スタッフブログ

アルテ イ ソレラ 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団 パート1-世界が尊敬する日本人100人に選ばれた夫婦-

2017/04/08

音楽・演劇・ダンス

参照:富山県フラメンコグループ☆Alegria☆ブログ(2017年1月22日)より

http://blogs.yahoo.co.jp/alegria_since2005/40769925.html

 

今年の始めに、福井県鯖江市文化センターでARTE Y SORERA(アルテ イ ソレラ)

鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団による「フラメンコショー」&

「フラメンコ創作劇」(小川未明原作の赤い蝋燭と人魚)を観てきました。

参照:アルテ イ ソレラ(鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団)の

公式Twitter(アルテイソレラ@ARTE_Y_SOLERA)プロフィール写真より   
https://twitter.com/ARTE_Y_SOLERA

 

鍵田真由美さんと佐藤浩希さんはフラメンコ舞踊団、ARTE Y SORERA (アルテ イ ソレラ)を

主宰しており、2004年には「ARTE Y SORERA」で文化庁芸術祭優秀賞を受賞、

2006年Newsweek日本版の「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれ、

国内外の各地でその美しく力強い踊りで人々を魅了し続けています。

 

私はフラメンコを生で見るのは初めてで、ドキドキしながら会場へ向かうと、

なんと開場30分以上前にもかかわらず会場ビルの外まで続く長い人の列ができていました。

 

そして、その長い人の列が一斉に開場時間になり席を確保するために(全自由席)ダッシュ!

私は運よく前から2列目に座れました。

 

始めに、佐藤浩希さんの挨拶と「フラメンコ創作劇」の部で演じられる小川未明原作の

「赤い蝋燭と人魚」の物語の説明がありました。さすが一流ダンサー、佐藤さんがステージに現れると、ざわついていた会場も一気に静まりかえり、会場中が眉目秀麗な佐藤さんに見とれていました。

 

佐藤さんは背がすらっとしていて、姿勢が良く、ちょうど良い感じの筋肉が全身についている美しい方でした。長年踊り続けてきた賜物ですね。雰囲気はしっかりと強い印象、人の目を引く魅力があり、静かな中にも何か強いエネルギーに満ち溢れている感じでした。外見の美しさだけでなく内面から滲み出ている「何か」がありました。きっとその「何か」とはここまでやってきた経験からくる自信、そして実力(自己満足だけでなく周囲を魅了させる力)なのだと思いました。話始めると、とても気さくで明るそうな方でした。

参照:アルテ イ ソレラ 公式サイト 公演記録メニュー

(ARTE Y SOLERA 誓い 2008年8月2日、3日 ル テアトル銀座)

http://www.arte-y-solera.com/performance/2008_05.shtml#../images/2008_05...

 

佐藤さんは、踊り出すと非常に力強く、まるで全身で語りかけているようでした。

見ているだけで(音楽なしでも)物語を感じることができてしまいました。

 

機会があれば是非、佐藤さんの踊りを生で見てみてくださいね!

 

ARTEYSOLERAさんの動画

「ARETE Y SOLERA desnudo vol.12 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ  赤いろうそくと人魚」

の動画をシェアさせていただきます。

続きは、ARTE Y SOLERA鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団 パート2をお楽しみに!

 

T.F

 

ARTE Y SORERA(アルテ イ ソレラ)鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団ホームページ

http://www.arte-y-solera.com/

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら