スタッフブログ

岩合光昭さん直伝 【かわいい猫の撮り方】

2016/09/21

NHK BS「世界ネコ歩き」でおなじみ動物写真家の岩合光昭さんが、先日テレビで
猫をかわいく撮るコツについて話していました。

 

猫をかわいく撮るには、まず猫と仲良くならないといけません。
そのためには…
1. あいさつする
「おはよう」でも「こんにちは」でもいいですが、その土地の言葉で。
 岩合さんはロンドンで猫に「Good morning」とあいさつしたのに
 無視されたそうです。なぜならアメリカ英語の発音だったから!
2. 子猫がいたら、まず母猫から口説く
 子猫がいると必ず近くに母猫がいて見ているので、その母猫にまずあいさつします
3. ほめて、のせる
 岩合さんはいい猫ちゃんに出会うと必ず「いいこだねー。」とか
「美人ちゃんだねー。」と言ってほめまくります。   
 そうやってほめられると猫もまんざらではないみたいです(笑)

 

お目当ての猫と仲良くなったら、いよいよ撮影です。
岩合さんが話していたのは…
1. 猫の目線で、まずはやはり「あいさつ」を忘れずに
2. 猫をなでる時は、そのなでる手を猫に見せてからなでること
(いきなり頭など上からなでないこと)
3. カメラは低く構える、そしてほめながらアップで撮る
4. 黒猫を撮る時は光次第なので、光に応じて撮る 

 

さあ、これであなたも今日から岩合さんみたいな写真が撮れる!かも。

 

余談ですが、岩合さんはスマホなどでは写真を撮らないので、以前携帯ショップでカメラなし携帯を
買おうとしたら、ショップの女性から「写真の撮り方ならお教えしますよ」と言われたそうです(笑)(H.S)

 


うちのギル。この角度から撮るのはけっこうめずらしいです。

 


福井県越前市にある通称「猫寺」御誕生寺の看板猫モフモフ

 


後ろ姿もなかなかのモフはノルウェージャンフォレストキャットという種類の猫なんです。

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、GENオフィシャル
メールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら