スタッフブログ

9・11から15年 ニューヨーク / ワールドトレードセンター

2016/09/12

出来事

2001年9月11日アメリカ(ニューヨーク、ワシントンDC、マサチューセッツのシャンクビル、

ペンシルベニア)で同時多発テロが起こり、約3000人もの罪のない大切な命が奪われ、

何千人もの方が負傷しました。全世界が衝撃を受けました。全米は深い悲しみに心を痛めました。

あの悲劇から15年経ちました。

 

今でも私は忘れません。当時ニューヨークに住んでいた私は、少し離れたところにいました。

 

遠くからもビルの煙は見えていました。救急車、警察のサイレンが鳴りやみません。

電話はしばらく使えず、交通機関が完全に止まり、街は想像を絶するほど混乱していました。

道路は帰る手段をなくした大勢の人達であふれていました。その方々はゆっくりと歩いていました。

 

1週間経ち、ビルのそばまでいくと、行方不明者の捜索をする多くの警察、消防隊、救急隊、

ボランティアの方々が捜索を続けており、ビルからはまだ煙が立ち上がっていました。

その現場の雰囲気からは緊迫感を覚えました。

 

ビルの周り、街のあちこちに行方不明者の方々の写真が貼られていました。

 

街の中心部では、戦車のそばにライフルを持った兵士が町のあらゆるところにいました。

 

しばらくニューヨークから笑顔が消えてしまったのです。

 

あれから15年が経ち現在、元のワールドトレードセンターの場所には

「ワンワールド・トレードセンター」というビルが建てられました

(建設期間2006年-2013年、開業2014年11月3日)。

当初はフリーダムタワーと呼ばれていましたが、2009年に改称されました。

ビルの名前と、2001年9月11日に何が起こったかを忘れないためでしょう。

 

「911メモリアルミュージアム」は2014年5月に完成しました。

 

2002年3月11日にMunicipal Art Society により、

トリビュート・イン・ライト(Tribute in Light)、追悼の光が夜空を照らし始めました。

 

2001年9月11日にワールドトレードセンターで何が起こったかを忘れないと共に、

テロがなくなることを願います。そして何よりも、犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。

 

Cameron Michael さんの動画、「9-11 Tribute in Light」をシェアさせていただきます。

 

T.F

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら