スタッフブログ

防災の知恵、新聞紙で作るスリッパ

2016/11/22

日本システムバンク

今朝いつものラジオを聴こうと思ったら、韓国語に中国語、それに英語で同じアナウンスが延々と繰り返されていて何事が起ったのかと驚きました。福島で地震があってそれによる津波から避難するようによびかけていたんですね。

それで思い出したのが新聞紙で作るスリッパです。古新聞を持ってきてやってみたら、まだ作り方を覚えていました。

 

簡単に描くとこんな手順になります。地震が起こった時割れたガラスが散乱した床を裸足で歩くのは非常に危険ですが、近くに履物が無い状況でも新聞紙があればこんなスリッパを作って安全に脱出することが出来ます。たかが新聞紙ですが、特に歩く時に力の加わる足裏の前半部分は紙が16枚重なってけっこうしっかりしてるんですね、あると無いでは全然違います。

 

先日山梨県の河口湖に近い「清水国明の森と湖の楽園」という施設で参加した「体感型防災アトラクション LIFE LINE」という、チーム単位で行う脱出ゲームの中でこの新聞スリッパを覚えました。(T.S)

 

自然暮らし体験村 清水国明の森と湖の楽園

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら