スタッフブログ

越前大仏 ゴールデンウィークは福井県勝山市へGO! -ブータンからやってきた家族 in 福井-

2018/05/04

おでかけスポット

大師清大寺

先日のスタッフブログでは教員研修生として福井大学で勉強されているブータン出身のウゲン・ドルジさんのご家族と一緒に訪れた福井県立恐竜博物館をご紹介しました。今回ご紹介するのは、博物館の次に訪れた大師山清大寺です。

 

大師山清大寺には座高17mの大仏(清大寺)があり、奈良の大仏より2m高く、大きすぎて怖いくらいの迫力があります。

 

 

大仏の前 ブータンの2歳児走る

そしてとっても大きな大仏の周りには4体の脇侍仏と1281体の諸仏があります。大仏殿にはお経が響いていて、威厳ある雰囲気に圧倒され思わず足がすくみました。

 

 

ウゲン・ドルジさんのご家族、大仏を拝む
ウゲン・ドルジさんのお姉さんひざまづいて、祈っている

ウゲン・ドルジさんとご家族は、しばらく静かに手を合わせていました。

 

ブータンの2歳児が大仏の前で祈っている

まだ2歳の息子さんもちゃんと手を合わせていて、その姿に私は感心しました。

 

 

五重党 九龍壁 日本庭園

さらに、外には75mの五重塔や美しい九龍壁、日本庭園があります。

 

1987年に開かれたこちらの大師山清大寺、歴史を重ねているわけではありませんが、やはり大きな大仏とその周りにある仏像たちを目の前にすると、心が落ち着き姿勢が正されます。

 

機会があれば、福井県勝山市にある大師山清大寺に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

大師山清大寺 越前大仏

 

 

T.F