花で知られる公園なのですが、ユリの季節は毎年6月頃。でも今はユリの代わりに秋バラを楽しめるのです。今年は度重なる台風のせいで、かなり花が落ちてしまっていましたが、それでも頑張って咲いていたバラたちを何種類も見ることができました。

 








 

広々とした公園内には遊具のある芝生広場、屋根付きバーベキュー施設、水車や噴水、せせらぎ水路もあって夏も涼し気に遊べそうです。カフェもあって、ここの屋上からは絶景の夕日が見られるらしいので、日没前に訪れてみるのもいいですね。カフェのメニューはテイクアウトできるので、公園の好きな場所でピクニック気分で食べることもできます。農産物直売所もあって、ゆっくり遊んだ後は、ここで食材を買ってそのまま家に帰れるのも奥様方にとっては助かりますね。通年で夜のライトアップとプロジェクションマッピングもやっているということで、夜訪れるとまた違った雰囲気が味わえそうです。(H.S)

2018/10/10

おでかけスポット

秋といえば紅葉の季節です。有名な紅葉スポット、地元の人しか知らないスポットなどいろいろ

ありますが、今回のブログでご紹介するのは京都の紅葉です。

 

 

こちらの動画は、4K KAWATEさんの「京都・東福寺の紅葉2017 Autumn Leaves in Kyoto TOFUKUJI [4K]」です。紅葉・京都府人気ランキング第2位にランクインするほどの美しさを

誇っている東福寺。特に通天橋は絶景スポットと知られています。

 

動画でも見られるように、人気スポットだけあって、ピークの時期には混雑が予想されます。

時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

 

 

では他の京都の紅葉スポットも見てみましょう。

(ジョルダン調べ 紅葉情報2018・京都府人気ランキング)

*ランキング集計期間:2017年7月1日~2017年12月31日までのアクセス数

 

1位

高台寺

見頃:10月中旬~12月上旬

全国2位、京都府内1位の人気の高いスポットです。

夜はライトアップされ、魅了されること間違いなし!

 

2位

東福寺

見頃:11月中旬~12月上旬

通天橋からの眺めは絶景スポットと言われていて大人気です。

 

3位

北野天満宮

見頃:11月中旬~12月上旬

色づいた約350本のモミジで覆い尽くされます。

夜のライトアップされた紅葉の朱色と竹林の緑が幻想的です。

 

4位

永観堂

見頃:11月中旬~12月上旬

別名「もみじの永観堂」と親しみを込めて呼ばれています。池や堂内が一面、赤や黄色、

オレンジに彩られ、美しい紅葉が楽しめます。夜はライトアップされ、うっとりします。

 

5位

八瀬 瑠璃光院

見頃:10月1日~12月10日

「瑠璃の庭」の紅葉は、一面が紅葉の絵のようで圧倒されます。

 

 

お寺や神社など、日本らしい風景が同時に楽しめるのは京都ならではですね。

お気に入りの紅葉スポットや

訪れてみたいところはランキングにありましたか?

 

T.F

2018/10/03

おでかけスポット

福井県坂井市の三国港沿いの幹線道路から入ってすぐのところに、町家や商家がズラリと

並ぶ通りがあります。

 

 

福井県坂井市三国の古い町並

このあたりは江戸時代から明治初期にかけて北前船交易でにぎわっていました。

風情ある古い街並みを歩いていると、想像が掻き立てられ、まるでタイムスリップしたかの

ような気分になります。

 

 

旧岸名家の説明 日本語と英語あり

建物の前には説明看板があるので歴史も学べます。

 

 

旧岸名家

旧岸名家

 

旧岸名家は築190年の町家です。

町家とは町の人が住む店舗併設の都市型住宅です。

 

 

旧岸名家

三国で材木商を営んでいた岸名家が代々住んでいました。

坂井市の文化財で、歴史や文化を伝えるために残しているそうです。

 

 

カルナのジェラート 
地元で獲れた海鮮の海鮮丼 かなり豪華

このあたりには、とっても美味しいジェラート店、お洒落なカフェ、雑貨屋や新鮮な海の幸が

食べられる飲食店もあります。海を見た後に、歴史に触れ、美味しいものを食べてお散歩をする

というのがおすすめです。

 

T.F

2018/07/01

おでかけスポット

福井県越前市出身の絵本作家、かこさとしさんが5月2日に92歳で亡くなられました。
かこさんの描くおおらかな絵本からはちょっと想像できませんが、かこさんは戦時中、航空士官をめざす軍国少年でした。しかし、視力が足りずに断念、同じ軍人を目指した級友たちは特攻隊員となり死んでいった現実と自分の判断への後悔から、せめてこれからの子どもたちには自分のような過ちはさせたくないと、亡くなる直前まで、ただただ子どもたちのためストイックなまでの創作活動に勤しんだ信念の人でした。

 

かこさんはご高齢ではありましたが、まだまだお元気でいてくれるものとばかり勝手に思っていました。そんなかこさんを偲び、作品の世界にもっと触れてみたくて、以前から行ってみたかった越前市にある 「かこさとしふるさと絵本館」へ行ってきました。

 

駐車場に着くと県外ナンバーの車もちらほら。館内に入ると、家族連れだけでなく、大人だけで訪れている人もいて、じっと絵本を読んでいる様子が印象的でした。

 

人気のシリーズはもちろん、緻密な内容で知られる『人間』や、ゴッホやピカソの名画を紹介している『うつくしい絵』などもここで読むことができますし、グッズの販売もあります。また2階では原画も展示されていて、かこさんの真面目で几帳面な性格が手に取るように分かり、改めてかこさんのすごさに感動しました。(H.S)

 


絵本館の看板

 


エントランスでは在りし日のかこさんと、おなじみのキャラクターがお出迎え

 


壁にもだるまちゃん

 


館内には、かこさんへのメッセージコーナーもありました(6月まで)

 


絵本館の全景

 


駐車場にあった看板
このだるまちゃん、インパクトありますね!

2018/06/28

おでかけスポット

先日、海開き間近の福井県三国町にあるサンセットビーチに行ってきました。

このビーチのおすすめポイントをいくつかご紹介させていただきます。

 

この日は30度近くあり大変暑い日だったので、海開き前にも関わらず何人かの人は海で泳いでいました。

 

 

三国サンセットビーチ

夕方6時を過ぎると日が沈み、だんだんと涼しくなっていきました。

 

 

三国サンセットビーチ 夕焼け

おすすめポイントの一つ目、こちらのビーチはその名の通り、きれいな夕焼けを見ることができます。この日も日没前になると空が少しずつオレンジ色になっていき、美しい夕焼けが広がっていきました。

 

 

三国サンセットビーチ 夕焼け

さらにピンク色っぽくなり、日は沈みました。

さざ波の音が耳に心地よく、ぼーっと空や海を眺めているだけで心が落ち着きますね。

 

 

三国 ゆあぽーと

おすすめポイントの二つ目は、このビーチの横には「三国ゆあぽーと」という日帰り温泉があり、日本海を一望しながら温泉に入れることです。営業時間は10時から23時までなので、温泉と夕焼けを同時に楽しむという贅沢なこともできてしまうんです。入浴料金は中学生以上500円、3歳以上は200円です。

 

その他の詳細はこちらからご覧ください

三国温泉ゆあぽーと公式ホームページ 

 

 

そして忘れてはいけないおすすめポイントが、毎年8月11日に行われる北陸最大級の三国花火大会が目の前で見られることです。こちらの動画は去年このビーチで撮影したものです。美しい夕焼けの後は、約一万発の色鮮やかな水中花火、一尺玉、二尺玉、仕掛花火、スターマインが彩る夜空を楽しめます。

 

花火大会の詳細はこちらからご覧になれます。

第38回 福井県坂井市 三国花火大会 

 

 

今年の夏、機会があれば、美しい夕焼け、日本海を一望できる温泉、北陸最大級の花火大会が楽しめる「三国サンセットビーチ」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

T.F

2018/06/11

おでかけスポット

北陸地方が梅雨入りした6月10日、また大安禅寺の花菖蒲を見てきました。7日の朝にはまだちらほらという感じだった花がこの3日の間にずいぶん咲き揃ってきていました。5分咲きといったところでしょうか、ここ数日で満開になりそうな雰囲気です。

 


2018年6月7日(木)

 


2018年6月10日(日)

 

ところでこの花菖蒲祭の入場券で350年の歴史を持つお寺の内部も見学できるのですが、おなじみの古い伽藍の姿はもうすぐ見られなくなりそうです。10年もかかる修復工事が来年始まるのです。
T.S

 

臨済宗妙心寺派 萬松山 大安禅寺

ページ