スタッフブログ

2017/09/11

出来事

9月11日、毎年思い出すのが16年前にあった911同時多発テロ事件です。

思い出したくないほどの悲しい日ですが、決して忘れてはいけない日でもあります。

あの日、4つのテロ事件がアメリカで同時多発的に発生しました。

航空機が使用された、史上最大規模のテロ事件となってしまいました。

 

2001年9月11日の朝、アルカイダの19人のテロリストが4機の航空機をハイジャックしました。4機のうちの2機は、ニューヨーク世界貿易センター(ワールドトレードセンター)の北と南の上の階に突入し爆発炎上しました。さらに3機目は、バージニア州アーリントンにあるアメリカ国防総省本庁舎(ペンタゴン)に激突し爆発炎上しました。そして最後に、4機目は機内電話や携帯電話による外部との連絡で、自爆テロと認識した乗客が航空機の奪還に乗り出しました。その4機目は数分後、ペンシルベニア州ピッツバーグ郊外シャンクスヴィル(ワシントンD.C.北西240kmの場所)に墜落しました。この4機の航空機を使用したアメリカ同時多発テロ事件で、約3,000人の罪のない命(子供と女性含む)が奪われました。

(Wikipediaより引用)
「アメリカ同時多発テロ事件」

アメリカのニューヨークにあったワールドトレードセンターの跡地には、

忘れないために「ワン・ワールドトレードセンター」が建てられました。

そしてその隣には「911メモリアルミュージアム」も建てられました。

 

「Earth Cam」さんの動画

「Official 9/11 Memorial Museum Tribute in Time-Lapse 2004-2014」

をシェアさせていただきます。

あの日、ニューヨークのシンボルの1つだったワールドトレードセンターが崩壊してしまい、

何もなくなってしまった場所から、10年という長い年月をかけて

どのように「911メモリアルミュージアム」が建てられたかが見られます。

2004年から建設が始まり、10年後の2014年に完成しました。

色々な思いが詰まっている非常に貴重なミュージアムです。

 

 

続いて、ミュージアム内の一部が見られる動画をご紹介いたします。

「ArtAboveReality」さんの動画

「Visiting the 9/11 Memorial and Museum – New York, NY」

をシェアさせていただきます。

今もまだ、世界のあちこちで争いが絶えません。

 

お互いの意見を生かし合い、お互いの良いところを伸ばし合えたら、

世界がどんなに良くなるのかと思います。

 

世界から争いがなくなることを心から願います。

 

 

T.F.

 

 

[メルマガ絶賛配信中!]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

バックナンバーはこちら

2017/08/08

出来事

*こちらの動画は台風の影響で、増水している福井市の足羽川の様子です。

 

台風シーズンがやってきましたね。

「国土交通省 気象庁」によると夏、特に8月は一番台風が多い月だそうです。

 

1月0.3 2月0.1 3月0.3 4月0.6 5月1.1 6月1.7

7月3.6 8月5.9 9月4.8 10月3.6 11月2.3 12月1.2
年間25.6

*参照:国土交通省 気象庁 台風の平年値(1981年~2010年)

 

国際宇宙テーションに接続された観測用モジュール「キューポラ」から見た「台風第5号(ノルー)」2017年8月1日のNASAの宇宙飛行士ランディ・ブレスニク(Randy Bresnik)氏のツイッターより
国際宇宙テーションに接続された観測用モジュール「キューポラ」から見た「台風第5号(ノルー)」2017年8月1日のNASAの宇宙飛行士ランディ・ブレスニク(Randy Bresnik)氏のツイッターより

参照:国際宇宙テーションに接続された観測用モジュール「キューポラ」から見た「台風第5号(ノルー)」

2017年8月1日のNASAの宇宙飛行士ランディ・ブレスニク(Randy Bresnik)氏のツイッターより

 

国際宇宙ステーションから見た「台風第5号(ノルー)」2017年8月1日のロシア人宇宙飛行士のセルゲイ・リャザンスキー(Sergey Ryazansky)氏のツイッターより

参照:国際宇宙ステーションから見た「台風第5号(ノルー)」
2017年8月1日のロシア人宇宙飛行士セルゲイ・リャザンスキー(Sergey Ryazansky)氏のツイッターより

 

先日より日本を大きな台風「台風第5号(ノルー)」が2017年7月21日に、

東京から1,860キロ離れたところにある、南鳥島付近で発生し、

自転車のようなスピードでゆっくりと日本を縦断しています。

この台風は1998年以来過去最大とのことです。

 

上の写真は国際宇宙ステーションから見た、「台風第5号(ノルー)」です。

あまりにも大きいので宇宙からもはっきりと見えるのですね。

 

8月8日2017年福井市を流れる、あすわ川
8月8日2017年福井市を流れる、あすわ川

福井市の中心部を流れる、足羽川も増水しています。

皆さんしばらく、気をつけてお過ごしください。

T.F

 

[メルマガ絶賛配信中!]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

バックナンバーはこちら

2017/06/28

出来事

ちょうど69年前の今日、福井大震災が起こりました。

8282typhoonさんの動画「福井大震災1948(昭和23)年」をシェアさせていただきます。

1948年、昭和23年6月28日午後4時14分(当時はサマータイムが導入されており、夏時間5時14分)
マグニチュード7.1の大地震が福井を襲いました。

福井市と周辺の町や村にあったほぼ全部の家は、倒壊してしまいました。その倒壊数3万6184戸、半壊1万1816戸、焼失3851戸、 死者3769人。

参照:コトバンク 福井地震 https://kotobank.jp/word/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E5%9C%B0%E9%9C%87-123885

 

当時、小さかった私の大叔母もこの福井大震災を体験しました。

大叔母は、映画館が倒れてしまい、下敷きになって動けない人を見た、そこらじゅうで火事が発生していたと話してくれました。

 

体験した人にしか分からない恐怖とパニックだったのでしょうね。

心身ともに大きなダメージを受けた福井の人たちは、その後何年もかけて街を復興させてきました。
本当に辛かったと思います。その強い精神力は見習いたいです。

 

このようなこともあり、福井市民と福井市のシンボルは不死鳥となっているのですね。

 

~引用(福井市ホームページより)~

「不死鳥のねがい」の由来

不死鳥とは、伝説上の霊鳥フェニックスのことです。

 

形はワシに似て、赤や金の翼を持っています。死期が来ると、みずから燃える火中に入って焼かれ、
その灰の中から再生すると言われています。

 

たび重なる災禍にもめげず、再び三たび立ち上がった福井市民の努力は、まさに不死鳥(フェニックス)の姿にも似ていることから、不死鳥が福井市民及び福井市のシンボルになっています。

 

引用サイト: http://www.city.fukui.lg.jp/d620/syougai/kensyo/index.html

 

T.F

 

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2016/09/12

出来事

2001年9月11日アメリカ(ニューヨーク、ワシントンDC、マサチューセッツのシャンクビル、

ペンシルベニア)で同時多発テロが起こり、約3000人もの罪のない大切な命が奪われ、

何千人もの方が負傷しました。全世界が衝撃を受けました。全米は深い悲しみに心を痛めました。

あの悲劇から15年経ちました。

 

今でも私は忘れません。当時ニューヨークに住んでいた私は、少し離れたところにいました。

 

遠くからもビルの煙は見えていました。救急車、警察のサイレンが鳴りやみません。

電話はしばらく使えず、交通機関が完全に止まり、街は想像を絶するほど混乱していました。

道路は帰る手段をなくした大勢の人達であふれていました。その方々はゆっくりと歩いていました。

 

1週間経ち、ビルのそばまでいくと、行方不明者の捜索をする多くの警察、消防隊、救急隊、

ボランティアの方々が捜索を続けており、ビルからはまだ煙が立ち上がっていました。

その現場の雰囲気からは緊迫感を覚えました。

 

ビルの周り、街のあちこちに行方不明者の方々の写真が貼られていました。

 

街の中心部では、戦車のそばにライフルを持った兵士が町のあらゆるところにいました。

 

しばらくニューヨークから笑顔が消えてしまったのです。

 

あれから15年が経ち現在、元のワールドトレードセンターの場所には

「ワンワールド・トレードセンター」というビルが建てられました

(建設期間2006年-2013年、開業2014年11月3日)。

当初はフリーダムタワーと呼ばれていましたが、2009年に改称されました。

ビルの名前と、2001年9月11日に何が起こったかを忘れないためでしょう。

 

「911メモリアルミュージアム」は2014年5月に完成しました。

 

