スタッフブログ

2018/04/18

ブータン

先日、ブータン出身のウゲン・ドルジさんとそのご家族といっしょに市内探索と花見に行ってきました。ウゲン・ドルジさんは、去年(2017年)の10月頃から教員研修留学生として福井大学で勉強されています。

 

 

ウゲン・ドルジさんとご家族

今年(2018年)3月末にご家族が来られ、ウゲン・ドルジさんと会うのは約6ヶ月ぶりで皆さん本当に嬉しそうでした。ウゲン・ドルジさんは、まだ小さい息子さんが自分のことを覚えているかどうか心配だったが、ちゃんと覚えていてくれてよかったと大変嬉しそうに話されていました。

 

 

動く恐竜の前で説明を受ける、ウゲン・ドルジさんのご家族
福井駅前の動く恐竜のモニュメント

福井駅前の恐竜の動くモニュメントに興味津々のお姉さん

 

 

福井市足羽川沿いの桜並木沿いに設置された花見席

ブータンでは映画や写真でしか桜を見たことがなかったそうです。

 

 

ウゲン・ドルジさんとご家族といっしょに花見を楽しんだ

初めてのお花見に大変満足した様子でした。手作りのブータン料理もいただきながら、話に花が咲きました。

 

ブータンの料理は辛いものが多いそうです。その日にいただいた料理も、牛肉の煮たものですがピリッとした辛さがありました。私は辛いものが好きなので、とても気に入りました!

 

花見を楽しみながら外国の食べ物をいただいたり、外国の言葉を聞いたりするのはおもしろいですよ。

 

T.F

2018/04/03

ブータン

1月27日、4名のブータンの方々の歓送迎会が行われました。去年(2017年)10月から交換留学生として来日しているウゲン・ドルジさんと、1月20日に日本に着いたばかりのソナム・チョキさんの歓迎会。そして日本で約1年間勉強をしてきたソナム・ワングモさんとチェドンさんの送別会です。

 

 

ソナム・チョキさん

福井市にあるブータンミュージアムのイメージガール、ソナム・チョキさん

 

 

ウゲン・ドルジさんスピーチをしている

福井市にあるブータンミュージアムのために貢献したいと語るウゲン・ドルジさん

 

 

チェドンさん、ソナム・ワングモさん

もうすぐ帰国するお二人 

右 チェドンさん 

左 ソナム・ワングモさん

チェドンさんは福井とブータンの景色は似ていると話していました。

ソナム・ワングモさんはお好み焼きが好きだそうです。

 

 

歓談中
歓談中

4名のブータンの方々と、ブータンのミュージアムのスタッフ、会員の方々でお昼ご飯を食べながら、お互いの国のこと日本滞在の感想などを話しながら会を楽しみました。

 

 

ソナム・ワングモさんスピーチをしている

ブータンの方々は、日本の感想やブータンミュージアムについて、それぞれの思いを話してくれました。皆さん、物静かなイメージでしたが、人前で話し始めると、自分の思いを物怖じせずにしっかり堂々と話される姿が大変印象的でした。

 

福井とブータンの風景は似ていると聞いて、ますますブータンに興味を持ちました。

 

T.F

 

こちらもお楽しみくださいね!

「ブータンで出会った少女との奇跡の再会」(GENスタッフブログ)

「ポスターのあの少女が大人になって来日!2018年1月22日」(GENスタッフブログ)

「ポスターのあの少女が大人になって来日!2018年1月25日 恐竜とプラネタリウム」(GENスタッフブログ)

 

ブータンミュージアム公式サイト(福井市にあるブータンミュージアムのホームページ)

2018/03/27

ブータン

1月26日に、ブータンミュージアム創立者野坂氏、ブータンミュージアムのイメージガールのソナム・チョキさんと福井テレビにおじゃましました。

 

カメラの前で、ブータンのことや、数年かかっても見つからなかったソナムさんが、ブータンでどのように見つけられたのか、そしてブータンの学校についてなど話しました。その様子は、福井テレビで放送され、私も大変嬉しく思いました。より多くの人がブータンの良さ、そしてそのブータンと福井の交流について知ることができる良い機会になると感じました。

 

ソナムさんは、カメラやテレビ局関係者の前でも物怖じせず落ち着いて話していました。質問が多く大変かなという不安をよそに、一つ一つの質問に丁寧に笑顔で答えていました。その落ち着いた様子や、しかも気品があり、優しい雰囲気のソナムさんに周囲の人たちは笑顔になり、会話がはずみました。

 

 

ソナム・チョキさんとブータンミュージアム創立者野坂氏

ソナムさん達は、福井テレビのマスコットキャラクター「イヤイヤちゃん」と記念撮影もしました。ソナムさんに今日の訪問は緊張したかと聞いたところ、緊張はしなくて、テレビ局のことを学べたので楽しかったと話していました。

 

T.F

 

こちらもお楽しみくださいね!

「ブータンで出会った少女との奇跡の再会」(GENスタッフブログ)

「ポスターのあの少女が大人になって来日! 2018年1月22日」(GENスタッフブログ)

「ポスターのあの少女が大人になって来日! 2018年1月23日 NHK福井放送局訪問」(GENスタッフブログ)

 

福井テレビ公式サイト
(番組情報、ニュース、天気、イベントなど、福井の最新情報が見られます。)

ブータンミュージアム公式サイト(福井市にあるブータンミュージアムのホームページ)

2018/03/21

ブータン

ソナムさん福井市内にて。太陽の光が雪に反射して眩しそうだが、笑顔

1月25日は雪が積もっていて大変寒い一日となりました。

そんな中、ソナム・チョキさんは相変わらず元気いっぱいで終始素敵な笑顔を見せていました。

 

時折出てくる太陽が真っ白な雪を照らし、反射して大変まぶしかったです。

 

 

福井駅前の恐竜
福井駅前の恐竜

駅前にある恐竜に興味津々で鳴き声に驚いていました。

 

 

ソナムさん初めてのプラネタリウム

この後、ハピリンの中にあるセーレンプラネットに行きました。ソナムさんは、生まれて初めてのプラネタリウムに大変喜んでいました。

 

 

ソナムさんプラネタリウムの前で記念撮影

ブータンではプラネタリウムを見たことがなく、初めてプラネタリウムを見てすごくきれいで楽しかったと話していました。

 

福井に来てから初めての事ばかりで驚きの連続だとも話していました。

 

ではソナムさんの滞在日記、次回もお楽しみに!

 

T.F

 

こちらもお楽しみくださいね!

「ブータンで出会った少女との奇跡の再会」(GENスタッフブログ)

「ポスターのあの少女が大人になって来日!2018年1月22日」(GENスタッフブログ)

 

ブータンミュージアム公式サイト(福井市にあるブータンミュージアムのホームページ)

2018/03/14

ブータン

ソナムさん、左が23歳、右が14歳

先日ご紹介した、ブータンで9年前に偶然写真を撮られ、ブータンミュージアムのポスターに起用されたソナム・チョキさん(当時14歳)が大人になって来福しました!大学生になったソナム・チョキさんは現在23歳になり、1月20日から約1ヵ月間滞在し、日本の生活を経験しました。

 

 

NHKの前の歩道、雪が少し積もっている
NHKのキャラクター
NHK入り口

1月23日にブータンミュージアムの創立者野坂氏、ソナム・チョキさんとNHK福井放送局におじゃましました。ブータンではNHKワールドが放送されており、ソナムさんも見たことがあるそうです。

 

 

NHKスタジオ内
ニュース番組サウルスのロゴの看板

大門博也局長に放送局や番組についての話を聞いたり、NHKのスタジオ内の案内をしていただきました。いつも視聴者としてテレビで見ている風景をスタジオ内でこのように見ることは初めてでおもしろかったです。放送中は数人しかスタジオに入らないそうです。他のスタッフの方々は他の部屋で放送をチェックしながら様々な作業をしているそうです。

