スタッフブログ

新着順

2018/12/21

おでかけスポット

永平寺階段 のぼり
永平寺階段 くだり

久し振りに永平寺に行ってきました。

 

 

永平寺庭

これまでも何度か訪れたことはあり、GENでも紹介してきました。

 

 

永平寺天井画

今回のブログでは永平寺の天井画をご紹介したいと思います。

「傘松閣(さんしょうかく)」の天井には230枚の絵がぎっしり飾られていて、訪れた人を

感動させてくれます。

 

この天井画は144名の著名な画家によって描かれていて、女優の朝丘雪路さんのお父さんが

描かれた作品もあります。

 

この絵の中から5枚見つけるとハッピーになる、願い事が叶うと言われている絵があるのは

ご存知でしたか?りす、唐獅子(口を開けている青い獅子)、唐獅子(口を閉じている白い獅子)、

鯉(2匹の白い鯉)、鯉(黒い鯉)の5枚です。

 

5枚の幸運の絵

230枚の絵を楽しみながら、5枚の絵も探してみてはいかがでしょうか。

願い事が叶うかもしれませんね。

 

永平寺の開祖道元禅師の残した数々の言葉が紹介されている動画です。

2018年も終わりに差し掛かり、少し立ち止まって、自分の願っていることや、大切な言葉を

思い出し、心落ち着けて新しい年を迎えるのもいいですね。

 

T.F.

 

2018/12/20

グルメ

先日、所用で大阪へ行った時に立ち寄ったお店のご紹介です。
有名なお店らしいのですが、そもそもオムライス発祥のお店があること自体、まったく知りません
でした。

 

なぜオムライスが誕生したのかは お店のホームページ にも詳しく書かれていますが、 お客と店主との間で「おいしいやん!なんやこれ?」「オムレツとライスを合わせてオムライスでんな」という
やりとりがあったようです。

 

私が行ったのは心斎橋本店なんですが、レトロな日本家屋といった趣で、中庭がある懐かしい昭和の
雰囲気の広い和室に座ってオムライスをいただくというのが何とも乙でした。海外からの観光客にも
人気というのがうなずけます。

 


卵の繊細な感じが画像から分かるでしょうか?
「やさしい味」とはまさにこのオムライスのことだと思いました。

 


テーブルにあった多言語プレート(お客用)
指差すだけでスタッフに通じますね。

 


スタッフ用プレートもテーブルに。
スタッフも指差すだけでOK!

 


お店の玄関

 

行ったのは週末、お昼過ぎの1時頃でしたが、待ち時間は20分くらいだったでしょうか。
外で行列する必要がなくてよかったです。
京都にも何か所か店舗があります。(H.S)

2018/12/19

雑感

街中を歩いていると風景の中の「痕跡」に目を引かれることがあります。
特にビルの壁面に残る、屋根という実体を失った三角形は抽象絵画のようで面白いですね。
似ているわけではないけれどクレーの作品を連想したりします。

 

 

背景がエアブラシで描いた雲のような、わりと写実的な山。

 

 

これは抽象度が高い。壁面に鋭く刻まれた直線と配管の曲線や通気口の円の配置がカッコいい作品。
T.S

2018/12/16

音楽・演劇・ダンス

先日、鯖江市文化センターで行われたHYのライブに行ってきました。

 


(画像はHYオフィシャルウェブサイトより)

 

HYは、2000年に沖縄県うるま市の同級生や幼なじみで結成されたバンド。HYというバンド名は、彼らの地元「東屋慶名」(ひがしやけな)の頭文字から取っています。

 

トークでのやりとりで、満席の会場の何と8割ほどの皆さんがHYライブ初参戦とのこと。ライブ中盤、メンバーが高校生に扮したコント仕立ての寸劇(しかも皆さん上手い!)があったんですが、ボーカルの新里さんが「HYのライブ、いつもこんなことやってるんですよー」と説明してくれました。それに
しても紅一点・泉ちゃんのキャラクター、大好きです。今、午後の紅茶のCMでまた注目されている「366日」のような切ない歌を書き、抜群の歌唱力に加えてあの面白さ!彼女からは本当に元気もらえます。

 

後半、「帰る場所」の演奏では、琉球國祭り太鼓のメンバーも登場して、沖縄の伝統芸能エイサーとのコラボを見せてくれました。HYの皆さんは今も沖縄在住。沖縄の海の音や風の音、暮らしから音楽が
生まれることも多いそうです。地元ではビーチクリーン運動にも取り組んでいます。ライブを見ていると、本当にメンバー同士が仲良くて、お互い信頼していることがすごく分かりました。

 


ライブ終了後、真ん中に集まり全員で記念撮影
眼鏡産地・鯖江なので「めがねポーズ」で
(画像はHYオフィシャルブログより)

 

余談ですが、ライブ開演前、会場のロビーで福井の人気ユーチューバ―、カズさんをお見かけしたので声を掛けたら、一緒に来ていた奥様がHYの大ファンとのこと。「HYのライブ、久々なので楽しみ」と話していました。カズさん、動画で見る彼本人そのもので、とっても気さくな方でした。(H.S)

 

HY PVより「帰る場所」(2'00")

2018/12/13

おでかけスポット

12月も半ばになり、いよいよ冬本番という感じになってきましたね。

福井の冬は雪がたくさん降ってとても寒いので、温泉の温かさが身にしみます。

 

福井で温泉と言えば「あわら温泉」。あわら温泉には約30軒の温泉宿が建ち並んでいます。

 

あわら温泉では、温泉宿に宿泊をしていなくてもお風呂だけ利用ができる「湯めぐり手形」

というものがあります。この手形があれば登録されている3つの好きなお風呂を利用

することができます。

 

私も何度か利用し、色んな温泉に入ることができました。温泉宿ごとに雰囲気が違い、

温泉の質や効能も変わっていておもしろいです。

 

ゆめぐり手形 販売終了のお知らせ

実はこの「湯めぐり手形」ですが、今年(2018年)12月20日で販売終了が決まり、

利用期限は来年(2019年)の4月25日となっています。

 

利用期限後に、温泉宿が宿泊客以外に温泉施設を開放するかどうかは未定らしいです。

 

えちぜん鉄道のあわら温泉駅前にある足湯は変わりなく利用できるそうです。

足を温めるだけでも、とてもリラックスできて気持ちがいいですね。

 

機会があれば、あわら温泉で温まってみてはいかがでしょうか。

 

T.F

 

詳細はこちらからご確認できます。

ゆめぐり手形 
芦湯(あしゆ)

 

 

オーストラリア出身のシャーロットさんが足湯を体験した動画です。

お楽しみください。

ページ