スタッフブログ

2017/05/14

おでかけスポット

今年、皆さんの住んでいる街の桜はいかがでしたか?

きれいに咲きましたか?

福井市では4月4日あたりから約2週間、

美しいピンク色の桜の花が咲き、街中を包んでいました。

福井県福井市中心部を流れる足羽(あすわ)川両岸にある、約600本、全長約2.2kmの「足羽川桜並木」は1つ1つの桜が大木で迫力もあり日本一のスケールです。

「桜の名所100選」にも選ばれていて今年もたくさんの花見客で賑わっていました。

*参照:福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコム「足羽河原桜のトンネル」より

http://www.fuku-e.com/010_spot/index.php?id=514

 

機会があれば是非、桜の名所「足羽川桜並木」を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

T.F

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/05/09

ふくい暮らし

景観を損ねるとか火災等の際の安全性とか問題のある建築物であることは否定しませんが、見てると面白いんです。雑居ビル。そこで近くの繁華街を昼間歩いていて撮った写真を少々。

 

雑居ビルの袖看板

最上階の老舗ワインバーにはたまに行くビルの袖看板。他にこんな店が入ってたんだな…占いの店なんてのも加わってほのかにいかがわしい感じがステキ。

 

古びてますね。でも入口の黒板が生きてるぞ!って主張してる。

 

これは雑居ビルというより由緒正しい古いビル。3階以上にはひとけが感じられないけど1, 2階は稼働中のようで、こんな古いビルがちゃんと使われている風景はいいなと思います。

T.S

2017/05/02

旅行

翌日は、まずアツママ御嶽(うたき)からお参りです。
ここは繁華街のすぐ近くにあって、学問の神様として信仰されており、豊年祭などの神事も
執り行われている御嶽です。

 

そして次はいよいよ知る人ぞ知る、神秘の(?)パワースポット新城(しんじょう)定吉さん宅の石庭へと向かいます。新城さんはもう亡くなられたのですが、管理をしている人がいるとのこと。
玄関で声を掛けると女性の方が出てきて、石庭の案内図をくれました。入場料は200円。

 

いざ石庭へ足を踏み入れると、そこは石庭というよりは手つかずの遊歩道のような、うっそうとした
ジャングルみたいな趣きもあり、サークルと呼ばれる芝生スペースもありました。
そして、新城さんがたった一人で30年以上かけて地中から掘り起こして立てた巨大な石柱がそこかしこに見られます。

 

庭はかなり広大で、森へと分け入るような箇所も多いので、私は一部しか見なかったのですが、それでも異次元に迷い込んだような不思議な場所でした。強力な磁場エネルギーを感じる人もいるようですが、私は特にそういったものは感じませんでした。

 

帰りに玄関に寄ると、先ほどの女性が出てきて「この石を持ってみますか?」と、珊瑚の化石のような石を私の両手に持たせてくれました。そして彼女がその石の上から手をかざします。しばらくすると、石の下からちょっと熱さを感じるような気がしてきました。そして石の重みでやや手に疲れを感じる
くらいの時間が経ち、ようやく終えると「石のエネルギーが内臓まで入りましたよ」と彼女が言うのです。その時は何の実感もありませんでしたが、不思議なことにその日は疲れも眠気もまったく感じませんでした。夜中になってもまだまだ起きていられそうな気分で、かといって神経が高ぶっているという感じでもありません。そして決して寝つけないわけでもなく、ぐっすり眠れたのです。

 

話は前後しますが、石庭を見た後は博物館や観光農園を回って、午後からは来間島(くりまじま)へと向かいました。

 

来間島は宮古島本島と来間大橋で繋がっています。来間大橋を渡りながら見る海には言葉を失うほど。そして島にはおしゃれなカフェや雑貨屋さんもあって、もちろん美しいビーチもある魅力たっぷりの島なんです。実はこの来間島も大神島と並ぶパワースポットらしいと知ったのは福井に帰ってからでした。今回の旅は宮古島が私にパワーをくれる場所を選んで呼んでくれたのかもしれませんね。(H.S)

 


新城定吉さんの石庭。石柱は560個以上もあります。これをたった一人で掘り起こしてきた新城さん。
その信念がパワーとなっているのかもしれません。

 


実はブーゲンビリアの花というのは中心の白い三つの小さな部分で、花びらのような紅い部分は
花を包んでいる葉っぱ(包葉)なんだとか。

 


こんな色のハイビスカスもかわいい♪

 


ドラゴンフルーツのソフトクリーム

 


来間島にいたヒージャー(山羊)、女の子で名前は「キラリ」
沖縄ではお祝い事で山羊を食べる風習があって飼われていたりするのですが
キラリは観光用みたいなので大丈夫そうです!

 


来間島の雑貨屋さんで「やちむん」(沖縄の焼きもの)を買いました。
沖縄に来るたびに少しずつ買い足していくのが楽しみです。

 


宮古島限定の泡盛「豊見親」(とぅゆみゃ)を琉球グラスで。
「とみちか」と注文したら店の人に「とぅゆみゃ」ですね、と言われました(^^;)

 


宮古牛の串焼き。美味しいに決まってます!

 

来間島の静かなビーチ長間浜(4月15日 16時半頃撮影 1’02”) 
中央にシュノーケリングをしている人が見えます。
ここはシュノーケル&サンセットポイントなんですね。
人が少なくて、のんびり海を眺めるだけでも癒されるビーチです。

2017/05/01

おでかけスポット

4月29日の午後なかよしとんがり牧場に行って「羊の毛刈り体験」を見てきました。

毛刈り体験は5月3日にも10:00, 11:00, 14:00, 15:00の4回行われます。

予約制ですが当日現地での受付ですからとにかく行くしかありません。29日は希望すれば参加できるという感じでした。

羊たちもこれで涼しくなりますね。

T.S

 

関連ページ:
ヤギと羊に会いに行こう!なかよしとんがり牧場 福井県坂井市三国町 2017.4.25(GEN)
畜産試験場で「ヒツジの毛刈り」を体験しよう/ほやほや!ふくい(福井県広報課)
畜産試験場 | 福井県ホームページ

2017/04/30

グルメ

足羽山(あすわやま)にはとても美味しいお食事処やカフェがあったり、

パワースポットと言われている神社があったり、展望台や動物園もあって楽しめます。

 

その中でも「大久保茶屋」は福井市の風景を見ながら美味しい食事ができます。

特に日が暮れてから夜景を見ながらの食事は最高です!


美味しい日本酒もありますよ♪

機会があれば是非、福井の風景とともに美味しい食事も楽しんでみてくださいね。


 

T.F

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/04/27

ふくい暮らし

先日(2017.4.23)福井市の中心部が人で埋まりました。

 

西武福井店屋上で行われたJETSショー

福井駅西口側の西武福井店で行われた福井商業高校チアリーダー部JETSのショーでは一年を通して夏のビアガーデンにしか使われていなかった屋上が観客で一杯になりました。開場時刻前には最上階の8階から1階、さらに建物の外まで行列が伸びていました。

 

福井初のディズニーパレード

また福井駅をはさんだ東大通りでは福井初のディズニーパレードが行われ、こちらは新聞によると8万人もの人出だったとのこと。福井市の人口が26.5万人ですから3分の1近い人が集まったことになります。

 

魅力的なコンテンツのパワーというものをあらためて感じました。
T.S

2017/04/25

旅行

4月13日から16日まで宮古島を旅してきました。
宮古島には三度目の来島になるので、宮古空港に着くと
何だか「ただいま~」的な安らぎを覚えます。

 

気温は24度前後だったでしょうか。
それでもこの時期にしては寒くて異常気象だと島の人は話していました。
福井も直前にはかなり気温が上がる日もあったので、そんなに暖かくは感じないかなと
思いましたが、やはりそこは亜熱帯、湿度があるので体感温度はずっと高いです。

 

さて今回は旅の計画を立てているうちに期せずして何やらスピリチュアルな様相を呈してきました。
というのも、色々と調べるうちに宮古島自体に強いエネルギーがあるらしいこと、
また「大神島」へ行きたくて調べてみると、まさにそこは「神の島」と言われていることなどを
知って、こうなったら今回は宮古島のパワースポットを中心に回ってみよう!と思ったわけです。

 

ということで着いた日の翌朝、早速「大神島」へ向かいます。
島尻漁港から高速船で15分、宮古ブルーと呼ばれる美しい海の色に見とれていると大神島の島影はもう目の前に。港ではあらかじめガイドを申し込んでおいた観光協会のおじさまが待っていてくれました。ガイドの申し込みは 大神島HPをご参照ください。 

 

