スタッフブログ

福井県越前市 蔵の辻 結の祭 2018 -日本の若者が企画する、新しいスタイルの祭り-

2018/09/21

祭り・イベント

2018年10月21日結の祭ポスター

今年も、人・物・食そして生活を結ぶためのお祭「結の祭」が

10月21日(日)(11時~21時)に福井県越前市の「蔵の辻」にて開催されます。

 

蔵の辻とは。。。

総社大神宮斜め向かいに白壁の蔵が建ち並ぶ通称「蔵の辻」と呼ばれるおしゃれな一角があります。

この地区は江戸時代以降、関西から北陸方面への物資の中継基地として栄えており、

それぞれ商人たちの蔵が並んでいました。今は市街地活性化の一環として整備され、

「蔵の辻」として市街地の新名所となっています。

参照:越前市観光サイト、蔵の辻より

 

 

2018年10月21日結の祭詳細

「結の祭」は福井県出身・在住の若者によって主催されているお祭りです。

地元の食材を使った美味しい食べ物がいただける屋台はもちろん、

全国で活躍しているアーティストによる音楽やダンスのライブパフォーマンスが楽しめます。

 

大人から子供まで楽しめるワークショップでは和太鼓、音楽、ダンス、木を使ったミニチェア作り、

ヨガ、スケートボードなどが体験できます。さらに、今年は世界一のDJを決める大会

DMC (Disco Mix Club)で5年連続(2007年~2011年)優勝をしたDJ YASAさんが教える

DJスクールも行われます。

 

 

去年2017年結の祭で行われたライブのひとこま

写真は去年のライブパフォーマンスの様子です。

 

私が去年訪れた時には、皆さん気楽に遊びに来ているような様子で老若男女、家族、友達同士、

お一人様問わずノンビリ楽しめる素敵なイベントだと感じました。

 

会場はそこまで大きくないので、目の前で見ることができたシンガーやダンサーの素晴らしい

ライブパフォーマンスには感動しました。

 

パフォーマンスの他にも、餅つき大会、おろしそばやタコスなど世界の郷土料理、懐かしいおもちゃを

売っている雑貨や洋服の屋台がありました。そして夜になるとちょうちんや、焚き火、ろうそくで

会場がライトアップされ、お祭りの雰囲気を盛り上げていました。

 

さらに宝探しや、ドロ団子作りなどの子供たちも遊べるスペースがあるので子供も大人も楽しんでいました。機会があれば是非、「結の祭」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

出演者の1人で福井県を中心に活動しているレゲエミュージシャン、「Sing J Roy (シングジェイロイ)」さんの歌「だんね~ざ 福井弁の唄PV」のビデオをシェアさせていただきます。お楽しみください。

「だんね~ざ」は福井弁で「気にしなくていいよ、全然いいよ」という意味です。

 

 

T.F