スタッフブログ

2017/10/18

雑感

油圧ショベル解体仕様

 

以前から建設現場に立ち並ぶ背の高いクレーン車を見ると首長竜の群れみたいだなーとか、解体現場で巨大なハサミを振り回している重機を見ると肉食恐竜みたいだなーと思ってました。

 

特にこの解体用のはどう呼んでいいのかわからなかったので、重機の名前を調べてみたらどうもショベルカーの仲間でアーム先端のアタッチメントを交換したものということらしい…で、名前は「油圧ショベル解体仕様」。なるほど。だからアタッチメントしだいでいろんなタイプがあるようです。

 

信号待ちで見かけたこの重機もその仲間でしょうね。ハサミというより頑丈なアゴのようで、ティラノザウルスが体を丸めて休んでいるみたい。
T.S

2017/09/29

雑感

 

涼しくなって来て、事務所に湯沸かし用の電気ポットが欲しいなーなんて考えていたら、
「湯沸かしボット」という言葉が浮かんでしまいました。

 

ふだん目にするカタカナ言葉で未だに間違ったまま使われてるのが良くあります。
寝台の「ベッド(bed)」が「ベット」、
野球の「バント(bunt)」が「バンド」、
動物を入れる「ケージ(cage)」が「ゲージ」になっていたり…

 

そんなところからの連想です。

 

「湯沸かしボット」って?
腕時計型端末と連動して気分に応じて自動でお茶を入れてくれるポット型ロボット…とか。
もし「湯沸かしポッド」だったら超小型携帯湯沸かし器…とか。
T.S

2017/09/22

雑感

海上自衛隊で使われているという丈夫な素材で作られた、
森野帆布のサコッシュというショルダーバッグを今年の一月から使っています。

 

森野帆布サコッシュとiPad Pro 12.9インチ
もともとiPad Pro 12.9インチとアップルペンシルを一緒に持ち運ぶのに
いいバッグが無いかなと探していてネットでサイズだけ見て買ってみたんですが
これがジャストフィット!
ちょっときついくらいだったんですが、だいぶ馴染んできました。
ただしiPadには最低限のカバーしか付けてないですけどね。

 

森野帆布サコッシュとアップルペンシル
アップルペンシルはバッグ内部のポケットに、
「スプリングペンクリップ ペンホルダー シングル」という金属製のペン差しを
使って固定しています。

 

小さいバッグですが底部に若干マチがあるのでiPadの他に長財布、iPhone、手帳くらいは入ります。
それに背面にも防水ファスナー付きのポケットがあるので少々の書類、チケット等も入ります。
逆にこれ以上は無理なんですが、これだけでたいていの用は足せるのであまり困りません。
これもシンデレラフィットかな。
T.S

2017/08/14

雑感

iPad Proで水彩画風に写生

先日坂井市にある福井県の総合グリーンセンターに行き、友人が参加している絵画サークルのスケッチ会を見学しました。なんと高校時代にお世話になった美術の先生がその指導をされているんです。

 

その日は木造ホール「ウッドハウス九頭竜」のデッキから見える風景を水彩で描くこということで、しばらく見ていましたが僕もへたっぴながらiPad を使って片隅でスケッチしてみることにしました。アイデアスケッチなどのためにiPad ProとApple Pencilは持ち歩いているんです。ただこんなふうに写生に使ったことはありませんでした。

 

で、画材としてのiPad Pro(アプリは、Photoshop Sketch)の感想はというと
 ・あたりまえだけどバッテリーが速く減る
 ・何といってもこの暑いのに本体が熱を持ってくるのがたまらない
 ・意外と水彩っぽく描けるけど表現の自由度が少ない
というわけで長時間じっくりスケッチするには向かないという印象でした。

 

しかしこのグリーンセンター、スケッチするにはいい場所です。
水彩の道具を用意して通いたくなりました。(T.S)

 

総合グリーンセンター | 福井県ホームページ
http://www.pref.fukui.jp/doc/green-c/

 

福井県総合グリーンセンター Facebookページ
https://www.facebook.com/fukuikengreencenter

2017/06/11

雑感

自家用に家で栽培しているイチゴがなぜか今年は大豊作。
そこで久しぶりにジャムを作りました。
トーストに塗ったり、ヨーグルトやパンケーキにトッピングしたり
毎日美味しくいただいています。

 

【基本レシピ】
いちご  1キロ
砂糖   500グラム 
レモン汁 1個分
(砂糖を減らしても大丈夫ですが、保存できる期間は短くなります)

 

上記をアクを取りながら弱火で30 分煮詰めたらできあがり♪  
とは言え、30分つきっきりはなかなか大変なので
私は夕食の準備をしながら、ジャムも煮てしまいます。
密封容器は煮沸消毒して乾かしておき、ジャムの粗熱が
取れたら瓶詰めして冷蔵庫で保存します。(H.S)  

 

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/03/09

雑感

自然物ってのは多かれ少なかれフラクタルの要素を持ってるんでしょうが…
これほどはっきりとCGみたいな形を見せてくれるものがあるとは。

 

我が家のサラダに乗っているこれ、ロマネスコというカリフラワーみたいな野菜です。スーパーでは見かけない気がするけど、近くの農家が直接出品する店に出ているらしくて、最近たびたび食卓に登場するようになりました。それにしても面白い形。

T.S

 

写真:wikipedia「ロマネスコ」より [ 元の写真 ]

2017/02/05

雑感

読書の際などに眼がつらくなってきたので、
ペーパーグラス」のウェリントンタイプというモデルを購入しました。

 

眼鏡の産地として有名な福井県鯖江市、西村プレシジョンの製品で、
2013年のグッドデザイン賞も受賞している、
折りたたむと厚さが2mmという画期的な老眼鏡です。

 

ただもともとコンパクトなペーパーグラスとはいえ、
使うたびにケースを出して、メガネを取り出して…
というのが手間だなあと思っていたんだけど、

 

持っていた「キングジム はさめるペンケース ペンサム スリムタイプ」に
これがぴったり収まることに気が付きました。

 

このペンケースにはマグネットが内蔵されたフラップがついていて
ジャケットの内ポケットに簡単に固定できるので、
必要な時に眼鏡をワンタッチで取り出せ、またしまう事ができます。

 

こんな感じ。
これも「シンデレラフィット」ってやつかな?

T.S

 

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/01/06

雑感

2017年が始まりました! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年は新しいことを始める、又は今までのことをさらに良くする良い時ですね。

皆さんは、この一年で何かしたいことはありますか?

 

初詣に福井県福井市にある足羽神社へ行ってきました。

愛宕坂の方から階段を上ると、とっても美味しい抹茶がいただけて茶道のことを詳しく知ることができる「福井市愛宕坂茶道美術館」、そして「楽しみは~♪」でおなじみの福井出身の歌人/国学者 橘曙覧の文学館「福井市橘曙覧記念文学館」、さらに、目で見ても楽しめて美味しい和食がいただける「御りょうり離世」、剣道の練習の掛け声が聞こえてくる「新風館愛宕坂道場」があります。

5分ほどで神社入り口に到着です。

その前に小さい展望台から福井市内の夜景を見ながら少し休憩です。

 

足羽神社は1500年以上の歴史を持つ神社です。

神紋は日と月と星を組み合わせた「三光の紋」と、珍しいのです。

境内にあるしだれ桜は、春になるとうっとりするほど美しく咲き乱れ、必見です。

愛宕坂から足羽神社への道は、福井のお勧めしたいお散歩コースでもあります。

県内外の皆さん、機会があれば、是非足を運んでみてくださいね。

 

T.F

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2016/12/21

雑感

若狭三方縄文博物館のトイレの案内標識

これは福井県の若狭町にある若狭三方縄文博物館のトイレの案内標識。男女を表すピクトグラムが埴輪っぽくなってるのがかわいいですね。サインシステムは機能が第一だと思いますが、こんなちょっとした工夫がされていると楽しくなります。(T.S)

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2016/12/07

雑感

歩道と同じタイルを貼ったマンホールの蓋。

 

まわりのタイルの模様に合わせて一つ一つ手作業で仕上げているわけですよね。

 

いつからこういう手の込んだことをするようになったのかわかりませんが、鉄のままより雨や雪の日には滑りにくいかもしれません。

 

でもそういう機能的な面とは関係なく、この歩道のタイルとマンホールの蓋が作る形がアブストラクトの絵画みたいで面白いです。

 

これもシンプルだけど細かい仕事してますね。

 

街を歩いているとそこだけ四角く切り取って壁に掛けたくなるような景色がたくさんあります。

 

T.S

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

ページ