スタッフブログ

よみがえった「くちなし」の花

2017/06/25

自然・植物・動物

亡き姑が大事に育てていた鉢植えのくちなしの花。
裏庭にあるため、水やりを忘れてしまうことが多かったのか
昨年とうとう枯らしてしまいました。

 

でもひょっとしたらまだ完全には枯れてないのでは?という一縷の望みをかけて
また水やりをせっせと始めたところ、枯枝から小さな小さな緑の新葉が出てきました。
植物の生命力を目のあたりにして、どっこいこちとらまだ生きてるよ、捨てないでと
訴えているようでもありました。

 

そしてあきらめずに世話を続けたところ、また青々と葉っぱが茂るようになり、
先ごろ久しぶりに花が咲きました。
バニラと花の香りがミックスされたようなとてもいい香りもしています。
バラの香りもゴージャスで好きですが、くちなしの花の香りはもっと甘いので
思わずうっとりとしてしまいます。

 

これからは肥料をあげたりして、もっともっと大切に育てたいですね。
植え替えもした方がいいかもしれません。そして、できたら数を増やしてみたいので
挿し木にも挑戦してみたいです。(H.S) 

 

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら