用語解説

越前おろしそば

昭和22(1947)年、昭和天皇が福井県を行幸された際に召し上がったおろしそばのことを、後々「あの越前のそばは・・・」と語られたのが「越前おろしそば」という名称が広く使われるようになった始まりとされる。そばの実の殻も一緒に挽いた黒味を帯び風味の強い太めの麺に、辛みの強い大根おろしとダシをかけて食べるのが一般的。

関連動画