スタッフブログ

宮古島の奇祭「パーントゥ」

2016/10/20

祭り・イベント

宮古島には「パーントゥ」というとても変わったお祭りがあります。
島尻地区で旧暦の9月上旬(正式な日程は直前まで発表されず)に行われるこの祭り、
仮面を付けた三体の仮装神が出現して各家を回るのですが、
何がすごいって、この神様たちは全身に泥を塗りたくっていて、
その泥を誰彼かまわずなすりつけていくのです。

 


(写真 ・ 旅行予約サイト「たびらい沖縄」より)

 

おまわりさんや観光客にだって容赦しません。
そのうえ厄介なのが、この泥のにおいです。
この泥は何と、この祭りだけのためにわざわざ専用の沼のようなところで培養されており、
そのにおいたるや強烈で、洗ってもまず落ちないそうです。
想像するに堆肥に近いものなのでしょうか。

 

それでも厄払いのご利益は多大なようで、祭りの日が近づくと 
地区の人たちはこの神様たちが現れるのを心待ちにしているようです。
この宮古島の「パーントゥ」は平成5年(1993年)、重要無形民俗文化財に指定されました。
そして今年の「パーントゥ」は先ごろ10月6、7日に無事行われたそうです。
今年も集落には子どもたちの絶叫(?)が響き渡っていたとか…。

 

勇気ある方、一度見物に行ってみませんか?ただし着替えをお忘れなく!(笑)
(H.S)