私の他に4名のお客さんと一緒に島を案内してもらいます。島の外周は2.7kmほど。干潮時には海を歩いて島を一周できるそうです。島には御嶽(うたき)と呼ばれる拝所や、神様が降りてきたと言われる聖なる場所がいくつもありました。また、波打ち際からでも青い小さな熱帯魚が見えるくらい海もきれいで、泳ぎにやって来る人も多いです。 

 

大神島の人口は今や26人。子どもはいません。ツカサとよばれる神女のおばあさんが島の祭祀を仕切っていますが、果たして近い将来この祭祀はどうなってしまうのでしょうか…。

 

この日は他にも宮古島最古の霊場と言われる「漲水御嶽」(はりみずうたき)と日本最南端の神社
「宮古神社」を参拝してきました。(H.S)  

 


大神島にただ一匹いるわんこのユリちゃん(10歳) 
とても賢くて一緒に島を案内してくれます。「きょうのわんこ」に出て欲しい!
ちなみに猫は人の数よりたくさんいるらしく、この日も何匹か遭遇しました。

 


大神島の遠見台からの絶景。海の中で黒く見えるのはモズクの養殖場です。
モズクの収穫が終わる7月には海がもっと真っ青になるんだとか!

 


遠見台へ続く階段。ガイドさんに教えてもらって自生の桑の実やアダンの実を
味見しながら歩きます。どちらも甘くておいしかった~ 

 


遠見台を下りて海岸に向かいます。もちろんユリちゃんも一緒。

 


なぜか防波堤の真ん中が削り取られています。
それはツカサのおばあさんから神様の通り道だから塞いではだめとのクレームが
ついたから。公共事業にまで口を出すツカサの権力、恐るべし!

 


漲水御嶽。中では女性三人が実際に座って拝みをしていました。

 


御嶽の石垣の上でまったりする猫たち

 


宮古神社では御朱印もいただきました。

 

夜は、宮古島で初めて島唄ライブ居酒屋を始めた店「ぶんみゃあ」へ(4月14日撮影 1’49”)
ライブでは絶対盛り上がるBEGINの「オジー自慢のオリオンビール」
「金がないなら海にが行くさ、魚があれば生きられる、なんくるないさ やってみれ、働くからこそ
休まれる~♪ 」歌詞もなかなか味わい深いです。

2017/04/24

音楽・演劇・ダンス

先日、福井県鯖江市文化センターで

ARTE Y SORERA(アルテ イ ソレラ)鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団による

「フラメンコショー」&「フラメンコ創作劇」(小川未明原作の赤い蝋燭と人魚)を見てきました。

 

創作劇の後は、第二部の「フラメンコショー」。

情熱的かつ哀愁漂う音楽で、ダンサー達が力強く踊りました。

参照:アルテ イ ソレラ 公式サイト 公演記録メニュー(愛こそすべて ~華麗なるフラメンコ・レビュー~ 2011年9月3日、4日、世田谷パブリックシアター)より
http://www.arte-y-solera.com/performance/2011_05.shtml#../images/2011_05...

 

参照:アルテ イ ソレラ 公式サイト 公演記録メニュー(TEATRO VILLAMARTA・TEATRO JUAN BERNABE DE LEBRIJA「ARTE Y SOLERA歓喜」2005年11月6日、12日スペイン公演)より
http://www.arte-y-solera.com/performance/2005_final.shtml#../images/2005...

 

佐藤浩希さんがフラメンコの始まりついて説明してくださいました。200年ほど前、スペインのアンダルシア地方でジプシーにより始められました。当時アンダルシア地方は乾いた土地が広がる荒野だったそうで、住民達は貧しい生活をしていたのです。その中で、もっとも辛い生活をしていたのがジプシー(ロマ族)たちでした。ジプシーはインドから西に流れてきた放浪民族で定住をしない民族でした。

参照:アルテ イ ソレラ 公式サイト 公演記録メニュー(ARTE Y SOLERA 誓い 2008年8月2日、3日 ル テアトル銀座)
http://www.arte-y-solera.com/performance/2008_05.shtml#../images/2008_05...

