スタッフブログ

お盆に食べた福井のローカルフード

2017/09/04

グルメ

早いものでもう9月ですが、ちょっとさかのぼってお盆での話題です。
お盆休みは家族そろって食事に出かけた方も多いと思いますが、
うちも家族全員で、お蕎麦と天麩羅が美味しい近くの店「やす竹」さんに行ってきました。
一応、コース料理を予約してありましたが、その中で福井らしいメニューがいくつか出てきたので紹介したいと思います。(H.S)

 


「吉川なすの田楽」
吉川なすは元々、鯖江市の吉川地区で栽培されていた伝統野菜です。
大きくて丸い吉川なすは1,400年の歴史を持ち、一説によると
京都の賀茂なすのルーツと言われているとか。

 


「福井の厚揚げ焼き」
福井では超定番の厚揚げ(油揚げ)
うちの冷蔵庫にもかなりの頻度でストックされています。
「竹田の油揚げ」が有名なんですが、私は子どもの頃に隣りのお豆腐屋のおばちゃんが作っていた厚揚げの味が今も忘れられません。揚げたてが最高に美味しかった!お店ももうないし、おばちゃんも亡くなって、もうあの味に出合うことはないのでしょう…

 


「太打ち十割そばのおろしそば」
福井県産の【夏新そば】を使ったおろしそば。
通常のそばは秋に収穫なので夏の新そばは希少なんです。

 


「白桃シャーベット」
デザートです。これは特に福井のものではないと思いますが
シャーベットにそばの実がトッピングされているのがお蕎麦屋さんらしいですね。