スタッフブログ

京都・東映太秦映画村で「埋蔵金探し謎解きプログラム」に参戦!

2016/11/13

日本システムバンク

先月の終わりに社員旅行で京都の東映太秦映画村へ行ってきました。
今年の社員旅行は4コース【びわ湖バレイと京都|お台場(日帰り)|河口湖と石和温泉|京都映画村(日帰り)】から好きなコースを選ぶのですが、私は久しく行ってなかったので京都映画村を
チョイス。そして今年はどのコースもコンセプトはチームビルディング、ということで映画村では
数チームに分かれて「埋蔵金探し謎解きプログラム」に挑戦してきました。
(※このプログラムは団体向け専用で予約が必要です)

 

それにしてもなかなか難しかったですよー!これから参戦される方は予習プラス頭を柔軟にしてから
行かれることを強くおすすめいたします(笑)(H.S)

 


いざ映画村に到着!駐車場は観光バスでいっぱい。

 


村内は遠足の小学生でにぎわっていました。外国人観光客も多かったです。

 


江戸時代にタイムスリップした気分になりますね。

 


これぞ時代劇!な風景です。

 


忍者にも会えますよー。

 


ここまで来たら謎解きも大詰めです。最後の問題に取り組み中。

 


お待ちかねの昼食会場に着きました。平安神宮の隣にある京料理「六盛」さん。
結婚披露宴もできる立派なお店です。

 


「六盛」名物の手おけ弁当。人間国宝 中川清司(きよつぐ)氏が作る白木の桶の
内側に塗りを施した工芸品のような手桶の中に、これまた素晴らしい京料理の数々が
美しくもぎっしりと盛り付けられています。
これにお造りと土瓶蒸しも付いて、目にもお味にも文句なし大満足のお昼でした。
中川清司さんの桶が欲しい方はこちら →  中川木工芸 (by 工芸店ようび)
こちらは息子さん周士さんの工房H.P → 中川木工芸 比良工房