スタッフブログ

田植えについて来た猫

2017/05/27

先日ようやく我が家の田植えが終わりました。
その日の福井は今年初の真夏日という暑さでしたが、
湿度は低く、午後からは風もあったので
熱中症にもならず何とか作業を終えることができました。

 

さて、うちには猫が二匹がいて、メスのミーコは完全室内飼いなのですが、オスのギルは外と家とを
自由に行ったり来たりして、雀やねずみ、最近ではヤモリのハンティングに日々いそしんでいます。

 

田植えの時もいつものようにその辺をうろついていたギル。
すると私が苗箱を洗っているところまでやって来ました。
動いている田植え機はさすがに恐いようで近づきませんでしたが、ずっと私の周りをうろうろ
しながら、日陰を見つけてはひと休みしたり、やっぱり家族がそばにいると安心なのでしょう。

 

ずっと暑い外にいて疲れたのか、夕方家に帰って来ると爆睡していたギルなのでした(笑)

 


日陰をひたひたと忍び寄るギルの気配…

 


ご近所の畑でしっぽを立てて周囲を警戒中

 


ここは隠れるのによさげとやって来るギル

 


で、とりあえず落ち着いてみた

 


「この草陰もいいな」 猫は涼しい場所を見つける天才です。

 


余った苗は機械が入れない角に植えたり、ご近所の農家にあげたり、
さし苗(補植)をすることもあります。

 


田植えが終わったばかりの田んぼ。
そして一週間もすると苗はぐんと力強く伸びてきます。
最近は直播きをする農家も増えてきているとか。
いずれは直播きが主流になる日が来るのでしょうか。
(H.S)