 

 

NHKアナウンサー男女一名ずつ笑顔でポスターにのっている
女性アナウンサーが、ソナムさん達はスタジオ内のことを説明している

とても素敵な笑顔が印象的なアナウンサーの森下絵理香さんも、番組の説明など丁寧にしてくださいました。森下さんのお話にソナムさんは楽しそうに聞き入っていました。初めて見るテレビカメラにもソナムさんは興味を持っていました。

 

 

女性アナウンサーが丁寧に、ソナムさんにスタジオ内のことを説明している。ソナムさん楽しそう
ソナムさんと、元野坂理事長がテレビのスクリーンに映し出されている

放送中、視聴者にはどのように映るか、緊急時の速報ではどのように話すかなど教えてくださいました。緊急速報はたまにテレビで見ますが、アナウンサーの方が大変落ち着いていて感情的にならずに、はっきりと読まれているのにいつも感心します。

 

 

この時には、2週間後に何回もの大雪に関する緊急速報が流れることになるだろうとは誰も思っていませんでした。。。

 

 

女性アナウンサー、もりしたえりかさん、野坂元理事長、ソナムさんの3人で記念撮影。笑顔でアナウンサー席に座っている

ソナムさん達は、普段見ることのないスタジオを見学して、テレビの世界の興味深い話を聞くという貴重な経験に喜んでいました。

 

T.F

 

 

こちらもお楽しみくださいね!

「ブータンで出会った少女との奇跡の再会」(GENスタッフブログ)

「ポスターのあの少女が大人になって来日! 2018年1月22日」(GENスタッフブログ)

 

NHK福井放送局公式ホームページ(番組情報,イベント情報,アナウンサー情報などが見られます)

ブータンミュージアム公式サイト(福井市にあるブータンミュージアムのホームページ)

2018/03/06

ブータン

先日ご紹介した、ブータンで9年前に偶然写真を撮られ、ブータンミュージアムのポスターに起用されたソナム・チョキさん(当時14歳)が大人になって来福しました!大学生になったソナム・チョキさんは現在23歳になり、1月20日から約1ヵ月間滞在し、日本の生活を経験しました。

 

 

ソナム・チョキさん、日本食レストラン、花子の家で昼食

滞在2日目(2018年1月22日)のお昼ご飯は福井市の中心部にある「花子の家」でいただきました。 こちらのお店では母の味を大切にしており、全て手作りのものを出しているそうです。

 

 

日本食レストラン、花子の家の昼食、ボリュームたっぷりで500円

ランチ定食は500円で、このボリュームです!

女将いわく、おススメはコロッケとのことです。確かに、こちらのコロッケをいただいてみると、外側はサクサクで、中身はホクホクのカボチャとジャガイモと玉ねぎが大変美味しかったです。

 

ソナムさんはコロッケも美味しかったけれども、お味噌汁が一番美味しかったと感動していました。それもそのはず、こちらのお味噌汁は煮干からじっくりと時間をかけて出汁を取ったというものなのです。

 

 

ソナム・チョキさん、アニメ専門店、アニメメイト福井店の前

次にアニメイトへ行きました。

ブータンで大変人気のアニメ、「ナルト」と「ワンピース」は、ソナムさんも大好きで、この日は「ワンピース」のキーホルダーとペンを買っていました。

 

アニメイトを出た頃、ちょうど雪が強く降り始めてソナムさんと私は傘を持っていなかったので、100円ショップに傘を買いに行きました。

 

 

ソナム・チョキさん100円ショップセリア、アオッサ店にてお買物

ブータンには100円ショップはないので、興味津々でいろんなものを見ていました。

さすが大学生!文房具が好きだと話していました。

この日ソナムさんは単語カードと傘をゲットしました。日本語を覚えたいそうです。

 

ちなみに100円は、ブータンのお金で約57ニュルタムだそうです。

 

 

ボタン雪に感動するソナム・チョキさん、福井市ハピリンのスケートリンクのそば

帰りにはボタン雪が深々と降っていて、ソナムさんは感動していました。ブータンでは雪は少し降りますが、ボタン雪のような大きな雪がたくさん降ることはないそうです。

 

ではソナムさんの滞在日記、次回もお楽しみに!