 

その苦しみや辛さを歌と踊りで表現したのが始まりだそう。いろんな気持ちをぶつけ表現することで、また前向きに進んでいけたのでした。なのでフラメンコの音楽を聴いたり、踊りを見ると、お祭り騒ぎのようなただ明るいものではなく、どことなく哀愁が漂っていて、力強さを感じるのでしょうか。
心の叫びを感じますね。

 

この日私が見たダンサー達もステージの上で力強く、色々な心の叫びを全身で表現していました。観客の中にはスペイン語を話すグループもいて、スペイン語で何か叫んでいました。おそらく「素晴らしい!」と言っていたのでしょう。ダンサーも「グラシアス!!」(ありがとう)と答えていたので。

 

なにしろ、会場全体が大変盛り上がりを見せていました。

そして最後にはアンコールも延長された様で、ダンサーと演奏家も一緒に自由に踊りだしていました。

 

先日の公演の動画ではないのですが、あまりにも「アルテ イ ソレラ」さんが素敵だったので

「ARTEY SOLERA」さんの動画「ARTE Y SOLERA 愛こそすべて アルテイソレラ 鍵田真由美 佐藤浩希 Mami y Hiro Flamenco」をシェアさせていただきます。

美しいだけではなく、力強さも伝わるフラメンコの踊りと音楽をお楽しみください。

 

T.F

 

ARTE Y SORERA(アルテ イ ソレラ)鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団ホームページ

http://www.arte-y-solera.com/

 

こちらのブログもお楽しみ下さいね。

アルテ イ ソレラ 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団 パート1 

http://www.genjapan.com/ja/blog/content/1560

 

アルテ イ ソレラ 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団 パート2 

http://www.genjapan.com/ja/blog/content/1572

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

2017/04/19

自然・植物・動物

先週末の日曜日(2017.4.16)、福井県高浜町の青葉山に登って来ました。小浜方面から見ると三角形の端正な山容が美しい標高693mの山です。山登り自体もとても良かったのですが、下山後に山麓の里山風景の中を歩いていて聞こえたキジとウグイスの鳴き声の競演がまた素晴らしかった!

 

羽ばたくキジ

農作業をしている人のすぐ近くにこんな立派な雄のキジがいて鳴いていました。

 

猿

道路わきの林にいた猿。

T.S

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。
メルマガ登録・解除はこちら

2017/04/18

大学卒業後にコンビニのアルバイトを同じ店で18年間続けるというのは一体どんな人生なのだろう。
研修で一緒だった店員はもう誰もいない。店長は8人目。

 

きっと主人公の恵子は今日もコンビニに出勤し、そのコンビニで買った朝食をバックルームで食べて
朝礼を済ませ、元気よく客に挨拶しているのだ。
「いらっしゃいませ、おはようございます!」 
そしてこの瞬間がとても好きだと言う。自分の中に「朝」という時間が運ばれてくる感じが
するそうだ。恵子のモデルは筆者自身。芥川賞を受賞してからもコンビニでのバイトを続けている。

 

―コンビニで働いていると、そこで働いていることを見下されることが、よくある。興味深いので私は見下している人の顔を見るのが、わりと好きだった。あ、人間だという感じがするのだ。― 
このくだりを読んだ時は衝撃を受けた。
自分を見下している人の顔を見るのが好きだなんてどういう人なんだ。
そう言えば恵子は「怒り」という感情がほとんどないと言う。
作中でも人を批判していない。かといってすごくほめることもない。 

 

オープン前のコンビニは 「オフィスビルの一階が透明な水槽のようになって」― 
他にも唸らせる表現は多いが、一瞬で情景が浮かぶようなこの比喩は特に好きだ。

 

恵子は確かに「ふつう」の人間とは言えないかもしれない。でも「ふつう」ってそんなに
偉いことなのだろうか。皆もうそろそろ「ふつう」の呪縛から解かれてもいい気がする。
でもそんな恵子が、自分はコンビニのために存在しているのだと思うと意味のある生き物に思える
コンビニという居場所があって本当によかったなぁと思う。

 

かつて外国人に日本語を教えていた友人によると、あるアメリカ人の生徒がこう言っていたとか。
「日本のコンビニはまるで夢の国です。何でも売っていて、お金も下せるし、宅配便も送れる。そして本当の夢の国、ディズニーランドのチケットまで買える!アメリカのコンビニは大体ガソリンスタンドの隣にあって汚く薄暗くて、とても危険な場所なのに」

 

日本のコンビニと、そこで働く人たちに幸あれ。(H.S)

 

[メルマガはじめました]

バイリンガル動画配信サイトGENの新着情報、おすすめ動画情報をお知らせする、

GENオフィシャルメールマガジンを月に一度のペースでお届けします。

メルマガ登録・解除はこちら

ページ