2002年3月11日にMunicipal Art Society により、

トリビュート・イン・ライト(Tribute in Light)、追悼の光が夜空を照らし始めました。

 

2001年9月11日にワールドトレードセンターで何が起こったかを忘れないと共に、

テロがなくなることを願います。そして何よりも、犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。

 

Cameron Michael さんの動画、「9-11 Tribute in Light」をシェアさせていただきます。

 

T.F

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2016/04/22

出来事

平成28年4月14日以降、熊本県と大分県を中心に相次いでいる地震では

非常に大きな被害がでております。

 

多くの方々がお亡くなりになり、又は行方不明となっており、大変な状況です。

 

建物が崩壊し、家を失った方々もたくさんおられます。

 

現地では毎日余震が続いており、被災された方々の疲れもピークになってるのでしょう。

 

私達にできることとしては。。。

 

現地に出向き手伝う、支援物資を各自治体に持っていく、義援金を送る等々があります。

 

福井市の市役所では支援物資を市民から集めており、被災地へ送ります。

*福井市役所、熊本地震義援物資の受け入れ窓口詳細

4月23日で支援物資の受け付けは終了しました。5月8日まで義援金のみの受付となります。

 

お近くにそのような窓口がない状況でしたら、こちらからも協力ができます。

*日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金の受付
(直接、お近くの日本赤十字へ義援金を手渡すこともできます。

又、ボランティア参加も受け付けております。)

6月30日までの受付となっております。

 

「TOKYOFMofficial」さんの動画をシェアさせていただきます。JFN加盟38のFM局では募金を受け付けており、集められた募金は日本赤十字社を通して、被災地の義援金配分委員会に全額送られ、救済に役立てられます。

 

多くの人が助けを必要としています。
現地へ直接行くことのできない私達にもできることがたくさんあります。
これら以外にも国内外で様々な支援活動が行われております。
もしできることが一つでもあるのなら、ぜひ行動してください。

 

この度の震災で心痛める日々が続いておりますが、
被害を受けている方が一日でも早く、
安全で安心な日常生活に戻れますよう心よりお祈り申し上げます。

 

T.F

2016/04/21

出来事

弊社の主事業はコインパーキング運営であり、
熊本県でも事業を展開しております。
このたびの地震発生を受け、九州地区を管轄する福岡支店の社員が
弊社が管理する熊本市内のコインパーキングへ緊急出動。
停電のため、駐車中の車のロック板を手動で一つ一つ下げていきます。
そんな緊迫した状況の中、福岡支店から石垣が崩れ落ちた熊本城の写真が届きました。

 

熊本城と言えば、言わずと知れた日本屈指の規模を誇る城です。
しかし今回の地震で多数の瓦が落ち、櫓がつぶれ、石垣もかなり崩れてしまいました。
修復には二十年はかかるという見通しに加え、修復費用も気が遠くなる額です。
そんな熊本市に近い弊社福岡支店では、トイレットペーパーなどの支援物資を最寄りの指定場所に
早速届けているスタッフもいたりと、地道な支援活動がこれからも続けられていくことと思います。(H.S)

2016/04/18

出来事

4月14日夜から16日にかけて連続して起きた熊本地震。
多数の死者や負傷者と共に甚大な被害をもたらしました。
10万人以上の方々が避難生活を余儀なくされており、
被災された皆さんがとても大変な毎日を送られていることに胸が痛みます。
週末に福井駅前で被災地への募金を集めていましたので
ほんの気持ちばかりですが募金してきました。

 

熊本市と友好都市である福井市は、15日に職員2名をまず先遣隊として
熊本市に派遣。他にも救援物資や給水車などを相次いで現地に送りました。
熊本市と福井市は災害時相互応援協定を結んでおり、2004年に起きた
福井豪雨の時には熊本から職員が派遣され、支援物資も届いています。

熊本市への支援物資を積み込む福井市職員ら(中日新聞・CHUNICHI Webより)

 

実は熊本と福井のつながりの歴史は古く、幕末の福井藩主松平春嶽の
正室 勇(いさ)姫は熊本藩から嫁いでいるのです。
そんな縁もあって友好都市となっています。

 

とにもかくにも今は、一刻も早く地震活動が終息して、
被災された皆さんが元の生活に戻られることを祈るばかりです。(H.S)