スタッフブログ

龍門瀑

2016/06/19

京都

金閣寺境内の参拝路を歩いて舎利殿を過ぎると龍門瀑という滝があります。滝を遡る鯉になぞらえた石を配して登竜門の故事を表しています。

実際のところ「瀑」や「滝」というにはあまりにも小さい落水ですが、この水が流れる先は庭園の中心である鏡湖池で、こちらは海を表しているので、そのスケール感からすると巨大な瀑布なのかもしれません。

このように小さな景色に大自然を見立てるという美意識は盆栽と似ていると感じます。

金閣寺の朝

T.S