用語解説

三方五湖

福井県若狭湾国定公園を代表する景勝地の一つで、万葉集にも歌われ古より四季折々の美しさを広く知られる湖。国際的に重要な湿地として2005年11月8日にラムサール条約に登録。三方湖・水月湖・菅湖・日向湖・久々子湖からなり、それぞれ含まれる塩分の濃さが異なり、五色の湖とも言われている。

若狭三方五湖観光協会HPより

 

三方五湖の景観の特色は、低いゆるやかな丘陵性の山々を湖の周囲に巡らし、温和で素朴な情緒があふれています。車で「レインボーライン」を通って、標高397メートルの梅丈岳(ばいじょうだけ)山頂に登ると三方五湖が一望できます。

若狭町観光情報 Discover Wakasaより

関連動画