 

T.F

 

こちらもお楽しみくださいね!

「ブータンで出会った少女との奇跡の再会」(GENスタッフブログ)

ブータンミュージアム公式サイト(福井市にあるブータンミュージアムのホームページ)

 

 

<1月22日に行った所>

福井おふくろの味

「花子の家」

福井市順化1丁目10-15

電話0776-30-1190

 

アニメ・コミック・ゲームの専門店

「アニメイト福井」

福井市中央1丁目8-17

テアトルサンク 1F

電話 0776-28-0255

 

100円ショップのSeria(セリア)

「Seria アオッサモール店」

福井市手寄1-4-1

AOSSA 3F

電話0776-89-1514

2018/01/26

ブータン

福井からブータンを訪れた一人の写真家が、その少女に出会ったのは9年前でした。

 

お互いにどこに住んでいるか、誰なのかも知らないまま月日が経ちました。

 

その二人が今年2018年1月22日に奇跡的に再会を果しました。

 

9年前、写真家の松田宗一(まった むねかず)氏がブータン滞在中に偶然、集団下校をしていたブータンの子供たちに出会いました。その中で一際目を惹いた少女がソナム・チョキさん(当時14歳)でした。

 

 

当時14歳だった、ソナム・チョキさん

そして、松田氏はソナムさんや、その子供たちを撮影しました。 その時に撮影した一枚がこちら、ブータンミュージアムのポスターに使われたのです。

松田氏によると、ブータンミュージアムが創立された当初、この少女は誰だという声が多く上がっていたそうです。しかし、どこをどう探しても、住んでいるところも、誰かも分からないまま月日が過ぎていってしまったそうです。

 

昨年になって、ブータンミュージアムの創立者、野坂弦司氏が初めてブータン王国に問い合わせて、調べてもらったところ、少女の制服を見てブータンには2種類の制服しかないので、きっと見つけられると協力をしてもらえることになりました。

 

そして遂にその日がやってきました。

 

ソナムさんのお姉さんが、ある日ブータン関連のFacebookページを見ていたところ、そこには妹、ソナムさんの写真が載っており、「この少女を知っていますか?探しています」という文章が

あったのです。

 

そこからは、王室に招かれたりと、驚きの連続だったそうです。

 

 

現在23歳になったソナム・チョキさん

今年1月20日にソナムさんが福井にやって来ました。

そして。。。

 

写真家、松田宗一氏

もう二度と会えないと思っていた二人の奇跡の再会が実現したのです!

 

福井での滞在記を何回かにわけてお届けしますので、お楽しみに!

 

T.F

 

 

「ブータンミュージアム」とは?

ブータンミュージアムは、ブータン王国以外で初めて本格的にブータンを紹介した施設です。ブータンの魅力に心打たれたメンバーたちが集まってつくられたNPO法人「幸福の国」により運営されています。ブータンと福井の交流を通じて、幸せを感じ、幸せを考える活動が行われています。
ブータンは国の発展の指標として、GNP(国民総生産)よりも、GNH(国民総幸福)を優先して取り組んでいることから、特にここ数年、世界から注目を浴びている国です。機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか?

ブータンミュージアム公式サイト

2015/04/20

ブータン

BHUTAN DOCUMENTARY FILMS

2004年の「思いを運ぶ手紙」と1999年の「学びへと続く道」、

同じ監督によるドキュメンタリー映画で、

幸福の国ブータンの決して楽ではない現実を見せてくれています。

この現実を受け入れた所にある幸福だから意味があるのかな。。